ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
こんなに便利なら奮発したい!新生活に揃えたい家電製品
出典 : NosorogUA/Shutterstock.com

こんなに便利なら奮発したい!新生活に揃えたい家電製品

独り暮らしが初めてだと、何を揃えていいかわかりませんよね。現代は家電製品が家事をしてくれる時代。あると便利な家電製品を紹介します!

  • tama

家電製品に任せられるのはこんなこと

家電製品に任せられるのはこんなこと

Kzenon/Shutterstock.com

独り暮らしや新生活を控えている時期。わくわくするけれど、今までは家族がしてくれていたことも、自分ひとりでやらなくてはならず、不安も・・・。掃除、洗濯、食事など、生活している以上、必要最低限やらなくてはならないことがあります。幸い現代は便利な家電製品がたくさんあるので、それらの家事・炊事の時間を短くする手伝いをしてもらいましょう。忙しい中で家事をこなすためにも、家電製品をうまく活用してください。

新生活にとりあえず揃えておきたい家電製品

新生活にとりあえず揃えておきたい家電製品

Halfpoint/Shutterstock.com

テレビやゲーム機も必要かもしれませんが、まずは、生活するのに最低限必要な家電を用意しましょう。スマホでテレビが見れて、音楽が聴けて、目覚まし時計にもなる時代。代用が可能なものは後回しにして、生活の基本となる家電を揃えるのが先決です。

●調理家電
生きている限り食事は絶対に必要になります。炊飯器、電子レンジ、電気ポットは最初に揃えたいもの。全て弁当や惣菜、外食でいいと割り切るのなら別ですが、不経済なうえ、健康面も心配です。
料理をしないにしても、電子レンジがあれば、冷凍食品や冷めた惣菜を温めることができます。また、電気ポットがあれば、お湯を注ぐだけの食品や、コーヒー、お茶がカンタンにいれられるのでおすすめです。

●冷蔵庫
食品を保存するのに必須な冷蔵庫。とくに、夏場は食中毒の危険が高くなりますから、自炊をしないという人も、小さなタイプでいいので用意しましょう。余裕があれば、チルド室があるタイプを選ぶと買い置きができるのでおすすめです。また、自動で氷を作る機能がついているタイプなら、夏の冷たいドリンクやスムージー、かき氷が楽しめます。

●洗濯機、アイロン
洗濯機もぜひほしい家電です。コインランドリーが近くにあればいいのですが、遠い場合いちいち行くのも面倒になり、そのうち洗濯物が山積みに・・・。汚れて臭う衣服は社会人としてマナー違反。同時に、アイロンもあると便利です。シワシワのシャツやパンツを着用していると、だらしなく見られてしまいますから、安いものでいいので揃えておきましょう。

●掃除機
ゴミやほこりは必ず出るので、掃除機は用意しておきたいアイテムです。いちいちコンセントに繋ぐのが面倒だという人は、充電式のコードレスやハンディタイプの小さなものでもいいので、用意しましょう。新しい友人をいざ自宅に招くという時に、掃除されていないとがっかりされてしまうかもしれません。

家電製品も働いてくれる時代

家電製品も働いてくれる時代

Jirsak/Shutterstock.com

生活に必要最低限の家電が用意できたら、さらに、便利で時短になるアイテムが欲しくなります。忙しい中、手助けしてくれる便利な家電製品を紹介しましょう。

●食器洗い乾燥機
料理はしても、その後の洗い物が苦痛という人も多いでしょう。疲れて寝てしまい、朝のキッチンに溜まった洗い物が・・・、食器洗い乾燥機があれば、洗って拭くまでの時間が無くなります。

●全自動洗濯乾燥機
洗濯から乾燥までをしてくれたら、干す手間がかからないのでかなりの時短になります。物干しもいらないので、場所もとりません。洗濯機をまわしたままうっかり忘れてしまい、衣類がシワシワになったり臭くなることもありません。任せっぱなしでいいので、余裕があれば欲しいアイテムのひとつです。

●掃除ロボット
自動で掃除機をかけてくれ、拭き掃除をしてくれる掃除ロボット。留守中や、料理の最中、入浴中に勝手に掃除してくれるのでキレイな部屋で過ごせます。掃除の時間を他に使うことができるようになります。

使い方を駆使して、さらに便利に

使い方を駆使して、さらに便利に

Luis Echeverri Urrea/Shutterstock.com

炊飯器を使いこなせば米を炊くだけではなく、さまざまな料理がボタンひとつで作ることが可能。料理本や料理のサイトには、炊飯器を駆使して作るさまざまなレシピが記載されています。夜や朝に仕込んで、スイッチを押しておけば、帰宅後や朝には温かい料理のでき上がりです。

同様にシリコンスチーマーを使うと、電子レンジだけで調理が可能。切った食材や調味料をまとめて、ジップロックなどで保存しておきましょう。後は、帰宅後スチーマーでチンするだけ。疲れて帰ってきても、チンするだけなら頑張れるはず。

忙しい現代人を助けてくれるのが、便利な家電製品。使い方をマスターして、新生活を思いっきり楽しみましょう。