ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
草刈りを安全でラクにする!その方法を教えます!
出典 : hddigital /Shutterstock.com

草刈りを安全でラクにする!その方法を教えます!

家族に念押しされ、週末に一気に草刈りを終わらせたいあなた! 少しでもラクに済ませたいと思いませんか? 草刈りの方法は一つだけじゃないんです!安全でラクに終わらせる方法を教えます。

  • 藤田

草刈りをしなければならない理由

草刈りをしなければならない理由

Inc /Shutterstock.com

雑草の生命力は半端ではありません。手入れをしたばかりだと思っても気が付けば、膝まで背丈が伸びている! と驚くことも多いでしょう。

1週間、1か月でどんどん成長する雑草、うっかり放置すると、あっという間に庭が荒れ放題に…。雑草が生え放題のままだと、「庭の手入れができていない=怠けている、だらしない家庭」というイメージを与えてしまいます・・・。防犯という意味も含めれば、住まいの見た目も重要でしょう。

しかし、雑草の本当の恐ろしさは害虫です。中には毒を持っているものもあり、なにかと話題のマダニなどがその例です。

また、雑草は、本来の草木にいくはずの養分を吸い取って大きくなるため、植えた植物が育ちにくくなるという難点もあります。雑草はそれだけ生命力が強く、どんどん成長して広がっていくということを忘れてはなりません。

草刈りをラクにする方法 

草刈りをラクにする方法

lassedesignen /Shutterstock.com

すぐにでも、伸びている草を何とかしたい! それなら、草を抜いてやろう! 一番シンプルに考え付く方法ですが、じつは自分で草を抜く以外の方法もあります。使う道具や方法によってはラクに終わらせることができます。

●草刈り道具

素手で抜くこともできますが、最近ではねじり鎌や三角ホ―など多種多様な草刈り道具が販売されています。価格はピンきりですが、安ければ200円代のものからあります。ただ、膝丈まで伸びた草の根は相当強く張っているので、強度のことを考えれば、1,000円前後のものをおすすめします。草刈り道具のなかでも、座ったり屈んだりせず、立った姿勢のまま草刈りできる道具を使えばラクに終わらせることができます。アルミ柄ステンレス刈払鎌(千吉)はステンレス製の刃の鎌が先についており、アルミ柄なので軽くて使いやすいです。また、長柄三角ホー普及型(モンブラン)も比較的軽く、立ったまま小さな雑草を取るには十分です。

●草刈り機

電動式やエンジン式など、お手軽なものから業者レベルのものまであります。比較的安価なものでも、5,000円は下らず、相場は10,000円~30,000円です。ただ、草刈り機だけでなく、機械を吊り下げるベルトや、目を保護するゴーグルなど、付属品もありコストは高いといえます。その分、かける労力は抑えられるので、金銭的に余裕のある方にはおすすめです。

●除草剤

その名のとおり、散布すれば草が枯れるという仕組みで、草刈りが済んだ状態と同じように雑草がなくなります。撒くだけという点ではお手軽ですが、デメリットとしては、健康への被害や、他の植物への影響(すべて枯れてしまう)などが挙げられます。価格は4ℓで500円前後からあります。

●業者依頼

一切の労力をかけず、金銭で解決するならこの方法です。価格は、時間での計算や、派遣する人数での計算など、設定は業者により変わります。すぐに一つの業者に依頼をするのではなく、予め複数の業者にカンタンな見積もりをして比較してから決めるようにしてください。

今後、しばらく草刈りをしないでいられるラクな方法

今後、しばらく草刈りをしないでいられるラクな方法

Elena Masiutkina /Shutterstock.com

ようやく草刈りが終わってひと安心・・・、いいえ、ここで気を抜いてはいけません。放っておくとどんどんはびこってしまいます。何とか、しばらくは草刈りしないで済ます方法はないものでしょうか?

●防草シート

防草シートを敷けば5年ほどの長期間(質が良ければ10年まで可能)、雑草問題から解放されることになります。ただ、月日が経てば劣化しますし、最終的には産業廃棄物となるので、処分には埋め立てや焼却が必要という点は、注意したいところです。価格は1平方メートルあたり100円~500円が相場です。

●砂利

砂利を敷くと、光が遮断されるため雑草が育たなくなります。また歩けば音がするので防犯上も役に立ちます。
ただ、年月と共に砂利が沈み、土が盛り上がってくるので、砂利の隙間から雑草が生える可能性があります。
また、定期的に生えてきたものを取り除く必要があります。砂利の種類にもよりますが、五色砂利であれば20㎏で600円~2,000円が相場です。

草刈りのトラブル防止 安全に終わらせるために

草刈りのトラブル防止 安全に終わらせるために

Koldunova Anna /Shutterstock.com

草刈りにトラブルはつきものです。蜂や蚊などの虫、機械の誤使用、腰痛などいろいろありますが、中でも怖いのが熱中症です。熱中症は、からだの中の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節がうまくできない、体の熱を放出できずに起こります。

目に見えるものではなく、自覚症状が出る頃には重症という場合もあります。ただ気温が高い場合だけでなく、曇りの日でも、湿気が高い場合や風がない場合などでも起こります。こまめに水分補給をして、無理はしないこと。必ず休憩を多めにとるなどの予防策を講じるようにしてください。

今からでもまったく遅くはありません! 思い立ったが吉日。この記事を参考に、自分に合う草刈り方法で、庭の草を一網打尽に!