ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
部屋に潜んでいるカビを掃除で根こそぎ消しちゃおう!
出典 : Burdun Iliya/Shutterstock.com

部屋に潜んでいるカビを掃除で根こそぎ消しちゃおう!

いつの間にか生えているカビ。つい見ないふりをしたくなりますが、そのままにしておくと広がるばかりです。では、どうしたらしつこいカビを上手に取り去ることができるのでしょうか。

  • 渡邊公子

カビはどうして生える?

カビはどうして生える?

Burdun Iliya/ Shutterstock.com

まずは、これから戦う相手をよく知りましょう。
カビはキノコや酵母と同じ真菌類に分類され、その種類は3万種以上ともいわれています。人間の身体で繁殖するカビの一種、白癬菌は水虫として知られています。

カビの胞子は空気中を漂っており、条件がそろった場所に付着して根を張るように菌糸を伸ばして育ちます。成長すると、また胞子を作って空気中に飛ばします。

カビは、ダニや花粉などと同様、アトピーや喘息などのアレルギー症状を引き起こす原因物質(アレルゲン)のひとつになっています。カビやホコリはダニのエサになるので、カビがあればダニも増えてしまうということになります。

家の中に生えるカビ

家の中に生えるカビ

Rattiya Thongdumhyu/ Shutterstock.com

カビの色というとどんな色を思い浮かべますか?黒、白、緑、ピンク・・・となかなかカラフル。

まず、家の中でよく見られるのが「黒カビ」です。ポツポツとした黒い斑点状のカビは、お風呂のフタ、トイレの壁、目地といろいろなところで見られます。浴室や洗面所だけではなく、食べ物や衣類にも繁殖します。空気中に漂うカビの中で、もっとも多いのがこの菌で、アレルゲンとしても知られています。

押し入れや畳のほかパンや餅、ミカンに生えるのが「青カビ」です。抗生物質のペニシリンが青カビから発見されたのは有名な話しですね。一方で、青カビの中にはカビ毒を作り、ガンの原因になるものもあります。

「赤カビ」は土壌に多く生息し、とくに麦やトウモロコシに繁殖します。放置したパンやご飯などに生える赤味がかったカビも赤カビです。赤のほかピンク、紫、黄色などがあり、エアコンのフィルターなどにも繁殖します。赤カビに汚染された食べ物は強力なカビ毒があるので、絶対に食べないでください。

浴室や水回りで見られるピンク色のカビ状のものは、酵母の一種です。サッと洗えばすぐにとれますが、放っておくと黒カビが出始めるので、こまめに洗い流しましょう。

家の中でカビが発生しやすい場所とは?

家の中でカビが発生しやすい場所とは?

Andrey_Popov/ Shutterstock.com

カビが繁殖しやすいのは、湿度が高い場所で、ジメジメしたところです。
家の中でカビが生えやすいのは、
・水分があるところ
・湿気があるところ
・換気が悪いところ
具体的には
・浴室、洗面所、トイレ、窓周り
・畳
・クローゼットの中、靴箱の中
・部屋の隅や天井の角
・北側の部屋
などがあげられます。

カビが繁殖しやすいのは

Burdun Iliya/ Shutterstock.com

カビは生えてしまったら、それ以上増えないうちに取り去ることが大切です。軽いカビは重曹などを歯ブラシにつけ、こすり落としてから、エタノールをスプレーします。これだけでは取れない頑固なカビには次の方法を試してください。

●カビ取り用洗剤を使う

カビ取り用洗剤の主成分である「次亜塩素ナトリウム」には酸化作用、漂白作用、殺菌作用があります。

カビ取り用洗剤には「混ぜるな危険」と表示されています。アルカリ性のカビ取り用洗剤は酸性のものと混ぜると化学反応が起こり、塩素ガスが発生します。ほかにも、刺激物なので吸い込まない、皮膚につけないなど、注意する必要があります。

●熱湯をかける

大部分のカビは熱に弱いので、熱湯をかけて死滅させます。
耐熱性のカビもありますが、たいていは40度程度で死滅するといわれているので、50~60度のお湯を約1分かけると効果的。

カビを予防する

カビを予防する

varandah/ Shutterstock.com

クローゼットの奥、じゅうたんの裏、エアコンの中、靴箱の奥など見えないところにもカビがたくさん潜んでいます。とくに、気密性の高いマンションはカビが生えやすいので、カビが生えないように気をつけます。

・浴室
浴室は一年中湿気が多く、カビがもっとも発生しやすい場所。入浴後は浴槽のお湯を抜き、シャワーで浴室一帯に冷水をかけて、浴室内の温度を下げておき換気扇を回すと効果的です。

・下駄箱
履いた後の靴は汗を吸収して湿っているので、すぐにしまわず、乾かしてからにしまいます。空気が流れるように扉をいつも少し開けておくのも有効です。たくさん詰め込み過ぎず風を通すようにします。

・押し入れ
できるだけ毎日戸を開けて換気をします。湿気の多い場所なら、すのこを敷くのも効果があります。カビが生えたらすぐにふき取り、消毒用エタノールをスプレーしておきます。

・キッチンのシンク周り
しっかりと換気扇を回して常に空気の流れを作っておきます。カビが生えやすいまな板などは中性洗剤で洗った後、乾かしてアルコールをスプレーしておきます。


カビが生えないようにするためには換気とこまめな掃除です。環境を改善してカビを寄せ付けない部屋にしましょう。