ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
予想以上に汚れてる!トイレをしっかり大掃除
出典 : ewapee/Shutterstock.com

予想以上に汚れてる!トイレをしっかり大掃除

トイレは汚れが溜まりやすい場所です。トイレットペーパーや服の繊維が落ちていたり、髪の毛や体毛が散らばったり、水や尿といった飛び散りも多いので、大掃除の時は日頃できないところまでしっかりと掃除しましょう。

  • 渡邊公子

掃除の前準備

掃除の前準備

Africa Studior/ Shutterstock.com

トイレ掃除に必要なモノ
・掃除機
・柄の伸びるハンディモップまたははたき
・消毒用エタノール
・クエン酸
・クロス
・スポンジ
・洗剤(トイレ用洗剤、中性洗剤、クレンザーなど)
・トイレ用掃除シート

トイレマットを使っているなら粘着ローラーを使いゴミを取り、洗濯するか掃除機をかけたうえ、掃除の邪魔にならないように外へ出しておきます。
トイレの床の上に置いてある小物類もすべて外へ出し、上からホコリを落としてもいいようにスペースを空けておくことで掃除がしやすくなります。

まず始めに便器の内側に輪状の汚れを発見したら、洗剤をしみ込ませたペーパーでパックし、その間に便器以外の掃除を始めると効率がよいでしょう。

ホコリを払う

ホコリを払う

Paul Biryukov/ Shutterstock.com

掃除は「上から下へ」が基本ですから、天井のホコリから取りましょう。柄の伸びるハンディモップまたははたきを使ってホコリを落とします。

●換気扇や排気口の掃除

換気扇や排気口はホコリの巣です。普段は忘れがちな分、大掃除時にはしっかりキレイにしたい箇所。長く放置して大量にホコリがついている時は、掃除機で吸い取るか、またはレジ袋などをあてがって飛び散らないように工夫をしながら落としておきます。

換気扇や排気口の形によっても違いますが、カバーが取れるようなら外して拭く、洗うなどしましょう。あまり汚れていないようならホコリを払うだけで十分です。

●収納棚の掃除

収納棚があれば棚の上のホコリを払っていきます。次に中に入っているモノを全部取り出して、消毒用エタノールでスプレーし、拭いていきます。消毒用エタノールを使うと二度拭きも不要ですし、除菌も同時に行えるので便利です。エタノールがなければ水拭き後、乾拭きをします。

キレイになったら収納物を元に戻します。その際、使わないモノは捨てるなどして整理をしておきましょう。

●照明の掃除

静電気で周辺が黒ずんでいたりすることが多いので、ハンディモップまたははたきでホコリを落としておきます。

タンク・水受けの掃除

タンク・水受けの掃除

さとう志紀さん/Photo-ac.com

手洗い部分の排水口は水アカが溜まりやすい部分です。小さな穴のまわりがザラザラしているようなら水アカが固まっています。クエン酸をスプレーしたクロスで拭き取ります。それでも取れないようならクエン酸で浮かして、竹べらでこそぎとるように取っていきます。くれぐれもキズがつかないよう注意しながら行います。

タンクの中はメーカーによって違いがあるので、器具は外さずスポンジでできる範囲内で汚れを落としていきます。なかなか取れない時は歯ブラシで擦り取り、最後に水をスプレーして流しておきます。

壁の掃除

壁の掃除

Maryna Pleshku/ Shutterstock.com

タイル壁以外は傷むので直接洗剤はスプレーせずに、クロスに洗剤をつけてからやさしく拭いていきます。床からトイレットペーパーホルダーの位置までが水や尿の飛び散りが多い部分。想像以上についているのでしっかりと拭いていきましょう。最後に水拭きをした後、乾拭きしていきます。右手で水拭き雑巾、左手で乾拭き雑巾を持って交互に行うと効率良く拭き取ることができます。

便器の掃除

便器の掃除

ratmaner/ Shutterstock.com

まず汚れ落としパックをしていたペーパーを水で流し、ブラシで便器の内側を擦っていきます。また、黒ずみや黄ばみの汚れがあったら、しっかり落としましょう。

●便器の黒ずみ

黄ばみは尿に含まれるカルシウムなどが結晶化したもの。アルカリ性なのでクエン酸で浮かしてから擦り落とします。

また、便座のフチの裏側は汚れが見えにくい部分。中性洗剤をつけてブラシを滑り込ませて擦っていきます。キレイになったら水を流して洗剤を洗い流します。

後はトイレ用掃除シートで、直接肌がつく便座を拭いたら、シートを清潔な面に替え汚れが少ない便座のふたの表面を拭いていきます。次に汚れがつきやすいふたの裏、シートを替えて便座全体を拭き上げていきます。

小物と床の掃除

小物と床の掃除

ratmaner/ Shutterstock.com

床に置いてあるモノは「便器より下」にあるので、便器を拭いた後に掃除しましょう。トイレ用掃除シートで拭いてキレイにしていきます。

床は奥から隅々まで掃除シートで拭き、できれば水拭き後、乾拭きをすると完璧です。

トイレで使う掃除用具はトイレ専用にし、使用したら重曹を溶かしたバケツに入れてつけ置きします。水洗い後、天日干しをして清潔にして保管しましょう。


トイレは、便器、便座、便器のまわりの床をこまめに掃除をするようにし、それ以外は大掃除の時にするようにしておくと手間もかかりません。衛生的にもなるべく毎日、掃除をするように心がけましょう。