ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
リビングに収納が無くても慌てない。スッキリ暮らすコツ
出典 : PlusONE/Shutterstock.com

リビングに収納が無くても慌てない。スッキリ暮らすコツ

リビングに紙類やおもちゃ、雑誌が散らかっていませんか?だって収納が無いから、といいわけをしてるなら、こんな方法でスッキリ暮らしてみてはいかがでしょう。

  • tama

リビングに収納が無いと・・・?

リビングに収納が無いと・・・?

Prostock-studio/Shutterstock.com

リビングに収納が無いと、ポストに入っていたチラシや手紙、メモなどの紙類、雑誌、おもちゃ、清掃用具・・・ いろいろなものが出しっぱなしになりがち。片付かないのは収納が無いから、と思っていませんか。

本当にそうでしょうか。嘆く前にリビングに必要なもの以外、置かないようにしてみては。雑誌は本棚やブックスタンド、おもちゃは子ども部屋、清掃用品は玄関や廊下、洗面所など、よく使うあるべき場所に戻せば散らかることはありません。リビングに置くものは、必要最低限のものだけにしましょう。

ただ、チラシや手紙などの郵便物は、リビングにあるものなので溜まってしまいます。すぐに処分できる、チラシやダイレクトメールならいいのですが、公的な書類や通知書は処分するわけにもいきません。大事なものだから、どこに置いたかわからなくなっても困ります…。

リビングに置いてヨシ!の収納

リビングに置いてヨシ!の収納

Robert Kneschke/Shutterstock.com

最低限のリビング収納は、テレビボードやサイドボード、場合によっては本棚が多いかと思います。また、おしゃれなチェストを置いても部屋の雰囲気がグンと良くなります。

リビングをスッキリ見せるには、アイテムを選ぶとき注意したいポイントが3つあります。
①小物類が隠れる収納
②リビングのテーマカラーに合わせる
③素材の統一
④空間の余白

リモコンやメモ、手紙などの小物類が散らばっていると、スッキリして見えないので、引き出しやボックスに収納しましょう。オープンシェルフを使うのであれば、箱型のカゴやボックスケースなどを設置し、見えないように収納しましょう。

アイテムは、リビングのテーマカラーや素材に合わせたものを選ぶようにします。色や素材が違うものを置くと、ごちゃついて見えます。スッキリ見せるには、全体的に統一感を出すことがポイント。

リビングがフローリングの茶で、カーペットがグリーンの場合、テーマカラーは茶・白・グリーンの3色。テーマカラーは3色以内に留めることで、スッキリして見えます。チェストはフローリングと同じ木目や、壁紙の雰囲気に合うものを選びましょう。

色や素材を統一するだけではなく、何も無い余白の空間も重要。ついなんでも置きたくなるリビングですが、ものをごちゃごちゃ置かないことで空間がうまれ、スッキリとして落ち着いた雰囲気になります。掃除も楽になりますし、急な来客にも慌てずに済みます。

紙類の置き場所

紙類の置き場所

fullempty/Shutterstock.com

一番困る紙類の収納はどうしたらいいのでしょうか。本棚やチェストのようなインテリアを置く場合は、ごちゃつかないように、引き出しに収納します。備え付けの引き出しが無いのであれば、書類ケースやボックスを置きましょう。

サイドボードや本棚を置かない場合、カゴやマガジンラックをドア横やダイニングテーブルの下や横に置いて収納するとスッキリします。100均のくずかごなどを使っても可愛いので、リビングの雰囲気に合わせたものを選びましょう。ただ、家族がくずかごと間違って捨てないように、ゴミ箱とは違う印象のものを選ぶようにしてください。大事な紙類はわかりやすくしっかりと収納し、保管しましょう。

毎日散らかるおもちゃはどうする?

毎日散らかるおもちゃはどうする?

Ramon Antinolo/Shutterstock.com

子ども部屋が無い場合、リビングにおもちゃを置くことになります。本棚やサイドボードがあるのなら、色や素材を合わせたボックスを置いて収納できます。収納家具を置かない場合、フタつきのバスケットやオープンバスケット、大きめのバケツ、ボックスなどをおもちゃ箱に。

フタが無いタイプを選ぶ場合、壁や床の色に合わせましょう。おもちゃがカラフルなので、おもちゃ箱はシンプルにすると、統一感を保てます。

また、子どもにも遊んだあとは片付ける、を習慣に。一緒に片付ける競争をして遊んだり、褒めてあげることで自然と片付ける力が身に付くようになります。子どもの頃から、この習慣が身に付くと、大人になって整理整頓ができるようになります。

家族がくつろぐリビングは、スッキリして落ち着いた雰囲気が理想。リラックスできる空間で、家族の団らんを持てば、きっと絆も深まるはず。