ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ガッチリ掃除したいなら、マンションを部屋ごとクリーニング!
出典 : New Africa/Shutterstock.com

ガッチリ掃除したいなら、マンションを部屋ごとクリーニング!

日頃から汚れが気になっていても、忙しい時期はなかなか掃除できないもの。ジメジメした梅雨が明けたら、思い切ってマンションを部屋ごとクリーニングしてみませんか?

  • 創文舎 hamo

気になる季節にマンションをハウスクリーニング

気になる季節にマンションをハウスクリーニング

New Africa/Shutterstock.com

年末の大掃除が終わり、半年が過ぎようという6月。お正月にはピカピカだったわが家も、あちこち汚れが気になる今日この頃。
一年の中で、大掃除をする時期といえば、年末と相場は決まっていますが、じつは、大掃除は年末に行うよりも梅雨明けに行った方が効率的だといわれています。

理由は、ダニの発生する時期とダニの排泄物や死がいを由来とするアレルゲンの量。
高温多湿を好むダニは、梅雨のシーズンにもっとも増殖します。増えたダニが排泄物を出したり、死がいになったりすることで、夏が終わる頃にはハウスダストが一年で一番多い時期を迎えます。

梅雨明けに大掃除を行うと、梅雨の間に増えたダニを一掃することができるため、年間に発生するダニの数やハウスダストの量を劇的に減らすことができるのです。

とはいえ、年末とは違い、長期の休みがないこの時期に大掃除するのは至難の業。そこで、頼りになるのが、マンションの部屋ごとキレイにしてくれる、ハウスクリーニング。専門業者にお願いすることで、普段掃除の行き届かない細かなところまでキレイになり、ついでに気になる水回りや油汚れまで落としてもらえるので、気分もスッキリ!
本格的な夏が訪れる前に、梅雨明けの大掃除をお願いしてみてはいかがでしょうか?

清掃箇所と価格の相場

清掃箇所と価格の相場

Watchara Ritjan/Shutterstock.com

ハウスクリーニングといっても、利用したことがない人にとっては、一体どんなところまで掃除をしてくれて、いくら位かかるのかは、未知の世界。
一般的なハウスクリーニングに含まれるサービスメニューにはどんな項目があるのでしょうか?

●エアコンクリーニング
●レンジフードクリーニング
●浴室清掃
●キッチン清掃
●玄関清掃
●ベランダ・バルコニー清掃
●窓・サッシ清掃
●各室・廊下の床や壁の清掃
●洗面所・脱衣所・トイレ清掃

などが、代表的な清掃項目です。エアコンやレンジフードは分解清掃する場合、別途料金がかかる場合もあります。また、上記以外にも水回りの防カビコーティングや、床のワックスがけ、クロスの張り替えなど、希望によってはリフォームに近い作業までオプションで追加することができます。

また、気になる料金ですが、ワンルーム~4LDKのマンションで、30,000円~150,000円位の間で広さやサービスによって金額が違います。
家具がある状態で行う在宅クリーニングは、家財に影響が出ないように養生をしたり、時間的な制約が多くなるため、マンションの退去時などに行う空室クリーニングに比べ、2割~5割ほど高くなる傾向があります。

失敗しない業者選びのポイント

失敗しない業者選びのポイント

pathdoc/Shutterstock.com

ハウスクリーニングを依頼するにあたり、どんな業者にどのように依頼すればいいのか、はじめての場合はよくわかりませんよね。ハウスクリーニングを行っている業者は、大手清掃サービスから、引越し業者、便利屋ビジネスの一事業に至るまでたくさんの企業があります。業者により、サービス内容にも価格体系にも違いがあるので、広い視野での情報収集が必要です。重視しているサービスと価格のバランスを見極め、複数の業者から見積りをもらい比較検討するのがおすすめです。

決して安価なサービスではないので、検討する際は、価格に目が行きがちですが、大切な住居を任せる業者なので、信頼できる業者なのか、技術的には問題ないのかが重要なポイントです。例え、有名な業者であっても、蓋を開ければ派遣されてくるのはフランチャイズ店や下請け業者である場合もあります。一つの目安として、問い合わせ時に、住居にキズや汚れがついた際の対応を尋ね、損害保険に入っているかどうかを確認しておくのも基準の一つになります。

汚れが気になる季節に、マンションを部屋ごとキレイにしてくれるハウスクリーニングは大きな味方。良心的で信頼できる業者を見つけ、長く付き合っていきたいですね。