ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
もう着ない洋服はゴミ? 捨てる前に、有効活用法を考えてみましょう
出典 : Maridav/Shutterstock.com

もう着ない洋服はゴミ? 捨てる前に、有効活用法を考えてみましょう

サイズが合わなくなって着られなくなった洋服でクローゼットが満杯・・・。新しい服は欲しいけど、収納するスペースがない!こんなお悩みありませんか?でも、ゴミとして捨てるのはちょっと待った!不要な洋服を有効活用する方法を紹介します。

  • 創文舎 hiderio888

洋服をゴミとして処分する前に

洋服をゴミとして処分する前に

Air Images/Shutterstock.com

着なくなった洋服を一番手っ取り早く処分する方法は捨てることです。少量の場合は燃えるゴミと一緒に処分することができますが、量が多い場合は住んでいる自治体が定めている回収法を確認して処分してください。

ですが、処分する一方で、洋服を汚れたものを拭くためのウエスとして使用したり、リメイクして別のものとして使ったりすることもできます。

洋服をゴミとして処分する前に、何か再利用や有効活用の方法がないか改めて考えてみませんか?

ネットのオークションで洋服を売る

ネットのオークションで洋服を売る

Gustavo Frazao/Shutterstock.com

洋服の処分には、ネットオークションで売るという方法があります。

着なくなった洋服は自分にとって不用品でも、他人にとっては役に立つ可能性があります。とくに、フォーマルウェアやセレモニースーツなど、使用頻度が少なく、高価な服は、古着であっても状態がよい場合も多く、人気が高いようです。

実際、オークションサイトでは古着の売買が活発に行われています。不用品に買い手がついて少しでもお金になる可能性があるので、使わない手はないでしょう。

一方で、写真をきれいに撮影する、商品説明の文章を作る、値段交渉の問合せに応えるなど、多少の労力がかかるのもオークションの特徴です。顔が見えない相手とのやととりが面倒という人もいるでしょう。

洋服を手元に置きながら処分したい人、手間を惜しまないという人や、時間に余裕がある人におすすめの方法といえます。

フリーマーケットで洋服を売る

フリーマーケットで洋服を売る

Rishiken/Shutterstock.com

イベント気分を味わいながら洋服を売れるフリーマーケットも人気です。

フリーマーケットはネットオークションとは違い、洋服を購入する人の顔を確認することができたり、人となりがわかったりするので、コミュニケーションを楽しみながら洋服を処分することができます。友達や家族とお祭り気分で参加するのもいいですね。

それぞれのフリーマーケットには、出店のための抽選があったり、店舗の広さに制限があったりしますので、事前によく確認しておくことが大切です。

下取りしてもらう

下取りしてもらう

ImageFlow /Shutterstock.com

洋服を下取りしてくれるサービスを利用するという方法もあります。

下取りとは、新しい商品を購入する時に古い商品を買い取ってもらうことで、実際に大手の洋服店や百貨店などで下取りサービスを行っているところがたくさんあります。

各店舗によって下取りのための基準が定められているため、全ての洋服が対象になるわけではありませんが、対象となる洋服を持っている場合には、割引のクーポンなどがもらえるなどお得なサービスもあります。

新しい服をお得に購入できるうえ、手持ちの服を一緒に処分できるのが魅力です。気になったら店舗で条件などを確認してみましょう。

リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップに持ち込む

Zurijeta/Shutterstock.com

お店に洋服を持ち込むだけと、手軽に処分できるのがリサイクルショップです。

基本的に重さで買い取り金額を判断する店が多く、金額はついてはあまり期待できないかもしれませんが、洋服を有効活用できるので、捨てるよりも断然エコであるといえるでしょう。

キズや痛みが激しいものは買い取ってもらえないこともあり、店によって取り扱う商品が異なりますので、持ち込む前に問い合わせてみることが大切です。

寄付して社会貢献

寄付して社会貢献

arindambanerjee/Shutterstock.com

着なくなった洋服をNPOやボランティア団体へ寄付するという方法もあります。

たとえば、ファストファッションのある大手企業では、不要になった自社製品の回収を行っています。回収された洋服は、難民や避難民、被災者等への支援品として世界中で活用されています。

他にも、洋服を回収している小売店や団体が多く存在し、支援品としての古着だけではなく、古着を販売して出た利益をワクチン接種や就労支援などに充てるなど、さまざまな社会貢献ができるような取り組みも行われています。

困っている誰かの役に立てるのであれば、不要な洋服も価値は十分だといえるのではないでしょうか。

このように不要となった洋服が有効活用できる処分方法はたくさんあります。お金になったり、誰かのためになるのであれば、ゴミとして捨てる以外の方法を選んでみるのも気分がよいですね。