ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
布団に入ると体がかゆい!! 原因と対処法教えて〜!
出典 :  kosmos111/Shutterstock.com

布団に入ると体がかゆい!! 原因と対処法教えて〜!

夜寝ようと布団に入ると、なんだか体がムズムズかゆくなってくる・・。もしかしたら布団にダニが!? しかし、ダニだけがかゆみの原因とは言い切れません。原因と対策を検証してみましょう。

  • terasaki

かゆくなる布団のお手入れ方法

布団はいつも清潔に!

pen kanya/Shutterstock.com

布団に入ってかゆみを感じる時、原因の多くは寝具にあります。まずは寝具を疑って清潔にしてみましょう。

●シーツ、布団カバーの洗濯

就寝中は、一晩でコップ1杯の汗をかくといわれています。肌が直に触れるシーツなど、最低でも週に1度は洗濯をしておきたいところです。シーツを洗濯しないまま使い続けると、ダニは大喜びです。

●天日干しor布団乾燥機

ダニは湿気が大好きです。布団を乾燥させるために、週に1度はよく晴れた乾燥した時間に、2時間程度天日干しをするのが理想です。天日干しができなければ、布団乾燥機でも同様の効果を得ることができます。

●かゆみの原因はダニ? 掃除機で吸引

ダニの死骸もフンもアレルゲンになります。いくら布団を天日干ししても、死骸やフンはそのまま残ってしまいます。専用の吸引器や掃除機で丁寧に吸引しましょう。頭の位置にはとくに、ダニがたまっています。頭の位置を中心に掃除機をゆっくり動かすことが重要です。

かゆくなる布団の原因はダニ?

かゆい原因はダニ?

phugunfire/Shutterstock.com

多くの原因はダニにありますが、ダニのかゆみといってもひとつではありません。

●チリダニ

布団のダニの中の9割を占めるチリダニは、肉眼では見えないごく小さなダニです。基本的には人を噛むわけではありませんが、集団で体に登ってくると不快でムズムズしたかゆみを感じます。

●ツメダニ

露出していないお腹や内ももなどが噛まれている場合はツメダニです。積極的に人間を刺すわけではありませんが、チリダニなど、ツメダニのエサが多いと一緒に人間も刺されてしまうこともあります。

●ダニアレルギー

直接ダニに刺されなくても、寝具にいるダニ、ダニの死骸、フンを吸い込んでダニアレルギーを起こすとかゆみを生じます。皮膚炎以外にもさまざまな症状を引きおこすため、ダニに刺される以上に深刻な問題です。

ダニ以外のかゆくなる原因は?

ダニ以外の原因は?

KariDesign/Shutterstock.com

ダニ以外にもかゆみを生じる原因があります。寝具を繰り返し清潔にしても、なお解消されない場合はダニ以外の原因かもしれません。

●寝具のアレルギー

ダニアレルギー以外にも、寝具にアレルギーを起こしている可能性もあります。そば殻のまくら、ラテックスの生地の布団などはアレルギーの原因になります。また、ほこり、カビなどが寝室に発生している場合はそれらのアレルギーを発生していることもあります。原因を特定させ、アレルゲンを除去しましょう。

●皮膚、シーツの乾燥

皮膚が乾燥していると、シーツに擦れかゆみの原因になります。熱いお湯の入浴を避け、保湿をしつかり行いましょう。また、シーツを長時間天日で乾燥させていると生地がゴワゴワになり、かゆみの原因になることもあります。シーツは日陰で干すか、乾燥機で乾燥させるとやわらかい仕上がりになります。

●むずむず脚症候群

夕方から夜にかけ、じっとしていると脚がムズムズ変な感じがする、脚を動かすと症状がやわらぐという時は、むずむず脚症候群かもしれません。原因は脚ではなく神経に関連しているといわれています。不眠の原因にもなるので、専門医に相談してみましょう。

布団のお手入れ禁止事項

布団のお手入れ禁止事項

Quality Master/Shutterstock.com

快眠を得るためにも、布団の掃除は重要なことですが、布団掃除における注意点もあります。

●干し過ぎない

強い日差しの中で布団を長時間干すと、ふかふかして気持ちいいと思いがちですが、繊維を傷め、糸ほこりの原因になります。両面2時間程度で取り入れるようにしましょう。

●叩かない

干した布団を叩くとダニの死骸やフンが表面に出てくるので、寝ている時に吸い込みやすくなってしまいます。また、布団の繊維を壊してしまい、寝心地、保温性を損なってしまいます。布団は叩かずに、干し終わったら丁寧に掃除機がけをしましょう。

●すぐにしまわない

布団を敷いて寝ている場合は、起床後20~30分経って湿気が逃げた頃にたたみ、湿気がたまりにくい押入れの上段にしまうようにしましょう。敷きっぱなしにしておくのは、ダニの他にもカビの原因になります。

1日の疲れを癒やす大切な睡眠時間を体のかゆみで阻害されるわけにはいきません。対策をしっかり行って、快適な睡眠時間を過ごしたいですね。