ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
気を使うマンションのベランダ掃除のコツ
出典 :  MiMaLeFi/Shutterstock.com

気を使うマンションのベランダ掃除のコツ

マンションのベランダ掃除は何かと制約が多くて面倒! でも、ベランダも大切な部屋の一つです。ベランダをキレイに保つための、理想の掃除頻度とキレイにするコツをもっと知りたい!!

  • terasaki

マンションのベランダ掃除、理想の頻度

マンションのベランダ掃除、理想の頻度

Supawadee56/Shutterstock.com

ベランダが面している環境によって、ベランダの汚れ具合は違いますが、カンタンな掃除だけでもこまめに行いたいものです。

●理想の頻度

週に1度は、ほうきで掃き掃除、手すりや物干し竿などの拭き掃除を行いましょう。水を使って行う、床全体の掃除は月に1度が理想です。「月に1度もできないし、必要?」という人もいるかもしれません。では、なぜ月に1度の掃除が必要なのでしょうか?

●掃除が必要な理由

マンションのベランダは、両隣と排水溝が繋がっていることが多くあります。自分の敷地内の排水溝が詰まっている上、泥汚れがひどければ迷惑をかけてしまうことにも。

また、ベランダは外に面しているため、花粉や粉塵が絶えず積もり、鳥のフンが落とされることもあります。菌もあり、アレルギーの原因にもなる汚れを放置したまま、洗濯や布団を干し、空気を入れ替えても気分も良くありません。面倒でも定期的な掃除が必要なのです。

ベランダ掃除おすすめの道具

ベランダ掃除おすすめの道具

MARGRIT HIRSCH/Shutterstock.com

道具さえ揃っていれば、掃除は比較的楽になります。最低限の掃除道具だけでも揃えておきましょう。

●ほうきとちりとり

電源が確保できれば掃除機でも構いません。

●重曹

水で落ちない汚れには重曹を使いましょう。家中の掃除に使用できるので、一つは持っておきたいアイテムです。

●ブラシ、スポンジ

全体を磨くのはデッキブラシです。細かくこびりついた汚れはメラミンスポンジでこすり落としましょう。

●新聞紙

床掃除に活躍します。

●ポンプ式水圧クリーナー

ベランダに水道があれば必要ありませんが、ない場合はポンプの力で、水をシャワーのように使える水圧クリーナーも便利です。バケツで何度も水を運ぶ必要がありません。

ベランダ掃除の手順

ベランダ掃除の手順

Quinn Martin/Shutterstock.com

●ゴミを取る

大きなゴミを手で拾ったら、ほうきで掃き掃除をしましょう。掃除機の電源が届けば掃除機でも構いません。細かいゴミを効率的に拾うコツは、新聞紙を水で濡らし、小さくちぎってベランダにまいてから掃き掃除を行うと、小さなチリやほこりも一緒に取れます。

●床掃除

掃き掃除では除去できない汚れを月に1度程度しっかり掃除すれば、いつもキレイなベランダがキープできます。バケツの中にぬるま湯1L、重曹大さじ3杯入れ、重曹水を用意しておきます。汚れが気になる場所を中心に重曹水をまいた後、デッキブラシでこすり、仕上げに真水を流しましょう。細かい場所はメラミンスポンジで仕上げです。

●拭き掃除

手すり、物干し竿、そして数ヶ月に1度はエアコンの室外機も拭きましょう。室外機は汚れていても構わないのでは? と思いがちですが、汚れで目詰まりを起こすと電気代が余計にかかるだけでなく、故障の原因にもなります。だいたいの汚れだけでも拭いておきましょう。

マンションベランダ掃除注意点

マンションベランダ掃除注意点

DeSerg/Shutterstock.com

●水は使える?

マンションによっては、ベランダに防水加工していないところもあります。ベランダ掃除に水を使用していいか、マンションの規約を確認してから行いましょう。

●天気を選ぶ

水を使う掃除は、下の階、両隣の住人に気を使います。風の強い日は砂埃が舞ってしまうので避け、小雨の日を選んで掃除をするのがおすすめです。階下の人の洗濯物を濡らす心配もなく、両隣に水が流れても雨と一緒になるので目立ちません。

●鳥のフン

鳥のフンを見つけたら、すぐに取り除きましょう。フンには人間にも感染する多くの病原菌が潜んでいます。フンをそのままにしていたら乾燥して大気中に拡散され、吸い込んでしまう恐れがある上、ベランダの床材を傷める原因にもなります。

ベランダがキレイになるのは、思った以上に気分がいいものです。窓を開けるのがさわやかな季節、ベランダ掃除のコツをつかんでいつも快適なベランダにしましょう!