ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
インテリアに彩りを加える、北欧生まれのファブリックパネル

インテリアに彩りを加える、北欧生まれのファブリックパネル

絵画を飾るように、布地でインテリアを楽しむファブリックパネル。お店で購入するのも、気に入った布地で手作りするのもOK。多彩なその楽しみ方とは?

  • 創文舎 hamo

北欧発祥のファブリックパネルとは?

北欧発祥のファブリックパネルとは?

Photographee.eu/Shutterstock.com

「ファブリックパネル」という言葉はあまり耳にしたことがないかもしれませんが、お洒落なカフェのインテリアや、テレビドラマ、CMの背景など、普段目にする風景の中に溶け込むように存在しています。

ファブリックパネルは、スウェーデンやフィンランドなどの北欧で生まれた、布を使ったインテリア。厳しく長い冬の間、家の中で明るく楽しい絵柄を使い、暮らしに彩りをもたらすために広まったといわれています。

ファブリックパネルは、ボードに布を貼って作ったもので、一見すると絵画のように見えますが、額に入った絵画よりも断然軽く、カジュアルなもの。布の風合いがやさしく、カーテンやソファーなどのファブリック製品と相性がよいため、日本でも、部屋のインテリアとして人気があります。

専門店やインテリアショップなどでも販売されていますが、お気に入りの布が見つかれば、自作することもできます。

ファブリックパネルを100円グッズでDIY

ファブリックパネルを100円グッズでDIY

既製品を購入しようとすると、1万円前後くらいのもが多いファブリックパネルですが、お気に入りの布が手元にあれば、ホームセンターや100円ショップで揃う材料で手作りすることができます。

100円ショップの材料で作る手作りファブリックパネル

●用意するもの
・布(手ぬぐいなどでもOK。100円ショップにも売っています)
・のり付きパネル(片面にのりがついた発泡スチロールパネル)
・画鋲
・アイロン

1 布にアイロンをかけ、ピシッと伸ばしておきます
2 のり付きパネルを出来上がりサイズにカットし、さらにその大きさに対して四方2~3cm余裕ができるように布も合わせてカットします。
3 パネルの紙をはがし、空気が入らないように布を貼っていきます。
4 布をピンと張るように伸ばし、裏側に両面テープを使って仮留めしながら、布とパネルを画鋲で留めれば完成です。

手作りファブリックパネルは、重量がとても軽いので、何か所か裏面に両面テープをつければ、そのまま壁に貼ることができます。賃貸などで、壁に残る跡が気になる場合は、マスキングテープを壁に貼ってから両面テープを使えば、跡も残らずキレイに外すことができます。

すべて100円ショップで揃えれば、制作費は300円前後。作り方もとってもカンタンなので、季節ごとに布を選び、好きな時に掛けかえるのも楽しそうですね。

表情豊かなファブリックパネルの飾り方

表情豊かなファブリックパネルの飾り方

JR-stock/Shutterstock.com

ファブリックパネルは大きさや柄、インテリアとの相性によってさまざまな飾り方があります。その形状や布の特性を生かすと、絵画よりもバリエーションがあり、アイデア次第で自分だけのオリジナルインテリアが手に入ります。

大きなパネルは間接照明と合わせる

壁に大きめのパネルを飾り、間接照明を当たるように配置すると、昼間とはまた違った雰囲気で楽しむことができます。絵画だと、額やガラスがあるので光の演出は難しいところですが、ファブリックなら光によってまた別の味わいを楽しむことができます。

小さなパネルを並べて飾る

同じ布地で作った、少しずつ柄の異なるパネルを並べて飾ったり、複数個で一つの絵柄になるように作ったパネルを少しずつ間隔を空けて飾ると、一つの大きな絵のように見えてくる、想像力膨らむアートなディスプレイが完成します。柄違いや色違いのパネルを複数飾って、ギャラリーのように見せるのもとってもお洒落です。

掛けずに置いて飾る

壁に掛けずに、棚の上に立てかけたり、床に直置きして飾ることができるのも、ファブリックパネルの良いところ。さりげなく観葉植物と合わせたり、雑貨と一緒に飾るとお洒落度アップ!

立体的にデコレーションする

シンプルなパネルに、手作りの折り紙やウォールステッカーなどを貼ってデコレーションすると、インパクトの強い立体ファブリックパネルが出来上がります。

消臭後は香りをプラスしてさらに素敵な演出を

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

リビングやダイニング、トイレや玄関、どんな場所にも飾りやすいファブリックパネルですが、布でできているため、臭いを吸い込みやすいのが気になるところ。

部屋に飾っておくと、料理の臭いやたばこの臭いなどがつきやすく、トイレだとアンモニア臭が気になります。玄関に飾ってあるファブリックパネルからイヤな臭いがしては、せっかくのお洒落な演出も台無しです。

そこで、ファブリックパネルの消臭に使いたいのが、ファブリーズの布用消臭スプレーです。臭いが気になったら、ファブリックパネル全体が湿る程度にスプレーし、直射日光があたらない場所で乾かしておきましょう。

ファブリーズは、家庭で発生する幅広い臭いの消臭に対応した布専用の消臭剤。繊維の消臭に有効な4つの消臭成分を配合し、臭い分子に化学的に働きかけ、中和・分解することでイヤな臭いを元から断ち切ります。

さらに、香りが残るタイプもあるので、ファブリックパネルに似合う好みの香りをセレクトしてスプレーすれば、イヤな香りを消した後に、やさしくさわやかな香りが漂います。

かわいらしいファブリックパネルからよい香りが漂ってくれば、遊びにみえたお客さまにもきっと好印象なはず。さりげないお洒落にちょっとした気遣いをプラスして、素敵な毎日を彩りましょう。