ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
インテリアを格上げする、サイドテーブルのある暮らし
出典 :  Africa Studio/Shutterstock.com

インテリアを格上げする、サイドテーブルのある暮らし

部屋の印象をグッとおしゃれにするサイドテーブル。なくても生活はできますが、置くと思った以上に便利で印象的です。暮らしと部屋にあったサイドテーブルの選び方を紹介します。

  • terasaki

サイドテーブルって必要?

サイドテーブルって必要?

ben bryant/Shutterstock.com

ソファでコーヒーを飲む時、ベッドで本を読む時、手を伸ばせば何気なく物を置けるサイドテーブルがあるととっても便利です。補助用のテーブルの意味合いが強いサイドテーブルですが、用途はそれだけではありません。

●ソファの横

ソファの横のサイドテーブルは、コーヒー置きに、読みかけの新聞、雑誌置きになります。ソファの両側にサイドテーブルを置くことで、センターテーブルを置かずにすますことも。限られた部屋のスぺースを有効に利用できます。

●ベッドの横

電気スタンドを置く場所の他にも、読みかけの本や雑誌、メガネ、目覚まし時計、スマートフォンなどベッドのそばにちょっと使いたい物の置き場に便利です。

●机の横に

机の横に置けば、作業中に必要な書類やパソコンをスタンバイしておけます。文具類など補助的な物の借り置き場としても使えます。

他にも、好きな場所に置き、花を置いたり、観葉植物を飾ったり、写真立てや小物を飾るディスプレイスペースとして使用したり、使い方は自由で用途多彩です。その上、選ぶサイドテーブルによってはインテリアとして、部屋が格段におしゃれにもなります。

サイドテーブルの種類

サイドテーブルの種類

romakoma/Shutterstock.com

●テーブルタイプ

テーブルタイプは、シンプルなだけに、いろいろな素材や色があります。カフェテーブルにも代用できるので、用途が多くあります。

●トレイタイプ

足が閉じられるので、使用しない時はたたんで片付けておくことも、気軽に移動することもできます。

●デザインタイプ

そのままオブジェとして飾れるような、おしゃれなサイドテーブルだとインテリアの要になります。

●ネストテーブル

同じデザインで大きさが違う物が2〜3個組み合わさったテーブルです。少しずつずらして使うデザイン性の高いテーブルです。来客時には3つ広げてお茶を出すのにも使用でき、見た目と機能面を兼ね備えたテーブルです。

サイドテーブル+機能

サイドテーブル+機能

Photobac/Shutterstock.com

サイドテーブルは、その上に物を置くだけでなく、サイドテーブル自体が収納になっているタイプもあります。収納が少ない部屋には便利です。

●引き出し付き

サイドテーブルの下に引き出しが付いているタイプです。ベッド横のサイドテーブルとしてよく利用されているタイプです。小さいながらも引き出しがあると重宝します。

●オープン収納

引き出しではなく、収納スペースがオープンになっているので、小物を飾る、雑誌、書籍を飾るなど見せる収納として活躍してくれます。引き出しとオープン収納が両方付いているテーブルもあります。

●仕切りとして

奥行きが長いタイプのサイドテーブルならば、部屋の仕切りとしても活躍してくれます。

●電源付き

電気スタンドを置く場合や、スマートフォンを充電させる用に電源付きサイドテーブルは、非常に便利です。

サイドテーブルの選び方

サイドテーブルの選び方

paikong/Shutterstock.com

●用途

サイドテーブルを選ぶ際は、まず用途を決めます。ベッド横に置くのか、ソファの横に置くのか、はたまた時には移動させたいのか、その目的から形を決めましょう。テーブルの高さは、置く場所によって最適な高さが変わります。用途をはっきりさせたら、用途にあった高さを選びます。

●家族構成

1人暮らしなら、ダイニングを置かずに大きめのサイドテーブルだけで済ませると部屋を広く使うことができます。小さい子どもがいれば、見た目よりも押しても倒れない、安定したサイドテーブルを選ぶ必要があります。

選ぶべきサイドテーブルの形態が決まったら、すでにある家具との調和を考えて、好みのデザインを選ぶようにしましょう。

お気に入りのサイドテーブルがあると、ソファでくつろぐ時間も、ベッドでまどろむ時間もちょっと贅沢で豊かな時間に変わります。サイドテーブルのある暮らし、始めてみませんか?