ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
キッチンを掃除したい!正しい手順でキレイにしよう
出典 : 5 second Studio/Shutterstock.com

キッチンを掃除したい!正しい手順でキレイにしよう

キッチンは常にキレイにしておきたいですが、油跳ねや料理の時に出たゴミなどで汚れやすい場所でもあります。気持ちよく料理をするために、キッチンを掃除する正しい手順について、紹介します。

  • 創文舎 hiderio888

キッチンを掃除するために準備するもの

キッチンを掃除するために準備するもの

Ruslan Grumble/Shutterstock.com

キッチンを掃除する時には、まず道具を揃えてから始めましょう。

◇ゴム手袋
◇やわらかい布(水拭き・空拭き)
◇スポンジ
◇キッチンペーパー
◇重曹、セスキ炭酸ソーダ
◇オレンジオイル配合の洗剤
◇クエン酸

とくに、キッチンの汚れで厄介なのが油汚れです。調理中に蒸気や煙と一緒になって油が舞い上がり、ホコリを吸着してレンジ周りや換気扇に付着します。そして油が固まってしまうことで洗剤が浸透しなくなり、汚れを落とすことが難しくなります。

そこで使用したいのが重曹やセスキ炭酸ソーダです。どちらもアルカリ性の性質を持っているため、酸性の油汚れを落としやすくなります。

重曹とセスキ炭酸ソーダでは、セスキ炭酸ソーダの方が、アルカリ性が強く水に溶けやすいので、油汚れに使用しやすいという特長があります。

一方で重曹は水に溶けにくく、セスキ炭酸ソーダよりもアルカリ性が弱いのですが、ザラザラした性質を利用してクレンザーのように使用することもできるので、焦げ付きを落とすには効果的です。汚れによってこれらを使い分けるとよいでしょう。

手順は、換気扇・ガスレンジ周りの掃除から

手順は、換気扇・ガスレンジ周りの掃除から

Africa Studio/Shutterstock.com

まずは換気扇・ガスレンジ周りの掃除から始めていきましょう。

換気扇の掃除方法

換気扇やレンジフードを掃除する時は、それぞれを外して行います。外したパーツをキッチンのシンクにおいて洗剤を吹き付け5~10分ほど放置してから、スポンジで汚れを落とし水ですすぎます。

油汚れが強力でそれでは落ちない場合は、重曹やセスキ炭酸ソーダをぬるま湯に溶かして浸けおきしましょう。汚れが浮きやすくなり、やわらかくなってくるので汚れが落としやすくなります。

汚れを水ですすぐ場合は、排管が詰まってしまう可能性がありますので注意が必要です。メッシュのゴミ袋などを利用するようにしましょう。

ガスレンジ周りの掃除方法

次にガスレンジの掃除をしましょう。ガスレンジの汚れがひどいところに重曹を直接ふりかけ、20分ほど放置します。そのうち汚れが浮いてくるのでキッチンペーパーなどで拭き取ります。

五徳の汚れがひどい場合は浸けおきしましょう。重曹やセスキ炭酸ソーダを溶かした熱めのお湯をビニール袋に入れ、その中に五徳を入れて20分ほど放置し汚れを浮かせてから、歯ブラシを使って汚れを落としていきます。

コンロの本体は重曹やセスキ炭酸ソーダを溶かした水(重曹はお湯に溶かし冷ましてから使う)をスプレーし、汚れを拭き取っていきましょう。汚れがひどいところはキッチンペーパーに溶かした水をスプレーし、ラップでパックして時間をおいてから、布やタオルで拭き取ると汚れを落としやすくなりますよ。

ガスコンロを使った直後は、熱を持っているので火傷をしてしまう可能性があります。必ず冷めた状態で掃除をしましょう。

次に壁・床の掃除を

次に壁・床の掃除を

Andrey_Popov/Shutterstock.com

次にキッチンの壁や床を掃除します。料理中の油跳ねはガスレンジ周り以外にも飛び散っているので、こまめに掃除するようにしましょう。

掃除には重曹化セスキ炭酸ソーダを溶かした水を使い、スプレーしながら汚れを拭き取っていきます。汚れがひどい時には、コンロ本体を掃除する時のように、パックして汚れを浮かせて拭き取るようにしましょう。
最後に空拭きをして完了です。

最後にシンク周りの掃除

最後にシンク周りの掃除

kazoka/Shutterstock.com

最後にシンクの掃除をしてキッチン掃除を完了させましょう。シンクの汚れは水垢と排水口のヌメリがほとんどですので、これらをキレイに掃除する方法を紹介します。

排水口の掃除方法

排水口の掃除には、重曹とクエン酸水を使用します。

排水口に重曹を均一にふりかけてから、クエン酸水を吹き付けていきましょう。すると、重曹とクエン酸水が反応し泡が発生してきます。この泡にはカビや雑菌に対する洗浄作用があるので、30分ほど放置し、最後にお湯で洗い流せば完了です。

この方法には抗菌作用もありますので、汚れが付きにくくなるのでおすすめの掃除法です

料理を作る場所はいつも清潔に保ちたいものですよね。料理のあとはもちろん、こまめに掃除をして、常にキッチンが美しければ、料理のやる気もアップしそうですね。