ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
車の臭いは査定に響く!? 腐敗臭には気をつけよう
出典 : mojo cp/Shutterstock.com

車の臭いは査定に響く!? 腐敗臭には気をつけよう

車を高く売りたいなら臭いは厳禁。喫煙車でなければ大丈夫と思って油断してはいけません。車内に漂う腐敗臭も、査定を低くする原因に。車内の臭いの原因と、効果的な消臭対策を紹介します。

  • 創文舎 arisa_125

少しでも高く売りたいなら、車の腐敗臭はご法度!

少しでも高く売りたいなら、車の腐敗臭はご法度!

Tanasan Sungkaew/ Shutterstock.com

車検の時期になると、古い車を直して車検を通すか、新車を買うかで悩む人も多いと思いますか、実際のところ車を買い替えるタイミングはいつがいいのでしょうか?

車を売却する際、決め手となるのが「リセールバリュー」です。リセールバリューとは、中古車として販売する時の再販価値のこと。そのリセールバリューが大きく変わるのが、新型車が登場した時。なぜなら、新型車が発売されると、その前のモデルはリセールバリューが下がってしまい、高値で買い取ってもらえなくなるからです。

メーカーや車種にもよりますが、新型車が発売されていない車は、リセールバリューは高いと考えてもまず間違いないでしよう。ただ、新型車の発売予定もなく、傷や汚れがないからといって、査定をしてもらうまでは安心できません。使い方によっては、車内にイヤな臭いが残り、それが査定額に影響することがあります。

たとえば、使った釣り具を車に乗せたままにしたり、買い物袋から漏れ出た肉や魚のドリップがシートについて、そのまま放置することで腐敗臭が発生することがあり、そうなると取り除くのはなかなかたいへんです。

また、湿ったマット、フィルター交換をしていないカーエアコン、知らないうちに車内に染みついた体臭など、あらゆる臭いが混ざり合うと、時に食べ物が腐敗したような臭いになることがあります。

毎日乗っていると、鼻が慣れて気づきにくいこともありますが、できるだけ高く買い取ってもらうためにも、腐敗臭はもちろん、普段から車内に臭いが残らないよう予防と対策を心がけておきましょう。

狭い車内は臭いがこもりやすい

密閉空間の車内は、逃げ場がないため、どうしても臭いがこもってしまいます。ペットが粗相をしようものならしばらくアンモニア臭が抜けません。高額査定に危険信号がともるのも時間の問題です。

狭い車内は臭いがこもりやすい

Peter Gudella/ Shutterstock.com

いろんな臭いが染みつく車内

長く使っていると、車内にはいろいろな臭いが染みついてしまいます。腐敗臭だけでなく、マイナス査定となってしまう臭いには次のようなものがあります。

ペットなどの動物臭

ペットが同乗して動物臭が染みついているということは、シートやマットなど車内のいたるところに動物の毛やフケなども付着しているため、アレルギー体質の人が乗るとは喘息などの症状が出る可能性があります。そうしたことから、査定額は大幅に下がってしまいます。

タバコ臭

ニコチン、タール、アンモニアなどさまざまな成分が含まれているタバコの臭いは、一度染みつくとカンタンには取ることができません。タバコの臭いを嫌う人は多いこともあって、マイナス査定の大きな要因になってしまいます。

エアコン臭

エアコン使用後、フィルターに水分が残ったままの状態になると、そこにカビや雑菌が繁殖してしまいます。次のシーズン、エアコンをつけた時にイヤな臭いが広がるのはそれが原因です。そのままの使い続けると、査定もさることながら健康被害も心配です。

体臭や香水の臭い

自分が使っている時はそれほど気にならないものの、他人には強く感じるのが体臭や香水、デオドラントの臭いです。長く乗っていると、家に染みつく生活臭のように、車にも使う人の臭いがしっかり付着しています。

体臭や香水の臭い

iza54500/ Shutterstock.com

臭いはつけない、ついたらすぐ取るが鉄則

車用消臭剤を使う

買い替えの時に慌てることのないよう、日頃から防臭&消臭対策に取り組んでおくのが得策です。ファブリーズの「クルマのエアコン用イージークリップ」ならエアコンの送風口にワンタッチ装着でき、約30日間にわたって車内の臭いをしっかり取り除き、ほのかな香りで車内を満たしてくれます。買い物の荷物を乗せて、うっかり魚や肉のドリップをこぼしても安心です。とくに暑い時期は、汗の臭いや体臭予防のためにも忘れずにセットしておきましょう。新しく「微香タイプ」が2種類加わって、選択肢が増えたのもうれしいですね。

ファブリーズ 車のエアコン用イージークリップ

ファブリーズ 車のエアコン用イージークリップ

車用空気清浄機で消臭する

家庭用空気清浄機はおなじみですが、車用空気清浄機があるのを知っていますか? 花粉やPM2.5などの問題もあって、エアコンの送風口に取り付けられるもの、ペットボトルホルダーに収まるものなど、最近はさまざまなタイプのものが各メーカーから発売されており、注目度はますますアップ! 性能に違いはありますが、1万円以内のものが中心と、価格も手頃です。

備えておくと、イオンの発生により、汗や食べ物の臭い、加齢臭、そして腐敗臭と、気になる車内の空気を清浄・消臭してくれます。カビやウイルスを除去してくれるタイプは、子どものいる家庭におすすめです。

オゾン脱臭機を利用する

査定を依頼する前に利用したいのが、ガソリンスタンドやカーショップなどにあるオゾン脱臭機です。腐敗臭はもちろん、車内に染みついた汗や体臭、タバコ、動物臭など、あらゆる臭い分子を、オゾンが分解して無臭化してくれます。利用料金は、5~10分で数百円ほど。エアコンの不快臭にも効果があります。

車内の臭いを取りたいけど、時間がない、自信がないという人は車内クリーニングを利用しましょう。状態や車種にもよりますが、一万円以内から5万円程度が相場のようです。たとえば、2万円かかったとしても、査定が3万円アップすれば1万の得になりますよ。