ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
必要な食器の数は意外と少ない!? 食器の整理法
出典 :  Grand Warszawski/Shutterstock.com

必要な食器の数は意外と少ない!? 食器の整理法

食器を集めるのは楽しく、料理にも張り合いがでます。しかし、食器棚に入りきらない食器があちこちに雑然と収納されていては、使いにくく、部屋もきれいに片付きません。家族に対して、本当に必要な食器の数と種類を把握して、整理の仕方を考え直しましょう。

  • terasaki

本当に必要な食器の数

本当に必要な食器の数

Africa Studio/Shutterstock.com

食器棚の中身がたくさんありすぎると、取りたいお皿を取るのに、他の食器を移動するというひと手間が必要になります。いったい、いくつくらいの食器なら不便なく多すぎもなく暮らせるのでしょう。

●家族の数+1枚

家庭によって、お客さんが多い家、家族しか食事をしない家、さまざまなので一概には言えませんが、家族の枚数+1枚で十分なことがほとんどです。来る予定のない、もしもの来客に備えるよりも、来客があると決まってから、必要ならば買い足す方法もあります。

●種類

茶碗、お椀、小鉢、大・中・小の平皿、カレー皿、マグカップ、グラス。だいたいこの種類があれば事足りるようです。グラタン皿、茶碗蒸しの器、お酒に合わせたグラス、ティーカップなども趣向に応じて足すと、1人あたり10~15種のお皿が必要枚数と思われます。

その計算でいくならば、4人家族として、コップ含め50枚〜70枚の食器があれば十分すぎるといえます。しかし、実際の食器棚は、その数倍の食器が入っているのではないでしょうか。食器棚の大きさにもよりますが、違う種類のお皿を重ねて使わない程度の収容量を守ると、食器棚が使いやすくなります。

こんな食器は処分して整理しよう

こんな食器は処分して整理しよう

NATTHAPONG SUNTORNDECHShutterstock.com

ある程度枚数を減らして整理しようと思った時、優先的に処分すべき食器があります。

●欠けている

いくら気に入っていても欠けた食器を使い続けるのは、やめましょう。

●重ねられない

形が特殊で他の食器が重ねられない、というような食器は食器棚に入りきれず、食器棚以外の収納場所にしまう必要が出て、出番が少なくなりがちです。とくに、こだわりがない変わった形の食器は、いっそ処分してしまいましょう

●使いづらい

重い食器や、料理が生えない派手な模様の食器も出番が少ないはずです。1年以上使用していない食器は、以降も使う機会はないかもしれません。好みでない食器も同じです。

食器整理の注意点

食器整理の注意点

Paul Michael Hughes/Shutterstock.com

陶器やガラス製品を処分する場合、ワレモノのため十分注意しましょう。

●各自治体に従う

新聞紙に包んで「燃えないゴミ」として出す自治体が多いです。子ども用のプラスティクの食器やコップは燃えるゴミとして出せます。

●捨てる以外も

引き出物でもらったような、セットのお皿はリサイクルショップで売ることも可能です。小学校などのバザーで景品を集めている場合もあります。未使用の物は、捨てずに違う使い道を見つけられるとベストです。

●少しずつ

「食器を整理しないと」と何でもかんでも捨てたら、後悔するかもしれません。ミニマリストを目指すわけではないので、食器棚が使いやすくなる程度が目安です。欠けているものや、使っていないものを処分するだけで、それまでよりずっと食事の支度が楽になるはずです。

新しく手に入れる前にちょっと考える

新しく手に入れる前にちょっと考える

siro46/Shutterstock.com

せっかく食器を整理したら、なるべくお気に入りの食器だけで生活することを考えてみませんか。来客用にしまっていた食器があれば、それも普段使いで使用しましょう。使わないまま年月を重ねると、なんとなくくすんでしまって肝心の時に使えない、という事態にもなってしまいます。お気に入りの食器を並べると、料理を作るのも食事の時間もいい気分になります。新しい食器を仲間入りさせる時は、1度立ち止まって考えてみましょう。

●もらう時

食器は、景品などでもらうこともよくありますが、1枚もらったお皿を、ついてきたグラスを使いたいのか、検討後持ち帰りましょう。安易に何でも持ち帰ると、少しずつ元の状態に戻り、気がつくと出し入れのしにくい食器棚になってしまいます。

●買い足す時は

新しい食器を購入する時は、食器棚が使いやすい量を超えない範囲を守り、今あるものよりも魅力的かを考えた上で購入すると失敗が減ります。

食事の時間は、家族の幸せの時間です。使いやすい食器棚でお気に入りの食器を使えば、もっといい気分よく過ごせるかもしれませんよ。