ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
もう間違わない!   泥汚れに効果絶大! 魔法の3ステップ
出典 : Bezus Iryna /Shutterstock.com

もう間違わない! 泥汚れに効果絶大! 魔法の3ステップ

泥汚れにはファーストアタックが大事! だから洗濯機に入れる前に、予備洗いをする人がほとんどです。でも、その方法間違っていませんか? 本当の対処法を知らないとかえって逆効果になることも。魔法の3ステップをマスターすれば、泥汚れも怖くない!

  • 藤田

泥汚れは普通の汚れと何が違うの?

泥汚れは普通の汚れと何が違うの?

Enrique Ramos /Shutterstock.com

どうして予備洗いとして水に浸けるのが逆効果なのか、それは泥汚れの構造にあります。通常、汚れは大きく3つに分類されます。水溶性汚れ、不溶性汚れ、油性汚れです。泥汚れは不溶性汚れに分類されますが、泥は水にも油にも溶けないため、通常の洗剤や漂白剤では取れません。予備洗いとして水に浸けると、泥が水と一緒に繊維に入り込み、汚れがかえって落ちにくくなるのです。

泥汚れに効く魔法の3ステップ

泥汚れに効く魔法の3ステップ

Elnur /Shutterstock.com

普通の洗濯ものとして洗濯機に入れる前に、必ずこの3ステップを実践してみてください。今まで失敗続きの泥汚れの洗濯物が魔法にかかったように白くなります。

●ステップ1 乾燥させる

じつは、泥汚れと水に落とした携帯電話には驚きの共通項が。それは、どちらもとにかく乾かすこと! 残念ながら予備洗いとして水につけると、泥が水と一緒に繊維の中まで入り込みます。このステップ1が最大のポイント! ここは泥がパリっと固まるまで我慢です。

●ステップ2 ブラッシング

泥が乾いたらまずは衣類をバタバタと振ってある程度の泥を落としましょう。たいていの泥はこれで取れますあとは用済みの歯ブラシなどを使って、丁寧にブラッシング。細かい泥を出来るだけ落とします。

●ステップ3 洗剤+ぬるま湯で浸け置き or 液体洗剤直ぬり

最後のステップとして、衣類の繊維の中に入り込んだ泥を浮き出すために、ぬるま湯(40℃前後)に洗剤を入れて15分ほど浸け置きをします。どうしても時間がなく節約したい場合には、液体洗剤であれば汚れた部分に直接塗っても構いません。ただ5分でもいいので、少し時間を置いた方が効果的です。

●プラスアルファ 洗濯機のパルセーターの上へ

ここまでしたら、普通の洗濯物と一緒に洗濯機へ。その際には泥汚れの洗濯物を洗濯機のかくはんの羽根(パルセーター)の上に置くようにしましょう。この場所は洗う力が強いため、さらに汚れ落ちが期待できます。

頑固な泥汚れに便利なアイテム4選

頑固な泥汚れに便利なアイテム4選

sumire8 /Shutterstock.com

●スティックのり

100均で売っているような事務用のスティックのりで十分! 浸け置きしても汚れが残る場合は、汚れのひどい部分へ直接塗ってください。はたいても落としきれなかった泥がのりに固着し、繊維から離れます。意外とベタベタすることもありません。

●固形石けん

意外にも固形石けんが効果的です。繊維に入り込んだ泥の粒子を包み込んでくれます。特別なものでなくても市販の固形石けんで十分です。汚れが残る部分へ手もみ洗いの要領で固形石けんをつけて軽く洗ってください。

●重曹

重曹の粒子が繊維の中の泥をかきだしてくれます。汚れがひどい場合は、ぬるま湯に洗剤と重曹を同じ分量入れて、30分ほど浸け置きをしてください。泥ジミになっている場合は最初からおすすめします。消臭にも効果的です。

●泥用洗剤

漂白剤とは違い、泥汚れのために作られた洗剤で、特殊界面活性剤配合のものなどもあります。泥を繊維から引き離す効果があります。ただ価格が1,500円以上のものが多く、日常使いは難しいかもしれません。

服と同じ? 泥汚れのスニーカーの対処法

服と同じ? 泥汚れのスニーカーの対処法

Buibuis Jirarote /Shutterstock.com

泥汚れは服だけではありません。どちらかといえば、靴の方が多いかも! 靴場合も基本的には、服と同じステップです。しかし、乾かしてブラッシングしたあとの浸け置きは不要です。靴の場合は、固形石けんでゴシゴシと洗ってください。ここでのポイントはもちろん、「ぬるま湯」です。あとは干すだけ!

このように、3ステップの流れで洗えば、泥汚れもしっかりと落とせます。これからは、服も靴も泥汚れからガードすることを気にせずに、子どもを自由に遊ばせてあげることができますね!