ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
トイレに何を求める? 価値観で決める壁紙クロス

トイレに何を求める? 価値観で決める壁紙クロス

トイレの中でもっとも大きな面積を占める壁紙クロス。機能性やデザイン性、こだわるポイントによって選ぶクロスも変わってきます。リフォームするなら自分に合ったクロスを選んでみてはいかがでしょう?

  • 創文舎 hamo

落ち着きを求めるならパステルカラー

落ち着きを求めるならパステルカラー

y_seki/Shutterstock.com

トイレは他の部屋の面積に比べ、家の中で、おそらくもっとも狭い場所。限られた面積であるからこそ、四方を囲む壁の存在感は大きく、トイレの印象を左右する大きな要因となります。

けっして広い空間ではありませんが、毎日、何度もお世話になる家のトイレ。一人静かに座る空間だからこそ、落ち着きを求めたいと思う人も多いはず。
トイレを落ち着いたゆとりある空間にするには、どのような壁紙がよいのでしょうか。

落ち着いた印象を求めるなら、まずは、圧迫感を与えないことです。
クロスに派手な色や原色などを使うと、空間に広がりが感じられず、空間がより狭く感じます。また、大きな柄の壁紙はファッショナブルな雰囲気を感じさせますが、派手な色と同様に、空間を狭く見せる効果があります。

その反対に、パステルカラーのような淡くやさしい色使いの壁紙にすると、空間に広がりを感じ、落ち着いた印象になります。柄に関しても反対で、できるだけ小さめの柄を使うと圧迫感を感じないスペースになります。

淡い色がいいというなら、清潔感もあるし白が一番いいのでは? と思う人もいるかもしれませんが、トイレという場所柄、尿跳ねなどの汚れがつきやすく、加えて、白は緊張感を与える色でもあります。汚れが目立ちやすい上に、狭い場所で白い壁に囲まれると、返って落ち着かないという人もいるようです。

掃除のしやすさを求めるなら機能派クロス

掃除のしやすさを求めるなら機能派クロス

トイレの壁紙クロスの選択基準は、見た目だけではありません。掃除のしやすさや、臭いの問題を考えると、手入れしやすくなる機能性壁紙も見逃せません。
トイレの機能性壁紙には、大きく分けると3つの種類があります。

消臭機能

壁紙自体に、光触媒や鉱石などが配合されており、壁紙が張ってあるだけでトイレの気になる臭いを吸収し、無臭化するという優れもの。種類によっては、手入れいらずで半永久的に効果が持続するものもあります。

防汚機能

壁紙の表面がコーティング加工されており、汚れがついてもサッと拭くだけで取れる、掃除がラクになる便利機能です。また、表面をデコボコにして汚れをつきづらくしている壁紙もあります。

カビ予防機能

カビが発生しづらくなる調湿機能をもった壁紙。湿気を吸ったり吐いたりすることで、トイレ内の湿度を調節することができます。

風水を参考にした開運クロス

風水を参考にした開運クロス

風水によると、トイレは、不浄な気が溜まりやすい場所とされています。だからこそ、カラーやインテリアで運気を補い、少しでも運が向くようなトイレにしたいもの。
開運の基本は、「清潔さと明るさ」。トイレ以外の風水でもこの2つは基本です。こまめな掃除と換気を欠かさず、方角別のラッキーカラーをトイレのクロスやインテリアに生かしていきましょう。

家の北側にあるトイレ

冷えやすいとされる北にあるトイレには、温かみを補う暖色系が好相性。ベージュや淡いピンクを取り入れてみましょう。気の流れを良くするなら観葉植物を置くのもおすすめです。

家の西側にあるトイレ

金運と関係の深い西。黄色やクリーム色などの「金運カラー」が◎。
物は少なめにいつもすっきり片付けておきましょう。

家の南側にあるトイレ

南は「火」を象徴する方角。「水」の気を持つトイレと相性があまりよくないので、「火」と「水」を調和するグリーンを使うとバランスが整います。

家の東側にあるトイレ

東は「木」の気を持つ方角。壁紙やファブリックには新緑を象徴する黄緑色がおすすめ。ファブリックには、コットンやリネンなどのナチュラル素材が良く合います。

お洒落を優先、スタイリッシュなクロス

お洒落を優先、スタイリッシュなクロス

広いリビングなどを大幅にリニューアルしたり模様替えするのはたいへんですが、トイレは、狭い空間だからこそ手軽にコーディネイトがしやすく、自分好みに作りやすい空間ともいえます。普通の壁紙とは一味違うデザインや素材にこだわって、他の家にはない個性的なトイレを演出してみてはいかがでしょう。

壁紙クロスは、カラーや機能性だけではなく、素材や質感で個性を出すこともできます。トイレのリフォームで人気があるのが、木目調の壁紙。木目をプリントした壁紙がスタンダードですが、実際の木材を使って腰壁を作り、壁紙と合わせることもできます。
また、壁だけでなく、床に大きめのタイルを張ったり、石材を使ったりすると空間に立体感が生まれます。

他にも、部分的に壁紙の色や柄を変えるアクセントクロスで、スタイリッシュな雰囲気を演出したり、和紙でできたクロスを使うなど、自分好みのデザインを探してみましょう。

トイレクロスと合わせてさわやかな香りを

ファブリーズ トイレ用置き型アロマ

ファブリーズ トイレ用置き型アロマ

機能性壁紙にして消臭はできても、いい香りが漂ってくる壁紙はありません。
トイレの壁紙クロスをリニューアルしたら、香りもリニューアルしませんか?

こだわりのトイレに似合う香りを探すなら、ファブリーズのトイレ用置き型アロマがおすすめです。日本人の好みに合わせて調合されたアロマオイル100%の香料成分は、強すぎず弱すぎない、上品な香り。特殊な浸透膜をカートリッジに採用しているので、使い始めから使い終わりまで、ずっと同じ香りの量をキープ。約60日間、変わらず心地よい香りでトイレを包み込みます。

壁紙クロスを変えて、トイレのイメージを一新したら、匂いのイメージチェンジもお忘れなく。家族が心地よく使える素敵なトイレはわが家の自慢ですね。