ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
料理以外でも、お酢はこんなに万能!!
出典 :  focal point/Shutterstock.com

料理以外でも、お酢はこんなに万能!!

健康にも美容にもよく、味の決め手にもなる酢。食品としての酢の効能はよく知られているけれど、じつは、酢は食用以外に掃除にも洗濯にも非常に役立ちます。知らなかった酢のパワーをまとめて紹介します。

  • terasaki

酢が持つパワー

酢が持つパワー

liza54500/ Shutterstock.com

酸性の性質を持つ酢が、アルカリ性を中和させることは知っているかもしれませんが、その酸性の性質を利用して、酢はいろいろな場面で活躍してくれます。

●掃除に

掃除に

New Africa/ Shutterstock.com

水垢、石けんカス、尿石などアルカリ性の汚れを落とすのに、非常に強い効力を発揮します。水回りで大活躍してくれます。

●柔軟剤として

柔軟剤として

Gayvoronskaya_Yana/ Shutterstock.com

酢の酸性の性質は、洗剤のアルカリ性を中和させ、繊維と繊維の間に空気をもたらし、洗濯物をふんわり仕上げます。酢を柔軟投入口に入れ、柔軟剤と同じ使い方をします。

●スキンケアにも

スキンケアにも

ThamKC/ Shutterstock.com

アミノ酸が含まれている黒酢を使えば、洗顔が行えます。また精製水と混ぜれば化粧水代わりにも使用できます。

●消臭効果も

消臭効果も

Maderla/ Shutterstock.com

魚料理で生臭さを取るため酢洗いしますが、魚だけでなく人間の体臭や口臭の消臭効果もあります。体臭予防には湯を溜めた浴槽に酢を入れて入浴します。他にもため込んだ洗濯物の嫌な臭い、タバコの臭い、トイレの臭いの消臭にも効果があります。

●殺菌も

殺菌も

New Africa/ Shutterstock.com

サルモネラ菌やぶどう球菌などといった食中毒菌に対する殺菌効果があります。また、植物の病気の原因となるカビやウイルスの繁殖を防ぎます。

スキンケア以外に使用する時は、ホワイトビネガーか穀物酢を使用しましょう。

試してみよう、酢を使った手作り洗剤

試してみよう、酢を使った手作り洗剤

ThamKC/ Shutterstock.com

いろいろ用途の多い酢ですが、1番便利に使えるのが掃除です。酢を洗剤として使用する場合は、あらかじめ作っておくと使いやすいので、事前に用意しておきましょう。作った洗剤は、1週間程度で使いきるようにしてください。

●酢スプレー

酢スプレー

New Africa/ Shutterstock.com

酢と水を1:2の割合で薄めスプレーボトルに入れるだけで、台所、風呂、洗面所、トイレの掃除に役立つ酢スプレーの完成です。汚れの度合いで酢の濃度を調整します。

●酢+重曹+石けん

酢+重曹+石けん

focal point/ Shutterstock.com

汚れがひどい場所はペースト状にした酢の石けんでパックして使用しましょう。重曹40グラムの上から液体石けんを少しずつ入れ最後に酢を大さじ1杯投入します。分量は汚れに応じて変更できますが、トロッとなる程度を目安にします。

酢を掃除に使おう!

酢を掃除に使おう!

Alexander Raths/ Shutterstock.com

洗剤が用意できたら、早速実践です。衛生面から台所用とトイレ用は、それぞれ別に用意してくださいね。

●台所

台所

komokvm/ Shutterstock.com

台所のシンク、冷蔵庫、三角コーナーなど台所のいたるところに酢スプレーをかけて磨きます。汚れがひどいところは、ペーストでパックしましょう。水垢、石けんカスを落とし、同時に殺菌してくれます。油汚れには効果がないので、ガスコンロには重曹やセスキ炭酸ソーダを併用しましょう。

●トイレ

トイレ

Aleksandr Shilov/ Shutterstock.com

トイレにこびりついた尿石は、ブラシでこすってもなかなか落とせません。そんな時は、水を抜いた便器に酢スプレーをかけ、しばらく時間をおいてブラシでこすります。酢の力で尿石がはがれ落ちます。アンモニア臭に対しても消臭効果が望めます。

●風呂

風呂

Janis Smits/ Shutterstock.com

シャワーや水道の蛇口などの水垢は、酢スプレーを吹きかけ拭き取るだけでキレイになります。鏡など、うろこ状になった汚れは、キッチンペーパーを貼った上からスプレーして、しばらく時間をおいたのちに拭き取りましょう。
酢を使用して掃除する場合は、塩素系の洗剤を同時に使うと有毒ガスが発生します。絶対に併用しないようにしてください。

酢で殺菌、食中毒対策

酢で殺菌、食中毒対策

karins/ Shutterstock.com

酢には殺菌の増殖を抑える効果があります。食中毒が怖い梅雨時期は、酢の力で殺菌、食中毒対策をしてみませんか。

●まな板の殺菌

まな板の殺菌

Tikhonova Yana/ Shutterstock.com

まな板を熱湯消毒した後は、酢で拭くとより効果的に殺菌できます。

●お弁当

お弁当

Natalia Laurel/ Shutterstock.com

梅雨以降、お弁当の傷みが心配な季節が始まります。弁当箱を薄めた酢で拭いておけば、菌の繁殖を防ぐ効果があります。また、ご飯を炊く時も小さじ1杯の酢を入れて炊くとご飯が傷むのを防ぐことができます。

どの家庭にもある酢。料理だけでなく、掃除に、食中毒対策に酢のパワーを利用して、酢の達人を目指しましょう!!