ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
床の張り替え、DIYで好みの部屋に大胆リフォーム!!
出典 :  ittoilmatar/Shutterstock.com

床の張り替え、DIYで好みの部屋に大胆リフォーム!!

床を張り替えたくても、業者にお願いするのは金銭的に大変。そんな時は、DIYという方法があります。本格的な張り替えから、賃貸住宅でもできる、はめるだけのカンタン張り替えまで、気軽にDIYにチャレンジしてみましょう!

  • terasaki

床を張り替えたい!

床を張り替えたい!

Kelly Marken/Shutterstock.com

好みの床ではない、畳よりフローリングが好き、床が傷だらけ・・・、現状に不満はあっても、カンタンには踏み切れないのが、床の張り替えです。工賃もかなりの額になるうえ、工期も数日間〜1週間程度覚悟しなければいけません。そもそも賃貸の場合、勝手に床板を剥がすわけにもいかないので、せいぜいカーペットを敷く程度で我慢をしている人が大多数なのではないでしょうか?

しかし、床をリフォームすると思った以上に部屋の雰囲気がガラリと変わり新鮮になります。床に不満を抱えたまま過ごすより、思い切ってDIYで床のリフォームにチャレンジしてみませんか?

DIY、基本の張り替え手順

DIY、基本の張り替え手順

Kelly Marken/Shutterstock.com

床板を張り替えるには大きく分けて2つの方法があります。

●張り替え

床板を1度剥がして新しく張り替える方法です。築年数が経過して、フローリングが劣化している場合は、この方法になります。下地の状態を確認するので安心ですし、新しく板材を張るので、当然仕上がりもキレイですが、その分手間も費用もかかり、剥いだ板の処分も必要です。よほどDIYに慣れていない限り、素人がチャレンジするのはハードルが高いといえます。

●重ね貼り

今ある床の上に、新しい板を重ねて貼る方法が重ね貼りです。 重ねる分床が高くなります。床の上にウレタン樹脂系のボンドを塗り、釘で固定する方法が本来の方法です。電動ノコギリで板をカットする必要もあり、こちらもかなり本格的なのでDIY初心者には、難しい方法です。

「もっとカンタンに!」「賃貸でもできる方法で」という人は、フローリングをおくだけの方法がおすすめです。

はめるだけ、カンタンDIY

はめるだけ、カンタンDIY

FotoDuets/Shutterstock.com

賃貸では、床板を剥ぐことはおろか、ボンドも釘も使用できません。そんな時に便利なのがおくだけフローリングや扱いがカンタンなフロアタイルです。

●おくだけ

天然木を使ったフローリングを既存の床の上において敷き詰めていくだけの手順です。天然木の裏に滑り止めが付いているので、接着剤を使わずともずれる心配もなく、とっても手軽です。木の他にフロアタイルのタイプもあります。

●はめ込み式

カチッとはめ込みながら敷き詰めていく方法です。はめ込むので、ずれることなく敷き詰められます。フロアタイルになりますが、一見してフローリングと遜色ないほどリアルな材質が人気です。端の部分はカッターでカットできます。

●シール

フロアタイルの裏側にシールが貼ってあり、そのまま貼るだけのシートです。糊が残る可能性があるので、賃貸の場合は確認しておきましょう。

いずれのタイプも種類が豊富で、いろいろな色調を楽しむことができます。天然木のぬくもりも、おしゃれなフロアシートの楽しさも手軽に手に入れられます。汚れたら部分的に変えられる手軽さも嬉しいですね。

DIYで張り替える時の注意事項

DIYで張り替える時の注意事項

Andrew Angelov/Shutterstock.com

DIYで床を張り替える時は、注意すべき点がいくつもありますが、ここでは、賃貸でもできるおくだけのフローリングと、フロアマットについての注意するポイントを紹介します。

●素材

場所によって素材を検討しましょう。天然木は水気、直射日光に弱い性質です。洗面所やトイレ、ペットがいる場所には向きません。

●施工方法

商品によって施工方法が変わります。貼り直しのきかないものや、角の処理に必要なカットが難しいものもあります。購入する前は、見た目の印象だけでなく施工方法も確認しておく必要があります。

●床暖房

床暖房が設置されているフローリングでは、DIYでの張り替えは避けてください。張り替えたシートの上にホットカーペットも使用できないことが多いです。

おくだけのフローリングやマットを使えば、面倒な工程なしに家のリフォームがかないます。まずは、洗面所やトイレからチャレンジしてみるのも楽しいかもしれませんね!