ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
すっきり暮らしたい! 不要になった家具を整理する方法
出典 : Photobac/Shutterstock.com

すっきり暮らしたい! 不要になった家具を整理する方法

子育てが一段落した家庭では、ベビーベッドや勉強机など、不要な家具が発生してしまいます。粗大ゴミ回収にリサイクルと、家具の整理方法はいくつかありますが、すっきりと暮らすためにも、ムダな家具は早めに処分しましょう。

  • 創文舎 arisa_125

処分する前に、家具の価値を知る

処分する前に、家具の価値を知る

Artsplav/ Shutterstock.com

買い替えや子育てが終わって不要になった家具は処分が必要です。ただ、キズも少なく、状態もいいのに、そのまま捨てるのはしのびないもの。かといって、使っていない部屋に移したり、納戸に入れっぱなしにしておくのはスペースの無駄です。

まずはリサイクルできるのか、それとも捨てるしかないのか、不要になった家具の価値を知ることから始めましょう。たとえ、リサイクルできたとしても、ノーブランドのものや時代遅れのものは、高値では買い取ってくれません。また、ネットオークションに出して売れても、梱包や発送に手間がかかり、かえって面倒なことになってしまうこともあります。

そんな時は自治体が行うリサイクルに出したり、NPO法人などを通して寄付した方が、納得して処分できるのではないでしょうか。あなたなら、どの処分方法を選びますか?

家具整理といえば、やっぱりリサイクル!

まだ使えるのにもう使わない家具の処分には、罪悪感がつきものです。そんな時、リサイクルというシステムはまさに救世主。捨てるのではなく、再利用に結びつけるのが家具整理の理想です。

家具整理といえば、やっぱりリサイクル!

mspoint/ Shutterstock.com

リサイクルの可否を判定する

不要になった家具を家具買取業者やリサイクルショップなどで買い取ってもらう場合、その家具がリサイクルできるかどうか判断しなければなりません。出張買取を行っている業者の多くは、自宅まで来て、無料査定してくれますが、自分でも判断できればスピーディに処分できます。

リサイクルできる家具

●国内・海外の有名ブランド
●だれもが知っている伝統工芸による家具
●革張りのソファなど高級家具
●ノーブランドでも状態のいい家具(※ブランド家具や高級家具を中心に買い取る業者の場合は、買い取ってくれません)

リサイクルできない家具

●プラスチック製や組み立て式などの安価な家具
●汚れがひどい家具
●キズが目立つ家具

一般的な家具の処分方法

リサイクル業者に依頼する

有名ブランドの家具を売る場合は、一般的なリサイクルショップより専門の家具買取業者に依頼した方が正確に査定してくれます。少しでも高く売るためには、汚れはきれいに落とすこと。シリーズで販売されている家具などは、まとめて出すことで高額査定につながります。

粗大ゴミとして出す

「キズや破損がひどくてリサイクルに出せない」「まだ使えるのに、有名ブランドではないため買取価格が低い」といった家具は自治体が回収する粗大ゴミとして出しましょう。自分で玄関前まで移動させなければなりませんが、回収手数料はそれほど高くありません。なお、状態のいい家具は、リサイクル品として無償提供したり、再生販売する自治体もあるので、納得して手放すことができます。NPO法人などを通して、施設などに寄付するのもおすすめです。

不用品回収業者に依頼する

リサイクルに出せない、出す気がない場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。自治体より費用はかかりますが、自分では運べない大型家具や大量の不要家具を処分したい時は、自宅まで引き取りに来てくれるので便利です。また、引っ越しを機に家具を買い替える場合、不要な家具の処分を引っ越し業者に依頼すると、引っ越しと合わせて対応してくれます。

不用品回収業者に依頼する

Christina Richards/ Shutterstock.com

不用品回収業者の無許可営業が問題になっています。「回収は無料」でも、「処分は有料」などの理由で、後になって不明瞭な金額を請求してくる悪徳業者もいるので、チラシに「回収無料」のうたい文句を見つけたら、注意と警戒が必要です。