ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
オーブンレンジについた頑固な汚れを掃除する方法
出典 : Iurii Stepanov/Shutterstock.com

オーブンレンジについた頑固な汚れを掃除する方法

みなさんは、日々の調理に使用するオーブンレンジの掃除をしていますか?放っておくと食品カスや油の焦げ付きがこびりついて頑固な汚れになってしまいます。今回は、オーブンレンジの掃除の方法や汚れの予防策について紹介していきます。

  • 創文舎 hiderio888

オーブンレンジの汚れは食品カスや油の焦げ付き

オーブンレンジの汚れは食品カスや油の焦げ付き

ESstock/Shutterstock.com

掃除する前に、オーブンレンジの汚れの原因について探っていきましょう。

オーブンレンジを使っていると、中が茶色く汚れてきますよね。これは食品を温めた時に飛び散った食品カスや油ハネが原因です。

温めている最中にポンと音のすることがあるかと思いますが、食品や料理から出た水分が膨張して破裂している音です。その破裂の影響で食品カスや油が飛んでしまうのです。

オーブンレンジを使用している時、内部はとても高温になるので、これらの汚れが熱せられ焦げ付いたようになってしまい、強力な汚れとなるのです。

できれば、頑固な汚れになってしまう前に取り除きたいものですね。それでは、汚れてしまったオーブンレンジはどのように掃除すればよいのでしょうか。。

オーブンレンジの掃除の仕方

オーブンレンジの掃除の仕方

Andrey_Popov/Shutterstock.com

ちょっとした汚れには水蒸気を利用して掃除する

汚れの程度が軽い場合は、水蒸気を利用して汚れを落としていきましょう。

200~250ml程度の水を耐熱皿に入れて、フタやラップをせずに4分ほど加熱します。汚れの程度に合わせて加熱時間を長くしてもかまいません。

加熱が終わってからも、レンジのフタを閉めておき蒸気を充満させ汚れを浮き上がらせます。その後、布巾やペーパーを使って汚れを拭き取っていきましょう。

汚れが取れたら、レンジのフタを開放し、庫内をしっかり乾燥させて完了です。

頑固な汚れは重曹を利用して掃除する

焦げ付いたような頑固な汚れには重曹を使うのがおすすめです。

焦げ付きの原因となる油汚れは酸性であることから、アルカリ性の性質を持った重曹が効果を発揮します。

耐熱皿に200~250mlの水に大さじ4杯の重曹を溶かしたものを入れます。その後は加熱と水蒸気を利用し汚れを拭き取っていきましょう。

たいていの場合はこの方法で汚れを落とすことができますが、それでも落ちない場合は汚れに直接重曹を塗る方法を試してみましょう。

重曹大さじ3杯に水大さじ1杯を混ぜ合わせます。クリーム状になった重曹を汚れに直接塗り、ラップでパックをして10分ほど放置しましょう。その後ラップをはがして、布巾やペーパーなどで汚れを拭き取れば完了です。

レンジのにおいが気になる時は?

汚れは落とせても、庫内のにおいが気になるというケースもあるでしょう。換気をしても臭いがとれない場合は、コーヒーの出がらしや、オレンジなど消臭効果があるものを使うと臭いを消すことができます。

コーヒーの出がらしは耐熱皿に広げて2分ほど加熱します。オレンジの場合は、皮を広げて1分ほど加熱しましょう。加熱が終わったら冷めるまで待ってから取り出し、換気すれば完了です。

どうしても取れない場合はクリーニングを

どうしても取れない場合はクリーニングを

pathdoc/Shutterstock.com

どうしても汚れを取り除くことができない場合は、無理をせずクリーニング業者に依頼しましょう。費用は掛かりますが、手間を省くことができますし、ノウハウを持っているプロに任せることで確実に汚れを落としてくれるでしょう。

また、オーブンレンジ以外にも掃除をしたい箇所がある場合は、一緒に依頼してまとめて掃除してもらえばキッチンの掃除の悩みをいっきに解決することができますよ。

使ったらすぐに拭く習慣を

使ったらすぐに拭く習慣を

Art_Photo/Shutterstock.com

掃除をする手間を省くためには、普段からこまめに掃除をしておくことが大切です。

オーブンレンジを使ったら、すぐに拭くという習慣を身につけておけば、汚れも取れやすく、レンジをキレイな状態で保つことでできますよ。

また、重曹を溶かしたスプレーを使って普段から掃除しておくと、汚れだけでなく、臭いもつきにくくなるのでおすすめです。

オーブンレンジの汚れは、放置してしまうとどんどん取り除きにくくなります。普段からこまめに掃除をし、気持ちよく料理ができるよう心がけましょう。