ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
蛇口の汚れ、大丈夫!? 黒カビになる前に対策を!

蛇口の汚れ、大丈夫!? 黒カビになる前に対策を!

毎日蛇口から水を流しているので、安心と思っていませんか? 蛇口の汚れを放っておくと黒カビの原因になります。マメに掃除して、しっかり対策を!

  • tama

蛇口に付く汚れ

蛇口に付く汚れ

STUDIO GRAND OUEST/Shutterstock.com

ふと気が付くと、蛇口の付け根に黒いぬるっとしたものが付いているのを、発見したことありませんか。キクラゲのように薄い、ぺらぺらしたような・・・。じつは、これ、黒カビだって知っていましたか?

常に水で濡れる蛇口のまわりには、カビが発生しやすい場所です。さらに、水道水のカルキや、洗剤の残りカス、手垢なども汚れの原因に。見落としやすい蛇口の先やレバーの下、付け根など、よく見ると汚れがビッシリ付いている可能性があります。

気が付かないまま、体内に入れてしまったら健康を害してしまう可能性も・・・ これは何とかしなくては!

蛇口の掃除に使うアイテム

蛇口の掃除に使うアイテム

Marc Bruxelle/Shutterstock.com

蛇口は飲料水を出すところ。口にするものを扱う場所への、カビ取り剤の使用はためらいますよね。それなら口にしても安全なもので掃除をするのがおすすめです。

食品でも使用する、重曹やクエン酸を使って掃除をします。万が一、口に入っても安心なアイテムでの掃除なので、子どもがいる家庭や、ナチュラル志向の人にもおすすめ。さらに、100均などで売られているスプレーボトル、ラップとキッチンペーパー、磨くための不要になった歯ブラシ、拭き取り用にきれいな布も用意してください。

掃除の手順

掃除の手順

Andrey_Popov/Shutterstock.com

●重曹を使った掃除方法

まずは、重曹を使って掃除していきましょう。磨くアイテムは、くしゃくしゃにまるめたラップと歯ブラシです。スポンジの代わりに、まるめたラップを使うことで、しっかり研磨をします。重曹と合わさって水垢を削り、蛇口をピカピカにする効果があります。

①蛇口に重曹の粉末をかけて、ラップで擦ります。くるくると円を描くように研磨して汚れを落としましょう。
②ラップで落ちない場合、重曹に水を少し加えてペースト状にします。
③これを歯ブラシに取り、擦りましょう。
④水で洗い流し、きれいな布で拭き取れば完了です。

●クエン酸を使った掃除方法

水垢にはクエン酸を使って掃除します。蛇口に白いうろこのようなものがあったら、それが水垢です。また、蛇口のくもり、くすみもクエン酸できれいにすることができます。水200mlに対して、クエン酸を小さじ1杯入れてよく溶かしましょう。これをスプレーボトルに入れたら、クエン酸スプレーの完成。手順は次のとおりです。

①クエン酸スプレーを、蛇口にたっぷりと吹きかけます。まんべんなくかけましょう。
②蛇口にキッチンペーパーを貼り付け、さらに、クエン酸スプレーをかけしっかり湿らせます。その上から、乾かないようにラップをしてください。
③そのまま30分~60分放置しましょう。
④汚れが浮いてきたら、貼り付けていたキッチンペーパーを使って拭きます。汚れをしっかり除去しましょう。
⑤乾いた布で水分を拭き取れば完了です。

●重曹+クエン酸を使った掃除方法

重曹でもクエン酸でも落ちない汚れの場合、重曹にクエン酸を加えて化学反応させる掃除方法があります。炭酸ガスが発生してぶくぶくと発泡しますが、人体に害はありません。発泡の力で汚れをぐんぐん落としてくれますよ。

①重曹にクエン酸水を加えて、ペーストにします。クエン酸水は少しずつ加えましょう。
②これを歯ブラシに取り、蛇口を磨きます。全体を擦り、汚れを落としていきましょう。
③お湯できれいに洗い流します。
④乾いた布で水分を拭き取れば完了です。
⑤汚れがガンコな場合、クエン酸スプレー同様、キッチンペーパーとラップでくるみましょう。10分ほど放置して磨けばきれいになります。

汚れる前の予防法

汚れる前の予防法

Bignai/Shutterstock.com