ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
べたべた油汚れとお別れしたい!効果的な掃除方法教えます
出典 : pikselstock/Shutterstock.com

べたべた油汚れとお別れしたい!効果的な掃除方法教えます

キッチンのしつこい油汚れ、触るとべたべたして嫌な気分に。拭いてもなかなか落ちないから、掃除もやりたくない・・・。効果的に落とす方法が知りたい。

  • tama

べたつく油汚れの原因は

べたつく油汚れの原因は

Jordi Prat Puig/Shutterstock.com

キッチンのべたべたした油汚れは、調理をする限りつきもの。調理中に飛び散った細かい油の粒が、壁や床、調理器具などに付着します。温かい油はさらさらしていて、拭き取ることも可能ですが、水分が飛んで冷えるとべたべたに。これは、油が空気に触れ酸化することで、樹脂化して固まるから。こうなるとちょっと洗剤で擦っただけではきれいになりません。調理しなければいいのでしょうが、生活している以上不可能でしょう。

それでは、どうしたらガンコな油汚れを落とすことができるのでしょうか。

油汚れの掃除に有効なもの

油汚れの掃除に有効なもの

Tobik/Shutterstock.com

油汚れの性質は酸性。撃退するには、反対の性質を持つアルカリ性の洗剤を使いましょう。一般的に、食器用の洗剤はアルカリ性です。環境に良いものを考えるのであれば、重曹もアルカリ性。粉末をそのまま使ってもいいですし、水500mℓに対して重曹を小さじ3杯入れ、溶かしても使いやすくなります。
また、油は温まると落ちやすくなるので、掃除する時は水ではなく、お湯を使うようにしましょう。

場所別!掃除方法

場所別!掃除方法

fizkes/Shutterstock.com

油汚れの掃除には、その場所によって適した方法があります。

●五徳

汚れがそれほど酷くない場合、重曹水に浸け置きすることできれいになります。大きめのバケツなどに60度くらいのお湯を入れ、重曹を溶かします。割合はお湯1ℓに対して、重曹大さじ6杯。五徳を浸けて、汚れに応じて30分程度放置します。汚れが浮いてきたら、歯ブラシやスポンジで擦り落としましょう。水で洗い流し、乾燥させて終了です。

汚れが酷く、ちょっとやそっとでは落ちない場合、重曹で煮洗いしてみましょう。大きめの鍋に水と重曹を入れます。水1ℓに対して重曹は大さじ3杯。火をつけて、沸騰したら五徳を投入!10分程度煮込んで火を止め、冷めるまで放置しましょう。お湯が冷めたら、歯ブラシやスポンジで擦り、汚れを落とします。水で洗い流し、乾燥させて終了です。

●天板

天板に付いた汚れも、重曹で落とします。油汚れに重曹水をかけて、上からキッチンペーパーを当て、再び重曹水をかけます。そのまま30分程度放置して、汚れが浮いたら拭き取りましょう。最後に水拭きをして終了。水拭きをする時には、重曹が白く残っていないか確認を。残っているようであれば、再度水拭きをしましょう。

汚れが酷い場合、重曹ペーストを塗り、ラップをします。重曹水は水で溶かした液体ですが、ペーストは重曹を少量の水で溶いてペーストにしたもの。より強力に落とす効果があります。

●換気扇

換気扇の掃除は、キッチンの掃除の中でもっともたいへんな箇所。換気扇からフィルターを外します。新聞紙やビニールを広げた上に置いて、重曹を粉のまま振りかけてください。

全体にたっぷりと振りかけて、3時間程度放置します。油汚れを吸い取った重曹を、歯ブラシで擦り落としましょう。ぽろぽろとした重曹が落ちますが、水に流すのはNG。排水溝に詰まる可能性があるので、ゴミとして処分してください。

べたつく前に予防しよう

べたつく前に予防しよう

kazoka/Shutterstock.com

調理をすると油が気化して舞い上がり、キッチンに広がります。少しでも天井や壁に付着するのを防ぐために、換気扇をまわします。換気扇が吸い取れるぶんの油は、排出してしまいましょう。鍋からあがる湯気にも油は含まれています。煮込む、蒸すなどの調理中は蓋をしましょう。蓋をすると、調理中のエネルギー消費も減るので、節約にもなりますよ。

換気扇や蓋では防ぎきれない、油の跳ねは、ガードできるキッチングッズを活用します。壁やコンロのガードをしてくれる便利グッズが、100均やホームセンターで市販されているので、取り入れてみてください。

そして油汚れは、さらっとした状態ならカンタンに落とすことができます。キッチンを使ってすぐの、まだ冷えていない状態で、掃除してしまうのが一番の予防法。油なので水で溶かすことはできませんが、お湯や重曹水、洗剤だけでカンタンに汚れが落ちますよ。

面倒なべたべた汚れになる前に、使用後すぐの片づけで油汚れを落としましょう。それでもべたべたしてきたら、さらに、汚れがへばりつく前に掃除して、ぴかぴかのキッチンを維持してくださいね!