ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
トイレは究極のプライベート空間。おしゃれな演出で居心地もアップ!
出典 : NavinTar/Shutterstock.com

トイレは究極のプライベート空間。おしゃれな演出で居心地もアップ!

他人に近づかれると不快に感じる空間のことをパーソナルスペースといいますが、家庭のトイレはそのくらいの広さが一般的。おしゃれな演出をプラスして、トイレを快適な癒しの空間にしてみませんか?

  • 創文舎 arisa_125

なぜ、日本のトイレは落ち着くのか

なぜ、日本のトイレは落ち着くのか

Sidorov_Ruslan/ Shutterstock.com

トイレに入ると、なぜかホッとしてしまうことはありませんか? 人は混雑した電車やエレベーターに乗ると、無意識のうちに警戒心と緊張感を抱いてしまうそうです。

それは、見ず知らずの人が乗り合わせる電車やエレベーターでは、パーソナルスペースと呼ばれる空間を他人に侵害されたと感じ、ストレスを覚えてしまうため。

アメリカの文化人類学者エドワード・ホールは、パーソナルスペースを「4つのゾーン」に分類し、それぞれのゾーンを次のように定義しています。

ごく親しい人だけに許される密接距離が0~45㎝、友人や知人と普通に話すのにちょうどいい個体距離が45~120㎝、商談や面会などに適した社会距離が120~360㎝、公衆の前で演説などをするのに適した公衆距離が360㎝以上。

このうち、あまり親しくない人が入ってくると不快に感じてしまう自分だけの空間が、密接距離や個体距離と呼ばれるゾーンです。

シャワールームと一体となった海外のトイレと違って、独立型が多い日本のトイレは、横も縦もちょうど個体距離程度の広さ。トイレに入ると、安心してしまうのはそのせいなのかもしれません。

トイレをおしゃれに! 本格リフォームから手軽なイメチェンまで

「お湯が出る」「便座が温かい」など、海外の人が日本に来て驚くのがトイレ。最新型トイレに入れ替えるもよし、手を加えてプチリフォームを楽しんでよし。世界に誇るトイレをさらにアレンジしおしゃれにしてみませんか?

トイレをおしゃれに!

Artazum/ Shutterstock.com

便器のタイプを知ろう

世界一といわれる日本のトイレ。機能もさることながら、進化を続ける日本のトイレは掃除をしやすくするなど、形状も少しずつ変化しています。便器にはいくつか種類があるので、新築やリフォームを考えている人はどんな便器があるのかを知って、理想のトイレづくりをめざしましょう。

タンク付便器

便器とタンクが一体となっており、一般家庭に多いタイブ。タンクに手洗いがついているタイプとついていないタイプの2種類があり、手洗いを別に設置する場合は、手洗いなしを選びましょう。なお、タンクがついていないように見えるローシルエットタイプはすっきりしたデザインが特徴です。

タンクレス便器

デザイン性が高く、掃除も楽、しかもコンパクトなので、トイレのスペースを有効に使えます。ただ、一般的なタンクレス便器では、ある程度の水圧が必要になってきます。水圧に不安がある場合は。低い水圧に対応している便器を選ぶようにしましょう。

収納一体型便器

便器だけでなく、手洗いと収納が一体となったタイプ。トイレ自体のスペースが広くなければ設置できませんが、たっぷり収納できるため、掃除がしやすく、グレードもあるので、来客の多い家庭におすすめです。

貼るだけのプチリフォーム

リメイクシートやウォールステッカーがあれば、トイレのプチリフォームが可能です。しかも、どちらも100円ショップなどで手に入り、リメイクシートは木目、レンガ、タイルなど種類も豊富。好みのデザインを選んで、トイレのイメチェンを楽しんでみましょう。なお、100円ショップのリメイクシートはプロ仕様のものと違ってカンタンにはがせるものが多いので、失敗してもやり直しがきくうえ、賃貸の部屋にも使えます。

DIYにチャレンジ

トイレのプチリフォームを手がける際、目的の多くは「ごちゃごちゃ感をなくして、すっきりとした空間にしたい」というもの。そのためには、トイレットペーパーのストックやサニタリー用品、掃除用具の収納方法を見直さなければなりません。最近人気があるのは、タンクレス風トイレへのブチリフォームです。タンク周辺をプラダン(プラスチックダンボール)や木材で囲み、リメイクシートを貼れば完成! タンクの左右のスペース部分を利用して収納スペースをつくれば、隠したいものをしまっておくのに便利です。また、100均で売っているスノコやウッドボックスなどを利用して棚をつくり、バスケットやボックスにトイレットペーパーや小物を入れるだけで整然としたイメージに。手づくりに自信のない人は、必要なパーツがセットになった棚や小物入れの工作キットを使ってみるのもいいでしょう。小物や写真立て、グリーンなどで演出すれば、おしゃれなトイレが実現します。

DIYにチャレンジ

Africa Studio/ Shutterstock.com

ほのかな香りでおしゃれ度もアップ!

トイレの消臭対策

いくらトイレをおしゃれにしても、臭いが気になるようではリフォームが成功したとはいえません。この際、臭わないだけでなく、香りもおしゃれなトイレを目指してみませんか? ファブリーズの「トイレ用置き型消臭剤」なら、消臭と芳香の両方に対応! トイレの臭いを効果的に取り除き、トイレ空間をほのかな香りで満たしてくれます。ニオイキャッチゼリーがアンモニア臭を吸収して中和し、臭いの後戻りを防ぐため、時間が経っても消臭効果が持続するのもうれしいですね。なお、香りは全部で3種類あります。

ファブリーズ トイレ用置き型消臭剤

ファブリーズ トイレ用置き型消臭剤

「運気」は不浄なところを嫌うといわれています。運気でなくとも、汚いトイレはだれだってイヤなもの。普段からきれいなトイレを心がけておくと、何かいいことがあるかもしれませんね。