ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
電気代を抑えたいならエアコンは省エネタイプに買い替えよう!
出典 : Juan_Gomez/Shutterstock.com

電気代を抑えたいならエアコンは省エネタイプに買い替えよう!

テレビのCMなどでよく耳にする省エネエアコン。でも、実際にどれほどエネルギー消費を抑えてくれるのでしょうか?今回は、エアコンの省エネ性能や、省エネエアコンの選び方について解説していきます。

  • 創文舎 hiderio888

エアコンを買い替えて電気代を抑えよう!

エアコンを買い替えて電気代を抑えよう!

cybrain/Shutterstock.com

エアコンを使用する時に気になるのが電気代です。エアコンはとくに、消費電力が大きく、電気代が掛かりやすい家電です。

エアコンを積極的に使いたいけれど、電気代を抑えたいという場合に検討したいのが「エアコンを買い替える」という選択肢です。

メーカー各社が発売するエアコンは年々性能が上がっており、新しいモデルほど消費する電力量が少なくて済むようになっています。

最新モデルのエアコンを使用した場合、10年前のモデルと比較して約半分程度の電気代で済む可能性があるのです。

また、発売から10年が経過したモデルの場合、製品自体の寿命が近づいていると考えられるので、いつ故障してもおかしくない状態であるといえます。

故障を修理して費用が掛かるうえに、消費電力も大きいのであれば、新しいエアコンに買い替えるという選択肢は視野に入れるべきでしょう。

年々進化するエアコンの省エネ技術

年々進化するエアコンの省エネ技術

Monster Ztudio/Shutterstock.com

最新モデルのエアコンの消費電力が少ないのは、各メーカーの省エネルギー技術の向上が関係しています。

なぜ、これほど省エネ技術が向上しているのかというと、省エネ法という法律に基づき日本工業規格(JIS)が制定した「省エネルギーラベリング制度」という施策が関係しています。

この法律と制度により、エアコンは省エネ性能を向上させるべき電化製品としての対象となり、目標基準に対してどれくらいの省エネ性能を有している製品なのかを「統一省エネルギーラベル」として表示することが義務付けられました。

そのため、エアコンに対してどれくらいの省エネ性能があるのかを消費者が確認できるようになり、よりエネルギー消費を抑えられる製品を、メーカー各社が製造するようになったのです。

メーカー別省エネエアコンの特徴

メーカー別省エネエアコンの特徴

3D_creation/Shutterstock.com

省エネ性能を向上させるための技術は、メーカー各社それぞれで異なります。いくつか紹介していきます。

三菱の最新エアコンの場合

三菱の最新省エネエアコンには、「先読み運転機能」を搭載しています。

この機能により、部屋にいる人間が暑い・寒いと感じる前に空調を整えることで無駄な電力を消費しないようになり、省エネ性能をアップさせています。

パナソニックの最新エアコンの場合

パナソニックの最新モデルには、「新・人ものセンサー」が搭載されています。

人と物を高精度に見分けることができ、人の暑さや寒さの感じ方を解析して、快適性と節電効果を向上させています。

ダイキンの最新エアコンの場合

ダイキンの最新エアコンには、「クールブースト制御」という機能が搭載されています。

この技術により、冷房運転を開始してから、人が快適に感じる湿度になるまでの時間を、従来に比べ40%も短縮させることができるようになりました。その分、電力消費を抑えることができるようになり、省エネ性能をアップさせています。

省エネエアコンの選び方

省エネエアコンの選び方

Andrey_Popov/Shutterstock.com

省エネエアコンを選ぶ際の参考となるのが、先程説明した「統一省エネルギーラベル」です。

このラベルには、エアコンの省エネ性能に関する情報が記載されているので、比較・確認することで目当ての製品に出会うことができるでしょう。

では、統一省エネルギーラベルに記載されている情報の見方について解説してきましょう。

①省エネ基準達成率

省エネの目標基準をどれだけクリアしているかを表示しています。%で表記され数字が大きいほど省エネ性能が高いことを表しています。

②多段階評価

省エネ性能の高さを星の数で表しています。省エネ性能とは、省エネルギー能力の特性を表したもので、星の数が多ければ多いほど省エネ性能が高く、エネルギーの消費効率に優れていたり、消費する電力が少なくて済むということになります。

③エネルギー消費効率

エアコン使用時のエネルギー消費の効率の高さを表した数値です。この数値も数字が大きいほど省エネ性能は高くなります。

省エネ性能は年々向上しています。エアコンを新調したら期待していた以上に電気代が下がった! 節約を気にせずに冷房をガンガン使える! など、光熱費を気にしない快適な夏を過ごせるかもしれませんよ。