ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
暑い時期、外で履きたいバブーシュ。素足だと臭いが気になる!?
出典 : Isabella Pfenninger/Shutterstock.com

暑い時期、外で履きたいバブーシュ。素足だと臭いが気になる!?

2015年の秋冬コレクションでグッチが取り入れたことをきっかけに、世界的ブームとなったモロッコ生まれのバブーシュ。かかとを踏んで歩くスリッパのような履きものは、暑い夏にピッタリ。この夏はバブーシュをおしゃれに履きこなしてみませんか?

  • 創文舎 arisa_125

バブーシュは、モロッコの伝統的な履きもの

バブーシュは、モロッコの伝統的な履きもの

Jose Ignacio Soto/ Shutterstock.com

ここ数年、世界的に流行している「バブーシュ」は、ペルシャ語で「足を覆うもの」を意味し、1000年も前から履き継がれるモロッコの伝統的な履きものです。かかと部分がないスリッパのような形が特徴で、モロッコでは一般的な革靴やスニーカーを履く人に混じって、今もこのバブーシュを履く人が珍しくありません。

モロッコは革製品の製造で有名な国だけに、伝統的なバブューシュはヤギやヒツジ、ウシ、ラクダなどの皮を使ってつくられており、色やデザインも驚くほど豊富です。履けば履くほど足に馴染み、しだいに自分の足にフィットしていくため、一度履いたらやめられません。

このバブーシュ、厳密に言えばスリッパと違って靴のかかとを踏んで履くデザインが特徴。日本では、「靴のかかとを踏むのは行儀が悪い」としつけられることもあって、なぜそうしたデザインが受け継がれてきたのか不思議ですが、そこにはイスラム教が大きく関係しています。

北アフリカにあるモロッコの国民はそのほとんどがイスラム教徒で、1日に5回ある礼拝の際、履いていた靴を脱ぎ、裸足で祈るのが決まり。つまり、礼拝の時にすぐに靴を脱げるようかかとを踏んで履くようになったことが、バブーシュ誕生のいきさつです。

ここ数年、日本でも外履き、室内履きともにさまざまなデザインのものが発売されているので、この夏、お気に入りの1足を見つけて、洋服とのコーディネートを楽しんでみましょう。

おしゃれに履きこなしたいなら、臭いは禁物!

伝統的なバブーシュも、流行のコーデに合う進化系バブーシュも、おしゃれなうえに履きやすい! ただし、裸足で履くと臭いが気になるため、とくに汗をかく季節は消臭対策もお忘れなく。

おしゃれに履きこなしたいなら、臭いは禁物!

Pfeiffer/ Shutterstock.com

本場のバブーシュは2種類

バブーシュと言えば、室内履きをイメージする人が多いと思いますか、モロッコでは民族衣装を着て出かける時にこそ履くため、本場では外履きが基本です。モロッコは、おもに、ベルベル人とアラブ人で構成されていることもあってか、ベルベル人による先の丸い「ベルべル」と、アラブ人による先のとがった「アラビック」の2種類のバブーシュがあります。また、つくられた町によってデザインも微妙に異なるようで、現地で手に入れる際、そうしたことを意識しながらタイプの違ったものを選ぶのも楽しいですね。ただし、本場モロッコでも別の国で作られたものや、革ではなく合成皮革を使ったものも出回っているため、伝統工芸館など信頼できる店で買うようにしましょう。

バブーシュ人気の火付け役はあのグッチ!?

シューズショップで、かかとのないローファータイプの靴を見かけたことはありませんか? 2015年秋冬コレクションで、グッチが伝統的なホースビットローファーにファーをあしらったスリッパタイプの1足を発表して以来、同じようなデザインの「ファーバブーシュ」が大流行し、一方ではモロッコ生まれの伝統的なバブーシュが注目を集めています。日本でも、ファーつきをはじめ、通勤にも履けるスタイリッシュなタイプやスニーカータイプなど、バブーシュの進化系がいろいろ発売されており、素足に履けることからとくに暑い時期は大活躍するアイテムの1つです。パンツに、スカートに、デニムにと、どんなスタイルにも合わせやすいうえ、履きやすいので、この夏もブレイクすること間違いなし!

バブーシュの臭い対策

かかと部分を踏んで履くため、パンプスなど普通の靴より通気性にすぐれているのがバブーシュの魅力です。ただ、一度臭いがつくと、歩くたびに周りに臭いを振りまいてしまうことから、臭い対策は欠かせません。革素材のバブーシュは、時々、風通しのよい日陰に干して汗による湿気を取り除くのが効果的です。また、スニーカータイプなど布素材のバブーシュには、ファブリーズの布用消臭スプレーがおすすめ! 除菌効果があるため、履いた後に1~2回程度スプレーすれば雑菌の繁殖とともに、ニオイの発生を抑えてくれます。夏場は毎日、スプレーするようにしましょう。

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

バブーシュは、履いてよし、つくってもよし

手づくりバブーシュに挑戦

本場の革製バブーシュは伝統的な製法を用いて、1つひとつ手作業でつくり上げていきます。機械でつくる大量生産品のように、形も縫い目もきれいにそろったものと違い、手づくりの温かさが伝わってくるのもバブーシュが多くの人に愛される理由です。布製の室内履きは、手芸の経験がある人ならカンタンにつくれるので、自分の好きな布を選んで、手づくりバブーシュにチャレンジしてみましょう。インターネットで無料型紙を手に入れられるほか、手づくりキットなども売られています。たとえば、暑い時期はリネン、冬はキルトなど、季節に合わせた生地を使ってつくるのもおすすめです。

手づくりバブーシュに挑戦

photographyfirm/ Shutterstock.com

インスタグラムを通じてブームが巻き起こった「ファーバブーシュ」。手づくりバブーシュが完成したら、あなたもインスタに投稿して、世界中の人にお披露目してみませんか?