ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ヘルシーで安上がり!節約メニューは旬の野菜におまかせ
出典 : Syda Productions/Shutterstock.com

ヘルシーで安上がり!節約メニューは旬の野菜におまかせ

みずみずしくて栄養価の高い、旬の野菜。じつは、節約メニューにぴったりなんです。でも一人暮らしだと量が多くて余ってしまう・・・。そんな悩みも、ちょっとした工夫でおいしく解決できちゃいます。

  • 渡辺

じつは、ムダが多い? 一人暮らしの節約メニュー

じつは、ムダが多い? 一人暮らしの節約メニュー

Rob Hyrons/Shutterstock.com

自炊は節約の基本。でもその自炊、本当に節約になっていますか? 「丸ごと買っても食べきれないから、カット野菜を買う」、「手軽な調味料をいろいろ揃える」など、工夫しているつもりが、むしろ無駄をうみだし損をしていることも多いのです。

そもそも一人暮らしの場合は、食べる人も自分だけ。一人分の料理を作る光熱費や手間を考えれば、スーパーで惣菜を買ってきた方が安上がりな気がしてしまいます。ですが、そこは健康と美容、そして節約のため、ぜひとも自炊をしましょう。

そこで知っておきたいのが、家族と一人暮らしとでは節約メニューの内容も違ってくるということ。冷蔵庫のサイズを考えれば、いろんな食材を大量にまとめ買いするわけにもいかないので、いかに一つの食材をうまく使い切るかがポイントとなります。

節約メニューのコツは、「旬」と「一週間」

節約メニューのコツは、「旬」と「一週間」

Peter Zijlstra/Shutterstock.com

「旬」の野菜は丸ごと買いが基本

スーパーに行くとまず目につくのが、大量に積まれた旬の野菜たち。みずみずしくていかにもおいしそうですが、とくに、白菜や大根、かぼちゃなどは、そのデカさに思わず引いてしまします。ちょっと割高だけど、カットしてあるやつにしておこう・・・。

いえいえ、そこは迷わず丸ごと買いを! なぜなら旬の野菜はおいしくて栄養がギュッと詰まっているばかりか、価格も他の時季に比べて断然安くなっているからです。野菜は肉や魚に比べて高くつくイメージがありますが、旬の野菜に限ってはそんなことはありません。カットされた割高なものより、鮮度もよい丸ごとの野菜を購入しましょう。

丸ごと買って、「一週間」で食べきる

丸ごと買っても、食べきれない! そんな悩みも、「一週間」のサイクルを守れば解決できます。一度に食べきろうとするのではなく、一週間かけていろいろなメニューにアレンジすれば、一人暮らしでも無理なく食べきれるし、大きな節約につながります。

ここで注意しておきたいのは、食材を腐らせてしまう原因です。一人暮らしだといつでも自分の好きなものが食べられるため、スーパーでも「今夜食べたいメニュー」を考えて買い物をしがち。だから、一度料理をしたあとは持て余してしまい、存在すら忘れてしまうのです。

そうならないためにも、スーパーでは食べたいメニューを考えるのではなく、節約できる「旬」の野菜を使い切る意識をし、献立を立てて買い物をするようにしましょう。そうすれば、野菜を中心とした一週間のメニューが決められるので、無理なく食べきることができるようになります。

旬の野菜は、いいことだらけ!

旬の野菜は、いいことだらけ!

Serhiy Kobyakov/Shutterstock.com

スーパーに行けば季節を問わずいろいろな野菜が並んでいるため、今では旬もあまり意識されなくなってきました。しかし、やはり野菜にはそれぞれの旬があり、旬の野菜にはその季節に体が必要としている栄養素がたっぷりと含まれています。

たとえば、夏野菜の代表であるトマト。夏と冬ではβ-カロテンの含有量に二倍もの差があり、強い日差しから肌を守ってメラニン色素の発生を抑える効果や、免疫機能を高める効果が期待できます。キレイになって節約もできるなんて、最高ですよね。

カンタン・節約の強い味方、レンジを使おう

カンタン・節約の強い味方、レンジを使おう

Africa Studio/Shutterstock.com

丸ごと買えば節約にはなるけど、仕事から疲れて帰って毎日料理をする自信がない・・・。それでも大丈夫、難しく考える必要はありません。そもそも節約とは、なるべくムダを省くこと。料理に長い時間をかけて、ムダに体力と光熱費を消費することはないのです。

そこでおすすめなのが、レンジ。かぼちゃやトウモロコシ、じゃがいもなど、ほとんどの野菜が茹でる手間なくレンジで調理可能です。しかも、油を使わないからヘルシーで、栄養素も逃げずに丸ごと摂取できちゃうすぐれもの。電気代だけで済むのも◎。

一週間に一度、スーパーでお目当ての旬の野菜を買って来たら、まずは鮮度のいいうちにサラダなどがおすすめ。次に、茹でて塩で味付けするなどシンプルなメニューを。そして炒める・煮込むなど徐々に味付けを増やしていけば、飽きることなく食べきれます。

節約の基本は、まとめ買い。でも保管できる場所も食べられる量も限られている一人暮らしの場合は、ポイントを絞って「旬の野菜のまとめ買い」が効果的。野菜をたっぷりと食べられる、おいしく健康的な節約メニューを楽しみましょう。