ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
マンションのベランダに癒やしの空間!ウッドデッキのススメ
出典 : LI CHAOSHU/Shutterstock.com

マンションのベランダに癒やしの空間!ウッドデッキのススメ

マンションだからウッドデッキは無理とあきらめていませんか? そんなことありません。ベランダにウッドデッキを自作して、癒やしの空間をDIYしましょう。

  • tama

ウッドデッキの魅力は?

ウッドデッキの魅力は?

valbar/Shutterstock.com

マンションに住んでいると専用庭がある部屋でもない限り、庭を持てないことがほとんどだと思います。しかし、家でも緑に癒される空間でリラックスして過ごしたい・・・。そんな気持ちを持ったなら、ベランダにウッドデッキを作ってみましょう。

ベランダがコンクリートだと、夏場は放射熱で暑くなります。エアコンを強めなくてはなりません。ウッドデッキにすると、コンクリートから伝わる熱を少し和らげることが出来ます。また、見た目も木材でナチュラルなテイストが出て、観葉植物もマッチするのでいい感じに。植物は熱さを緩和してくれますし、心も癒やしてくれます。

また、ウッドデッキはリビングからの延長で使うことが可能。裸足で出て、テーブルや椅子でくつろげば、まるでリゾート気分です。お茶やお酒を楽しんだり、読書をしたり、贅沢な時間が過ごせそうですね。

ウッドデッキを置く前に注意すること

ウッドデッキを置く前に注意すること

a0002_011388_m/http://www.ashinari.com/

ベランダさえあれば、どんなマンションでもウッドデッキを置けるのでしょうか。マンションには管理会社があり、規定があります。その規定の範囲内であれば、作ることは可能です。業者に頼んで、ベランダの形状ごと作りかえたり、壁を全面覆い隠すような改築は言わずもがなNGでしょう。まずは、入居時・購入時に貰っている契約書を確認してください。

ウッドデッキを作るために、やってはいけないことがあります。まずは、ベランダの避難経路を塞がないこと。マンションのベランダは、共用の避難通路としての役割もあります。ハッチや扉を塞がないように作りましょう。

次に、排水口を塞がないこと。雨が降った時に備えてある排水口を塞ぐと、ベランダが浸水してしまいます。上下、左右に暮らしている隣人に水漏れ等の被害を与えないようにしましょう。また、ベランダの床は水が流れやすいように平らな作りになっていないので、ウッドデッキを作る時には平らになるように、高さを調整しながら真っ直ぐに作ると良いでしょう。

憩いのウッドデッキガーデンに必要なモノ

憩いのウッドデッキガーデンに必要なモノ

1B24F1B6-9CD8-40BA-8ACF-BA092D283B95

ベランダを癒しの感じるガーデン空間にするために、まずは必要なモノを揃えましょう。本格的な施工を目指すのもいいですが、ここではホームセンターや100均で用意できる気軽なDIYを紹介します。

●必要なもの
・ウッドパネル/並べるだけで床が木製に。スクエアサイズだと自由にしやすいアイテム。
・木材用の防腐剤/雨風に晒されるので、腐食防止に。
・ガーデニング用の柵やカゴ等/ホームセンターで入手可能な、並べるだけでオーケーなアイテム。

●あればいいもの
・木製室外機カバー/見た目を台無しにするので、覆って棚に活用。
・人工芝パネル/ウッドパネル同様、市販されているスクエアタイプの人工芝。ウッドパネルと組み合わせて使うと変化がつく。

●代用品として
・すのこ/ウッドパネルの代用品として並べる方法もあり。
・木製のペンキ/すのこの場合、色が白っぽいので茶系のペンキで着色。

さあ、空間DIY!

さあ、空間DIY!

a0002_009357_m/Shutterstock.com

●始める前に準備しておくこと

DIYを始める前にはいくつか考えておくことや準備があります。まずは事前にベランダの採寸をして、どの部分にウッドデッキを作るかを考えプランニングをしておきましょう。ベランダをウッドデッキにすると、木材下の空間にゴミやほこりが溜まりやすくなります。出来る限り分割して作り、一部外せるようにして掃除できるように作ることをおすすめします。ゴミを除去できないと、排水が詰まり、浸水してしまう可能性があります。
また、当日慌てないように上記の事前に必要なものやあるといいもの等を参考に、あらかじめ買い揃えておきましょう。ベランダの掃除は作業前日におこなっておくと、天気にもよりますが、翌日には乾いているのでおすすめです。

●ウッドデッキを置こう!

用意しておいた、ウッドパネルや芝生をプランに沿って敷いていきましょう。ジョイント、着脱がカンタンな資材がほとんどですから、1、2時間で敷き終わるでしょう。敷き終わったら、木材部分に防腐剤を塗っておきましょう。

防腐剤が乾いたら、テーブルや椅子、柵を置いて、バランスを見て小物を設置します。柵には造花や蔦を絡ませてもオシャレですね。足りないモノがあれば、買い足して理想の空間をつくりましょう

オシャレなウッドデッキで癒しのティータイムを楽しめば、いままでと休日の過ごし方が変わるかもしれませんね。