ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
職場のスペースを快適にするための収納術
出典 : imtmphoto/Shutterstock.com

職場のスペースを快適にするための収納術

職場のデスクが散らかっていて仕事に集中できない・・・。このように悩んでいる人は多いのではないでしょうか。デスクをキレイにすれば、仕事の生産性はグッとアップするものです。職場を快適にする収納術について考えてみましょう。

  • 創文舎 hiderio888

職場収納術のメリット

職場収納術のメリット

KPG_Payless/Shutterstock.com

職場の収納術をマスターすることには、大きなメリットがあります。それは「作業効率がアップする」ということです。

デスクの上や引き出しの中が乱雑な状態だと、必要なものがどこにあるのかわからなくなるので探さなければなりません。この探すという行為そのものが無駄な時間を生み、仕事の流れを断ち切ってしまうのです。

すべての収納場所が決まっていて、たとえば、必要な書類ならここにある!という状態にしておけば探す必要が無くなり、探す時間そのものを省略できます。デスクが整然としていると集中力が増し、作業効率がアップするのは当然のことでしょう。

作業効率がアップすれば、結果的に生産性も向上していくので、職場の収納術はあなたの仕事において大切な要素のひとつといえます。

収納を増やせる場所を見つける

収納を増やせる場所を見つける

Have a nice day Photo/Shutterstock.com

職場のスペースに必要なものを効率よく収納できれば問題ありませんが、たいていの場合は限られたスペースのなかで、収納場所が足りなくなってしまうのではないでしょうか。

こういう時には収納スペースを増やせる場所を見つけましょう。そこに収納用品を置けば、カンタンに収納場所を増やしていくことができます。

たとえば、デスクの上や下段の引き出しの中に書類やファイルを整理するボックスを置くだけで、収納できる量が増え、わかりやすく整理ができるようになります。

その他にも、デスクの下の空間に収納スペースを増やしたり、マグネットを使った壁面収納や、机上に置く引き出しなどさまざまな収納グッズが市販されています。これらをうまく使えば、収納場所をどんどん増やすことができますよ。

机の上の作業スペースを確保する

机の上の作業スペースを確保する

Floral Deco/Shutterstock.com

作業を円滑に進めるためには、机の上に作業スペースを常に確保しておきたいものです。

机の上にはたいていパソコンを置いて作業をしますが、それだけでもスペースが狭まってしまいますよね。そういう時には、「机上台』がたいへん便利です。

デスクトップパソコンの場合は、机上台の下にキーボードを収納できるようになります。ノートパソコンの場合は、高さのある机上台を使うことで、机の奥行きを活かしてパソコン作業ができますし、パソコンの上部を収納として使用することもできます。

パソコン周りにゆとりができるので、作業スペースが確保でき、さらに小物などのも収納できるようになるので、机上台はおすすめのアイテムです。

引き出しを間仕切る

引き出しを間仕切る

Robert Elias/Shutterstock.com

たとえば、デスク上部の引き出しに文具類を何でもかんでも乱雑に収めていては、何がどこにあるのかすぐにわからなくなってしまいます。結局時間をかけて探さなければならず、仕事の集中力が途切れてしまいます。

引き出しの中を間仕切ることで、アイテムごとに分類して収納することができ、見た目にも何がどこにあるか判断しやすくなるので、作業効率がグッとアップします。

よく使うものは定位置を決める

よく使うものは定位置を決める

Praiwan Wasanruk/Shutterstock.com

ペンや付箋のような「普段からよく使うもの」に限ってどこにしまったかわからなくなるものです。こういう場合は、定位置を決めて収納するよう心がけましょう。

間仕切った引き出しの中でもいいですし、デスクの上にトレーを置いてみるのもおすすめです。定位置を決めておいて、毎回必ずそこに片付けるという習慣を身につければ、探すために時間を費やすような無駄を省いたり、いざ使いたいときに無かった!ということにならないためのストック確認もできます。

職場の作業スペースを確保することは仕事の効率を良くして、生産性を上げるために大切なことです。便利なグッズを使ったり、習慣付けをしたりして、デスクの上はいつもスッキリさせるよう心がけたいものですね。