ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
【炊飯器の捨て方】不要になった小型家電の炊飯器は不燃ゴミ?粗大ゴミ?処分・廃棄の注意点!

【炊飯器の捨て方】不要になった小型家電の炊飯器は不燃ゴミ?粗大ゴミ?処分・廃棄の注意点!

新しく炊飯器を買い替えて、前のものを処分したいのに、捨て方がわからないという人も多いのではないでしょうか?意外に、小型家電の処分方法について悩んでいる方も多いと思います。ここでは、小型家電の中でも、炊飯器の処分・廃棄方法や注意点について解説していきます。

  • tama

炊飯器の捨て方「炊飯器」は何ゴミ?

炊飯器の捨て方「炊飯器」は何ゴミ?

不要になった炊飯器(小型家電)を処分する場合、何ゴミとして出せばいいのでしょうか?

炊飯器は、地域によってゴミの分類が異なるものの、ほとんどが「不燃ゴミ」と「粗大ゴミ」の分類になります。

ただ、住んでいる地域によって、分別方法は変わります。

各自治体のホームページを参考にするか、区や市の粗大ごみ受付センター、循環管理局などへ電話で問い合わせましょう。

炊飯器の捨て方「不燃ゴミ?」「粗大ゴミ?」

炊飯器の捨て方「不燃ゴミ?」「粗大ゴミ?」

炊飯器の処分・廃棄方法については、各自治体の指示に従いましょう。

ここでは、一般的な炊飯器の捨て方について見ていきます。

●炊飯器を「不燃ゴミ」として出す場合

●炊飯器を「不燃ゴミ」として出す場合

基本的に炊飯器が30㎝以内の大きさであれば、不燃ゴミとして出すことが可能です。

炊飯器を不燃ごみとして出す場合、指定された回収日に、指定の袋で出すようにしましょう。

また、有料ゴミ袋に入れる、透明な袋に入れるなど、自治体で決められている場合は、指定の処分・廃棄方法に従ってください。

ゴミ出しのルールを守らないと、不要になった炊飯器を回収してもらえず、ずっと放置される事態になりかねません。

ご近所トラブルを避けるためにも、決まりごとを必ず守って捨てるようにしましょう。

●炊飯器を「粗大ゴミ」として出す場合

●炊飯器を「粗大ゴミ」として出す場合

炊飯器の大きさが30㎝を超える場合は、粗大ゴミの扱いになります。

基本的に粗大ゴミは、地域で指定している収集場所に持ち込むか、指定されている場所に収集に来てもらう方法があります。

粗大ゴミを回収に来てもらう場合、事前に自治体へ回収の申請をする必要があります。

周囲のゴミ収集所に勝手に出すのは違反行為になりますので、注意してください。

また、粗大ゴミを処分するには手数料がかかる地域がほとんどで、手数料は指定の支払い方法で処理します。

事前に購入したシールを貼って出す場合や、直接支払う場合など様々なので、回収の申請をした時に自治体へ確認しましょう。

炊飯器の捨て方「お金をかけず」処分するには?

●リサイクルショップに持ち込む

●リサイクルショップに持ち込む

基本的に有料で処分しなくてはならない炊飯器ですが、まだ使える炊飯器の場合、きれいに洗って拭いて、リサイクルショップに買い取りしてもらいましょう。

処分する炊飯器の使用頻度が少ないものや、メーカーによっては多少なりともお金になる可能性があるので、査定してもらうことをおすすめします。

炊飯器を持ち込むのが面倒な場合には、出張査定をしている業者もあるので、問い合わせてみましょう。

●地元掲示板に掲載

●地元掲示板に掲載

ネットやフリーペーパーなどで、地域を限定した譲り合い掲示板がある場合。無料や少額で必要な人に炊飯器を譲ると、使えるものを廃棄する罪悪感もなくなります。

近くに住んでいる人に、配送料無しで炊飯器が手渡しができ、配送手配のわずらわしさがないのも魅力です。

●ネットオークション・フリマ

●ネットオークション・フリマ

手間を惜しまないのであれば、ネットオークションやフリマに炊飯器を出す方法もあります。

写真撮影や出品、売れた時の梱包や発送は自分で行わなくてはならないため、時間と手間を惜しまない人におすすめです。

炊飯器を必要としている人へ渡るので、売り手も買い手も満足な方法です。

●回収ボックス

●回収ボックス

市が小型家電回収ボックスを設置しているのであれば、無料で炊飯器を回収してくれるので持ち込むのもおすすめです。

炊飯器などの小型家電に含まれている貴金属やレアメタルを、リサイクル資源として有効に活用するために設置されているので、該当する場合は活用しましょう。

金属には有害な鉛などが使われていることがあるので、適切な処分をしてくれる点でも、環境にやさしい方法です。

小型家電の処分は、指定された回収ボックスに持って行くだけ。

住んでいる市が指定している、小型家電対象の品目に炊飯器が含まれているか、しっかりと確認してから持って行きましょう。

炊飯器の捨て方のまとめ

炊飯器の捨て方のまとめ

買い替えはもちろん、不要な炊飯器にほこりがかぶっているのなら、重い腰をあげて処分してしましょう。

不要な炊飯器を処分することで、部屋も片付くだけでなく、リサイクルに出すと資源にもなります。

不用品をため込まず、日々をスッキリ快適に暮らしましょう!

その他の家電の捨て方はこちら!