ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
玄関の靴箱整理って難しい。どうすればキレイになるの?
出典 :   krsmanovic/Shutterstock.com

玄関の靴箱整理って難しい。どうすればキレイになるの?

家の顔ともいわれる玄関。靴が出たまま乱雑に並んでいたらその家庭全部の印象までだらしないものになってしまいます。限られたスペースに家族の靴をしまう玄関の、靴箱収納の上手な方法を知って、キレイな玄関を目指しましょう!

  • terasaki

玄関靴箱の有効活用

玄関靴箱の有効活用

一般的に限られたスペースしかない玄関の靴箱。家族全員分の靴を収納するために、ちょっとした工夫で収納力をアップさせることもできます。

●シューズホルダー

シューズホルダーを使って靴を重ねて収納すれば、2倍の収納スペースを確保できます。シューズホルダーを同じものにすれば、扉を開けた時にも統一感を出すことも。

●つっぱり棒

つっぱり棒を靴箱に渡して、ヒール部分を引っ掛ければ、単に置くだけより、2倍のヒール靴を収納できます。

●シューズケース

型崩れしにくいスニーカーなら、1足分のスペースで3足収納できるシューズケースがあります。ビーチサンダルなどもまとめてしまいましょう。

靴箱に収納しきれない靴は?

靴箱に収納しきれない靴は?

Witsawawit Sangsila/Shutterstock.com

履かなくなった靴、サイズが合わない靴は思い切って処分しましょう。不要な靴を捨て、収納スペースを増やしたとしても、マンションなど小さめの靴箱では家族全員分の靴は収納しきれないかもしれません。そんな時は、玄関の靴箱以外に収納する方法も。

●靴専用の箱に入れて

普段使いしないお出かけ用の靴、季節物の靴などは、量販店で売っている靴専用の箱や靴が入っていた箱に入れて、物置など玄関以外のところに収納しましょう。靴専用の箱を購入する場合は、空気を逃がす穴が空いている箱を選ぶと湿気がこもりにくくなります。

●靴箱下のデッドスペースを利用

靴箱の下からたたきまでにスペースがある場合は、そこに収納ボックスをおけば、デッドスペースを活かして収納スペースに。キャスター付きにすれば掃除もラクです。

●ブーツや長靴は

ブーツハンガーやブーツホルダーなどブーツの形を整えて収納できるグッズを利用して収納しますが、もともと靴箱に長い靴が入るスペースがない場合もあります。そんな時は、玄関靴箱以外にも物置などに余裕があればつっぱり棒を張って大きめのクリップで吊るす方法もあります。

スペースがなければ箱に入れて横置きをすることになりますが、その際は、新聞紙などを入れて形が崩れないようにしておくといいですね。

靴箱アイデア収納

靴箱アイデア収納

vectorfusionart/Shutterstock.com

●エリア分け

家族それぞれのエリアを決めることで、靴箱を開けた時の印象にバラバラ感が減り、不要な靴がないかの確認もスムーズに。

●靴の写真を貼る

箱の中に靴をしまって収納したい時は、箱が統一されていれば見た目に美しくなります。透明の箱でなければ、どの箱に何が入っているか一目でわかるように中身の写真を貼るといいですね。

●トレイを使う

靴をそのまま靴箱にしまうと砂や泥汚れも靴箱にたまってしまいます。トレイを敷いてその上に靴を置くことで、掃除がラクに済みます。

靴箱臭い対策

靴箱臭い対策

Africa Studio/Shutterstock.com

●履いた靴は乾燥させる

1日履いた靴は、足の裏の汗や汚れを吸収しています。しっかり乾燥させてから靴箱にしまわないと、雑菌が繁殖して靴の臭いの原因になります。雨に濡れた靴などはとくに、念入りに乾燥させましょう。

●靴箱の換気

靴箱は閉めたままの時間が長いので、臭いがこもりやすくなります。出かける時に扉を開けっ放しにするなど、定期的に靴箱の空気を入れ替えましょう。

●靴箱の掃除

靴は汗や外の汚れをたくさん吸収しています。半年に1度は靴箱の中身を全部出して、掃除をすることでカビや雑菌の繁殖を防ぐことができます。掃除はほうきや掃除機で汚れを取り、雑巾で拭くだけでOKです。

ファッションの要となる靴。つねに配慮の行き届いた使い勝手のいい靴箱があれば、足元のおしゃれも楽しみやすくなります!