ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
節約するなら絶対おすすめ、“1品だけ作った弁当”
出典 : Larisa Blinova/Shutterstock.com

節約するなら絶対おすすめ、“1品だけ作った弁当”

節約したいけど、毎朝の弁当作りはたいへん。それなら、メインは冷凍食品、あとはチャチャッと作れる1品だけを詰め込んだ、“1品だけ作った弁当”がおすすめ。意外に手作り感満載です。

  • 渡辺

節約したいけど・・・弁当作りは面倒くさい

節約したいけど・・・弁当作りは面倒くさい

PR Image Factory/Shutterstock.com

1ヶ月のランチ代、いくらかかっているか把握していますか? 見て見ぬふりをしても、出費はかさむばかり。ここは節約のため、一度きちんと見直してみましょう。ランチ代の平均は800円から1,000円前後。月に22日出勤すれば、なんとおよそ2万円もの出費に!

しかも、これが夫婦共働きとなると、出費はさらにその倍・・・。1年間でみると、なんと50万円近い出費となっているのです。これは痛い! しかし逆に考えるならば、ここさえ改善できれば、かなり大きな節約を一気に達成できるということです。

そこで登場するのが、おなじみの弁当。節約の代名詞であり、面倒くささの象徴でもあります。それでなくても忙しい朝の時間、弁当作りなんて勘弁して・・・。でもちょっと待って。ちゃんと作ろうとするからたいへんなのであって、弁当って意外と手抜きできちゃうものなのです。

続けられるかは、弁当箱で決まる!

続けられるかは、弁当箱で決まる!

Tataya Kudo/Shutterstock.com

まず大事なのは、弁当箱の選び方。弁当作りのたいへんさは、おかずスペースの大きさに比例します。なので、ご飯とおかずのスペースが半分ずつ、なんて言語道断。これはおもに、二段重ねの弁当箱にいえることですが、見た目がスリムでも手間がかかり、続けにくいのが実情です。

おすすめなのは、ご飯がおかずよりもやや多く入る弁当箱。おかずを1~2品作る手間が省ける上、ご飯は腹持ちがいいので満足感もアップします。でも白いご飯の割合が多いと手抜き感が気になる・・・という場合は、隅に漬物を添えるか、ふりかけをかけるだけでも違いが出ます。

夕食or朝食をリメイクして、“1品だけ”作る

夕食or朝食をリメイクして、“1品だけ”作る

miya227/Shutterstock.com

冷凍食品を使った、手抜きアレンジ

弁当作りを続けるコツは、いかに手を抜くかということ。そのためにも、冷凍食品はフル活用しましょう。とはいえ、やはり気になる同僚の目。そこで重要となってくるのが、冷凍食品をいかに手作り風に見せるか、という手抜きアレンジの習得です。

《おすすめの手抜きアレンジ》
●コロッケなどの揚げ物・・・半分に切って、切り口を上にする。
●肉団子やポテトなど・・・カラフルなピックを刺す。
●カップに入ったもの・・・敢えて、普通のアルミカップに入れ替える

たったこれだけで、あら不思議。パッと見は、手作りのお弁当に見えてしまうこと間違いありません。冷凍食品は、特売の日にまとめ買いをしておきましょう。いろいろなピックやバランを常備しておけば、こちらも大活躍すること請け合いです。

“1品だけ”作れば、さらに手作り感アップ

さすがに冷凍食品だけというのは・・・。それなら、夕食or朝食のおかずをリメイクして、“1品だけ”手作りするのがおすすめ。たとえば、残った野菜をベーコンと炒めたり、焼き肉の残りを卵でとじたり。残り物も片付くから、ムダもなくなり一石二鳥です。

とくに、目ぼしいおかずは残っていない、しかし冷凍食品だけというのは・・・。そんな場合でも大丈夫。なにも手の込んだものを作る必要はなく、たとえば、半分に切ったゆで卵や、ちょっと切れ目を入れたウインナーだけでもOK。意外にカンタンに、手作り感は演出できるのです。

おかずの半分を埋めれば、それだけで手作り感は満載

おかずの半分を埋めれば、それだけで手作り感は満載

sasasarururu/Shutterstock.com

そうしてチャチャッと作った1品で、おかずスペースの半分を埋めてみてください。そして残りを、手抜きアレンジした冷凍食品で埋めれば・・・。もうこれは誰が見ても、立派な手作り弁当の完成です。所要時間は、およそ10分。

これだけで、年間50万円近くかかっていたランチ代がググッと節約できるのだから、試して損はありません。慣れれば自然と夕食のおかずも弁当を意識したものとなるので、よりラクチンさは増していくといってもいいでしょう。

弁当はいくらでも手の込んだものが作れる一方、工夫次第ではいかようにも手抜きができるものです。かける手間がほんのちょっとだから、誰でも気軽に続けられる。そんな“1品だけ作った弁当”は、今まで「弁当なんて面倒くさい! 」と思っていた人にこそ試して欲しい、効果抜群の節約方法です。