ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
知っているようで知らない、古い「土」の捨て方、正しい処分の仕方は?

知っているようで知らない、古い「土」の捨て方、正しい処分の仕方は?

趣味のガーデニングで植物を育てた後に、使用済みの土をどう処分していますか?「ゴミとして捨ててもいいのかしら?」「捨てるなら何ゴミになるの?」と迷っている方も多いのではないでしょうか?今回は土の捨て方とリサイクルして使う方法を紹介します。

  • 鈴木

植え替えをする度に発生する古い土

植え替えをする度に発生する古い土

●古い土は使えない?

ガーデニングは通常は新しい土を使って始めますが、一度使った土を使い回さないほうがいいのはなぜでしょうか?

土に前に植えていた花や草木の根や枯れ草などのゴミが混ざっていると新しく植えた植物が根を伸ばすのを邪魔する場合があります。また、土の中に病原菌や害虫が潜んでいてトラブルの原因になることもあります。

●古い土は使えない?

そして、使用済みの土は空気が含まれた新しい土と違って、水はけが悪くなっていたり、固くなり通気性が失われていたりして、根腐れが起きやすい状態になっています。

土の中の養分も前の植物に吸い取られており、新しく植物を育てるには不十分です。このような理由で、古い土を取り替えずに新しい植物を植えてもうまく育たないことが多いのです。

●新しい土を使うのが基本

●新しい土を使うのが基本

このように、庭に植えるにしても、鉢やプランターに植えるにしても、植え付ける時には新しい土を使うのが基本です。

新しい土は粒がそろっており、水はけ、通気性、保水性ともに良好で、肥料の持ちもよくなります。害虫や病原菌の心配もありません。

土の捨て方は?ゴミとして出せる?出せるなら何ゴミ?

土の捨て方は?ゴミとして出せる?出せるなら何ゴミ?

新しい土を使う場合、古い土を処分することになりますが、古い土の処理方法は自治体によって異なります。

燃えないゴミとして扱う自治体や、燃えるゴミに含めて回収する自治体など様々です。独自のルートで回収している自治体もあります。

まずは住んでいる自治体に問い合わせて確認してみましょう。最近はホームセンターでも土の回収を行っているところがありますので、最寄りの店舗に確認してみるとよいでしょう。

●可燃ゴミ(燃えるゴミ) 

可燃ごみ

不要な土を可燃ゴミとして回収して処理を行っている自治体もありますが、回収できる上限を片手で持てる程度の重さとしている場合が多く、大量に廃棄したい場合には処理施設に自分で持ち込むか、各自で処分する必要があります。

また、不要土を可燃ゴミとして扱わない自治体でも、植木鉢1杯分ぐらいなら可燃ゴミに入れて捨てても問題ありません、とアドバイスされる場合もあります。悩んだら、まずはお住まいの自治体に問い合わせてみましょう。

●不燃ゴミ(燃えないゴミ・埋立ゴミ)

●不燃ゴミ(燃えないゴミ・埋立ゴミ)

不要な土は不燃ゴミとして回収、処理を行う自治体もあります。これも量が多すぎると回収してもらえません。

また、回収は行っていないが、不燃物リサイクルセンター等へ直接持ち込みすればOKという自治体もあります。

●回収・処理できないゴミ

●回収・処理できないゴミ

土が回収・処理できないゴミに分類されている自治体に住んでいる場合は、個人で処分することになります。どうしても自分で処理できない場合は、専門の業者へ処理を依頼する方法もあります。

自治体によって捨て方が違う?

自治体によって捨て方が違う?

