ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
庭の手入れがカンタンに!100円ショップで買える便利なお手入れグッズ5選
出典 : Alexander Raths /Shutterstock.com

庭の手入れがカンタンに!100円ショップで買える便利なお手入れグッズ5選

庭付きの家に引っ越したり、TVでガーデニング特集を見たりすると、庭作りをしてみたくなりますよね。ただ、実際にやるとなると面倒そうで、尻込みしてしまう人も多いのでは。そこで、庭の手入れがカンタンになる100円ショップの便利グッズを5つご紹介します。

  • 山下

庭の水枯れを自動で防ぐ!ウォーターキーパー

庭の水枯れを自動で防ぐ!ウォーターキーパー

ダイソー / ウォーターキーパー 108円(税込)

「庭に植えておけば大丈夫」と水やりをしていなかったら、枯れてしまった・・・という経験はありませんか?

植物にとって、「水」は生きていくために必要不可欠なものです。水枯れに強い植物であれば、水やりを多少怠っても育つものもありますが、水が不足すると、元気が無くなったり、葉が落ちてしまったり、最悪の場合、枯れてしまうこともあります。

とくに、雨が少ない時期や、気温が高くなる春~夏にかけては、水枯れしないようにまめに水やりをするなど、注意が必要です。ですが、うっかり水やりを忘れてしまうこともあるかと思います。

そんな時に役立つのが、100円ショップで売っている「ウォーターキーパー」です。

ウォーターキーパーは、あらかじめ水を入れて土に挿しておくと、ちょっとずつ水がしみ出る優れもの。出張や旅行などで家を空ける際にもおすすめです。

見た目がかわいいのも良いですね!

庭の手入れ時間が短縮!散水ノズル

庭の手入れ時間が短縮!散水ノズル

ダイソー / 散水ノズル 108円(税込)

同じく、庭の水やりをする時に役に立つのが「散水ノズル」です。

水やりは、真剣にやると案外時間がかかります。夏の暑い日に、庭の植物に水撒きをしていたら、30分以上かかって日焼けしてしまったという経験をした人もいるのではないでしょうか。

散水ノズルをホースへ挿して水やりをすれば、広範囲に一気に水が行き届きます。ジョーロにいちいち水を汲む必要がなく、時間の短縮になります。

ホームセンターで購入すると、500円~2,000円近くするので、「まずは使えるか試してみたい」という人は100円ショップのグッズで試してみましょう。

雑草の根にも強い!ギザギザスコップ

雑草の根にも強い!ギザギザスコップ

Seria / 植替スコップ 108円(税込)

庭の手入れをする際、それなりの頻度でやってくる「植え替え」。その時に役立つのが、フチがギザギザの「植え替えスコップ」です。

フチにギザギザがあることで、雑草の根っこや固くなった土にカンタンにささるので、植え替えがスムーズになります。力の弱い女性にはとくに、便利です。

伸びてきた茎に、結束バンド

伸びてきた茎に、結束バンド

Seria / 結束バンド 108円(税込)

庭の手入れをする際に、しばしば「伸びすぎた枝」や「曲がってしまった茎」に頭を抱えることがあります。

そんな、庭の悩みを解消するのに役立つのが「結束バンド」です。

従来は、ヒモを使う人も多かったと思いますが、ヒモだと、
①結ぶ力が弱くてすぐ解けてしまう
②結ぶ時に負荷がかかりすぎて折れてしまう
③ヒモが目立って見た目が悪い
というデメリットもあるので、「結束バンド」がおすすめです。

結束バンドを使って、添え木や支柱に植物を固定すれば、思った方向に植物を伸ばすことができ、庭を美しい形に整えることができます。

1袋購入しておけば、ガーデンラックなどをDIYしたい時や、ちょっとした庭の修繕にも使えることがあります。緑や茶色の庭用結束バンドを販売している100円ショップも増えているので、一度、チェックしてみてはいかがでしょうか。

番外編:植え付けの時に便利! 種まきポット

番外編:植え付けの時に便利! 種まきポット

ダイソー / 種まきポット 108円(税込)

庭のお手入れをしているうちに、植物への深い愛情が沸いてきます。「もっといろいろ植えたい! 」という人におすすめグッズがあります。植え付けをする時に使える、とても便利な「種まきポット」です。

「庭の土に種を蒔いてみたけど、芽が出ずに終わってしまった」、「芽が出ていたのに、雑草と間違えて抜いてしまった」という経験はありませんか?

植物を種から育てるのは、意外と難しい場合も多く、気温や水の管理などが行き届かなくて、残念な結果に終わってしまうこともあります。そこで、庭の手入れが上手い人たちが行っているのが「育苗(いくびょう)」です。

「育苗」とは、苗がしっかり育つまで、地植えせず、別の容器で環境管理をしながら育てることを言います。

いきなり専門的で難しそう・・・と思う人もいるかもしれませんが、育苗も100円ショップで売っている「種まきポット」を使えばカンタンです。

「種まきポット」上に種を蒔き、十分に苗が育つまでまってから、庭土に植え付ければ、植物も育ちやすくなります。しかも、この種まきポットは、ポットに入れたままで植えられるものが大半なので、植え付けもカンタンです。

植物を種から育てたいという方は、ぜひ試してみてください。

庭の手入れはたいへんという印象があるかもしれませんが、最近は作業をカンタンにしてくれる便利グッズがたくさん出回っています。100円ショップ商品なら気軽に試せるので、それらのグッズを上手に使って、「すてきな庭」を実現しましょう。


※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。