ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
節約上手が使っているかわいい家計簿アプリ5選!
出典 : milatas /Shutterstock.com

節約上手が使っているかわいい家計簿アプリ5選!

節約しようと思って家計簿をつけ始めたものの、3日坊主で終わってしまったという経験はありませんか?面倒な家計簿が苦ではなくなる、節約を成功させるための「かわいい家計簿アプリ」を5つ紹介します。

  • 山下

【1】カナヘイのマンガが読めて節約できる無料のお金管理アプリ

カナヘイのマンガが読めて節約できる無料のお金管理アプリ

NOBUHIRO ASADA /Shutterstock.com

『カナヘイのマンガが読めて節約できる無料のお金管理アプリ』は、LINEスタンプでも人気の女性イラストレーター「カナヘイ」さんがイラストを担当している、人気の家計簿アプリです。

こちらのアプリには、おちゃらけ小動物の「うさぎ」と生真面目な鳥の「ピスケ」 が登場。日々、家計簿をつけるごとに、2匹のほのぼのとしたおはなし(漫画)を見ることができます。

2匹のおはなし(漫画)に興味がないという方も居るかもしれないですが、「家計簿をつけることで、ちょっとしたおまけが貰えるような感覚」を得られるので、家計簿の習慣を作る上で役立つともっぱらの噂です。

過去に家計簿をつけることに挫折した方や、まずは家計簿をつける習慣を身につけたいという方は、まずこちらのアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

【2】家計簿!カンタン管理 by だーぱん

家計簿!カンタン管理 by だーぱん

docstockmedia /Shutterstock.com

『家計簿!カンタン管理 by だーぱん』は、パンダをモチーフにしたオリジナルキャラクター「だーぱん」が、目標貯金額を達成するまでサポートしてくれる無料アプリです。

こちらのアプリの仕組みはカンタン・シンプル。最初に目標貯金額を設定し、日々の収支を2秒で都度入力していけば、どれだけのお金を何に使っているかが一目瞭然になります。

「支出の内容を知ること」は、節約の第一歩。節約を成功させる上で欠かせません。節約を成功させる上で、とても頼りになる存在だといってよいでしょう。

このアプリでは、目標貯金額がクローズアップされるので、マイホームの頭金や子どもの修学費用、旅行の資金など、明確に「〇万円」貯めたいという目標がある時にはとくに、おすすめです。

かわいいアイコンに癒やされながら、気が付いたら貯金ができていた・・・という日を目指して、活用してみましょう。なお、アプリ内には、「ごはんの節約術」「おかねの節約術」「光熱費の節約術」など、ジャンルに別れた節約術が300個も収録されているので、ぜひ、節約の勉強にもチャレンジしてみてください。

【3】Reccit(レシット)

Reccit(レシット)

Watchara Ritjan /Shutterstock.com

『Reccit(レシット)-きせかえ家計簿 レシート撮影でカンタン入力!』は、お気に入りのテーマに自由に変更できる、着せ替え型家計簿アプリです。

特徴は、なんといっても着せ替えテーマの豊富さ。有料ですが、スージー・ズーや水森亜土、ミー(ムーミン)など、人気キャラクターのデザインも使えるので、「デザイン重視」の女性を中心にウケています。

使い勝手や集計機能等に関しては、他の家計簿アプリに比べると、やや見づらい、項目が少ないという声も聴きますが、『Reccit(レシット)』の場合、撮影するだけでレシートの中身を読み込んでくれる「レシート撮影機能」が搭載されているので、「入力が少なくて楽」と人気があります。

節約をする上で、レシートの中身を細かく把握できると、後々分析する時に役立つので、この撮影機能は非常に魅力的です。

「レシート撮影ができるアプリがいい」、「デザインがかわいい家計簿が良い」という方におすすめです。

【4】ハローキティ おさいふアプリ

ハローキティ おさいふアプリ

Watchara Ritjan /Shutterstock.com

『ハローキティ おさいふアプリ』は、「みずほ銀行」が提供する無料のお財布アプリで、毎日の収支を記録することができます。

カンタンな収支の記録がメインなので、他の家計簿アプリと比べるとシンプルな印象ですが、入力をすると、ハローキティが喜んでくれたり、かわいいスタンプをくれたりするので、テンションが上がります!

節約上手な人には、楽しみながら節約をしている人が多いので、まずは楽しむきっかけとして、ハローキティのおさいふアプリを活用してみると良いかもしれません。

「キャラクターが好き」「キティちゃんが好き」という方におすすめのアプリです。ちなみに、毎月かかる家賃などの費用に関しては、事前に登録しておくことができるので、未来の支出も把握しておきたいという場合にも役立ちます。

【5】おこづかい帳 ~可愛く!! カンタン!! おこづかい管理~

おこづかい帳 ~可愛く!! カンタン!! おこづかい管理~

Watchara Ritjan /Shutterstock.com

『おこづかい帳 ~可愛く!! カンタン!! おこづかい管理~』は、かわいいクマが1ヶ月の収支を管理してくれる、無料のお小遣い帳アプリです。

こちらのアプリは、家計簿アプリと違って、あくまでも1ヶ月の収支(黒字か赤字か)を管理することに特化しているので、細かく出費を分析し、節約に活かしたいという方には不向きかもしれないですが、シンプルな内容なので、「数字が苦手」という方にもおすすめできます。

デザインも、お金の残分をケーキで表したりと、親しみやすいデザインが魅力です。

「いきなり家計簿をつけるのはハードルが高いな」という方は、まず、こちらの『おこづかい帳』アプリを試してみてはいかがでしょうか。

「家計簿をつける」のはたいへんというイメージが先行していますが、いまは続々と便利な家計簿アプリが登場してきています。上記のように、かわいい家計簿アプリもたくさんあるので、ゲーム感覚で「まずは支出額や項目だけは把握するようにしよう」など、身近な目標を立てて、節約を実現していきましょう。