住んでいる自治体によって、土の分別方法が異なります。不要土は「処理困難物」に相当するとして「購入店・販売店などに相談してください」と指示している自治体もあります。ここでは土を回収している自治体の例を紹介します。

1 東京都町田市

不燃物として回収しています。1回につき5Lの指定収集袋1袋まで回収してもらえます。持ち込む場合は1日30kgまでとなっています。

2 東京都中央区

不要土を指定日時に指定の場所で回収し、リサイクルを行っています。1日に持ち込める不要土の量は、1世帯につき20L袋1個です。回収に出す場合は鉢やプランターからビニール袋に入れ替えて、石や枯れた植物の根などを取り除きます。

3 東京都武蔵野市

2か月に1回、市内5か所で土の回収を行っています。回収に出す場合は、土の中にある石や植物などを取り除いておく必要があります。1人1回あたり100Lまで持ち込むことができます。

4 大阪府八尾市

市では庭にまくなど自家リサイクルをすすめていますが、一般廃棄物最終処分場に持ち込めば有料で処理してもらうことができます。一度に持ち込める量は45L袋1個までで、次に持ち込めるのは3か月後以降です。

5 大阪府大阪市

少量の場合は普通ごみに混ぜて出すことができます。

6 兵庫県神戸市

市では自家リサイクルをすすめていますが、片手で持てる程度の量なら神戸市の指定袋に入れて燃えないゴミとして出すことができます。

7 兵庫県尼崎市

市の指定袋の小サイズ1袋分まで燃やすごみとして出すことができます。

自治体で回収していない場合の処分方法

自治体で回収していない場合の処分方法

●廃棄物処理業者に依頼

●廃棄物処理業者に依頼

各自で廃棄物処理業者を探して有料で処分してもらう方法があります。

環境省のホームページからリンクしている「優良産廃処理業者ナビゲーションシステム(優良さんぱいナビ)」で、優良産廃処理業者認定制度の認定を取得した処理業者を検索することができます。

●ホームセンターで回収

●ホームセンターで回収

ホームセンターでも一般家庭の園芸用の土に限り、商品を購入すれば、代わりに不要土を回収してくれる場合があります。回収の条件などを前もって確認しておきましょう。

1.ホームズ(島忠)

埼玉県に本社があり首都圏を中心に展開するホームセンターです。店舗で購入した商品と同じ量に限り、不要土を回収しています。

2.ジョイフル本田

茨城県に本社を置き、関東地方中心に展開するホームセンターです。店舗で販売しているグリーンテック社の土を購入した場合に、その空き袋に詰められる量の土を回収しています。

●庭にまくなど自家処理

●庭にまくなど自家処理

不要土の回収を行ってはいても、なるべく捨てずにリサイクルするよう呼びかけている自治体も多くあります。

一戸建て住宅などで庭がある場合は庭にまくなどして、できるだけゴミとして出さない処理が望まれています。公園の管理者の許可を得て公園に捨てさせてもらう方法もあります。

土を再生させてリサイクル活用

土を再生させてリサイクル活用

Sunny studio/Shutterstock.com

古い土も、少し手を加えればもう一度利用することができます。

まず乾燥させて、目立つゴミや虫、植物の根などを取り除きます。鉢底石は別途より分けて洗っておきます。

次に、粗目、中目、細目の順にふるいをかけてゴミを取り除きます。最後に細目のふるいに細かすぎる土が残りますが、これは水はけを悪くしたり根詰まりの原因になったりしますので、再利用せず別途処分します。

そして、土を消毒して害虫や病原菌を死滅させます。夏に行う場合は土をいったん湿らせて、黒いビニール袋に入れて薄く広げ、直射日光に当て蒸し焼きにします。時々袋の上下を逆にして1週間ほどまんべんなく蒸らします。冬なら土を容器に広げて熱湯をかけた上で、屋外で霜と寒さにさらして消毒します。

消毒が終わったら、仕上げに土壌改良剤や元肥などを混ぜて土の粒や栄養分を調整すればリサイクル完了です。

土の捨て方のまとめ

土の捨て方のまとめ

このように、土の捨て方は自治体によってさまざまで統一されてはいないようです。ひと手間はかかりますが、環境に配慮し、再生して使うこともひとつの方法ですね。

その他の捨て方情報はこちら!