ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
エアコンのにおいの原因は? 対策とお手入れについて紹介!
出典 : Halfbottle/Shutterstock.com

エアコンのにおいの原因は? 対策とお手入れについて紹介!

なんだかエアコンのにおいが気になる…。そのうち直ると放っておかず、出来るだけ早く解決しなければならない理由があります。それは、エアコンのにおいの原因が人間の健康にも悪影響を及ぼす可能性があるからです。今回はエアコンのにおいの原因と対策について解説していきます。

  • 創文舎 hiderio888

エアコンのにおいの原因はカビやホコリ!

エアコンのにおいの原因はカビやホコリ!

Wstockstudio/Shutterstock.com

エアコンの風が臭うのは、エアコン内部に潜んでいるホコリやカビが原因です。

エアコンの冷房機能を使用している時、アルミ製の熱交換器(フィン)や風を送り出すためのファンも冷えた状態になっています。

この冷えた状態でエアコンを停止させると、フィンやファンに結露が発生します。またエアコン内部には部屋の空気と共にホコリも取り込まれています。結露が発生するとホコリを吸着しやすくなり、そこにカビが発生することになってしまうのです。

エアコンの内部は、温度・湿度が保たれており、ホコリなどの栄養分も豊富であることから、カビが発生しやすい環境です。また、エアコンの内部まで掃除することがなかなか難しいのでカビがどんどん繁殖してしまいます。

カビは繁殖するために、胞子を吐き出します。この胞子がエアコンの風が臭う原因です。つまり、エアコンの風を臭いと感じるということは、エアコン内部のカビが発する胞子を吸い込んでいるということになります。

エアコンを洗浄してにおいの原因を取り除こう

エアコンを洗浄してにおいの原因を取り除こう

Piotr Adamowicz/Shutterstock.com

エアコンの風が臭うのを解消するための方法は、エアコンを徹底的に洗浄するほかありません。

ちなみに、エアコンのフィルターやルーバーなど手の届く範囲はカンタンに掃除をすることができますが、エアコン内部の掃除となるとそうはいきません。

また、市販されているフィンやファンを洗浄するクリーナーを使って掃除することもできますが、エアコン内部を完璧に掃除することは難しいといえます。

徹底的に洗浄したい場合は、専門業者によるクリーニングを依頼した方がいいでしょう。とくに、分解洗浄に関しては、知識と経験が豊富で専用の工具を使って掃除する業者に依頼した方が圧倒的に安全かつ短時間で掃除をしてもらうことができます。

最近では、自分でエアコンを洗浄する方法が紹介されていますが、失敗したり、エアコンが故障してしまうケースもあるのであまりおすすめできません。どうしても自分でやりたいという場合は、自己責任で行うようにしてください。

エアコンの「におい除去機能」をうまく使おう

エアコンの「におい除去機能」をうまく使おう

Dragon Images/Shutterstock.com

エアコンの機種によっては、においを除去する機能が搭載されていますのでこまめに利用するようにしましょう。

これは、使用後のエアコン内部を乾燥させることによりエアコンからのにおいを防ぐための機能です。においの成分のほかにも水垢やサビも抑えることができる優れものです。

このような機能がエアコンに搭載されている場合は、積極的に利用するようにしましょう。

しかし、このような機能がない場合でも同じようにカビやにおいを防ぐ方法があります。これは予防法になりますので、エアコンを徹底的にクリーニングした後から行うとより効果的といえます。

冷房を止めた後は送風運転を行う

カビが発生するきっかけとなる結露を防ぐためには、エアコン内部をしっかり乾燥させることが必要です。

エアコン内の温度差を解消し、結露を発生させないために、冷房を止めた後に送風運転をするようにするのが効果的です。1時間程度運転させれば、エアコン内部をしっかり乾燥させることができます。

フィルター掃除と換気を行い、ホコリを防ぐ

結露と共にカビの原因となるのがホコリです。ホコリを防ぐために大切なことはフィルターの掃除とこまめな換気です。

フィルター掃除は1ヶ月に1回程度行い、さらに冷房をつける前に換気を行うことで、エアコン内部に取り込まれるホコリを軽減することができ、カビの発生を抑えることが期待できます。

車のエアコンのにおいはエバポレーターの洗浄を

車のエアコンのにおいはエバポレーターの洗浄を

Winzy Lee/Shutterstock.com

車のエアコンのにおいが気になる場合、カーエアコンのフィルターの掃除や交換だけでは解決しません。空気を冷やす役割を果たすエバポレーターを洗浄する必要があります。

エバポレーターの洗浄は車を購入したディーラーに依頼する方法と、自分でクリーナーを購入して洗浄する方法があります。

ただしクリーナーは車種によっては掃除できない、もしくはクリーナーを使用してはいけない場合がありますので注意が必要です。事前に説明書や注意書きをよく読みましょう。不安な場合はディーラーに相談した方がいいでしょう。

エアコンのにおいを解消するためには、エアコン内部を徹底的に洗浄するほかありません。綺麗にした後はカビの発生を抑えるよう、エアコン内部を乾燥させ、こまめに掃除するよう心がけましょう。