ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
網戸の掃除は、簡単? 手順を踏めば難しくありません!
出典 : Radovan1/Shutterstock.com

網戸の掃除は、簡単? 手順を踏めば難しくありません!

網戸掃除は外すのが面倒。中にはドライバーが必要なものもあるし、外したらまた取り付けなければいけません。もちろん、簡単に外せるなら外した方が楽ですが、網戸を付けたままで掃除することもできます。自分がどちらのタイプか見極めて、手順をもとに効率良く、短時間で掃除を終わらせてしまいましょう!

  • ShuShu

網戸が汚れる原因は?

網戸が汚れる原因は?

Pairat_j/ Shutterstock.com

網戸は家のフィルターのようなもの。内側は綿ボコリや台所からの油煙で、外側は排気ガスや土ボコリといったように、網戸は常に両側からの汚れにさらされています。そのため長期間汚れたままにしていると汚れがどんどん蓄積し、いざ掃除をする時に大変なので、定期的な掃除を心がけたいものです。

また、いくら窓ガラスをきれいにしても網戸が汚れていれば、雨風で窓ガラスに汚れが移ってしまい、台無しに。網戸は汚れやすいので、最低でも年に1度は掃除ををしましょう。

網戸を掃除するために準備するもの

網戸を掃除するために準備するもの

Maglara/ Shutterstock.com

お掃除前にまず網戸が外せるタイプなのか、そうでないのかをチェックします。外せるなら、そのままベランダまたはお風呂場へ運んでいきます。外せない、または外すのが面倒な造りなら、そのまま掃除をしましょう。

用意するもの
掃除機、セロテープ、洗車ブラシまたは小さな手ほうき、新聞紙、水拭き用の雑巾、バケツ、スポンジ、中性洗剤または重曹と酢(重曹と酢を使うときはスプレーボトルを各1本ずつ)、レジャーシート(※)

※網戸を外さず掃除する場合は、レジャーシートを部屋側に広げ、窓まわりの泥などの汚れが部屋に入るのを防ぎます。

網戸のほこりを落とす

網戸のほこりを落とす

noprati somchi/ Shutterstock.com

網戸は一方から力を加えるとたるんでしまうので注意が必要です。網戸掃除のときには必ず表と裏の両面を押さえる必要があるということを覚えておきましょう。

まず、網戸の外側(屋外側)に新聞紙をセロテープで貼り、掃除機のブラシノズルで内側(室内側)についたほこりを吸い取っていきます。外側は泥などで汚れているので、同じ手順で内側に新聞紙を貼り付けてから掃除機の吸引力をやや高めてかけていきます。汚れが固まっていてなかなか取れないようなら、小さな手ほうき、または洗車ブラシで汚れを払うようにかけた後、掃除機で吸い取っていきます。

網戸を水で洗う

網戸を水で洗う

Sanchai Kritsanasonthi/ Shutterstock.com

網戸は台所用の中性洗剤で薄めた洗剤液、または重曹水で洗います。

中性洗剤を使った洗い方

バケツに中性洗剤を10倍ほどに薄めた洗剤液を用意します。2個のスポンジに洗剤液を合ませて、網を表裏の両側からはさんで押さえるようにしながらこすっていきます。網目の左右どちらか半分をこすってから、反対側に移動して、残り半分をこすると効率良くできます。洗剤入りの水が汚れたら取り替え、スポンジに汚れがつかなくなるまで繰り返していきます。

外せるタイプなら、ベランダやお風呂場など水が流せる場所に運んでから行います。網戸全体をよく濡らしてからスポンジで同様にこすり、汚れを落とします。

重曹水を使った洗い方

水200ミリリットルに重曹を溶かし、濃度2%程度の重曹水溶液を作ってスプレーボトルに入れます。酢は50ミリリットルを100~150ミリリットルの水で薄め、同様にスプレーボトルに入れます。網戸の室内側に新聞紙を貼り、外側から重曹水をたっぷりとスプレーし、しばらく置いて汚れを浮かせます。その後、酢水をスプレーしてから新聞紙を外し、水を含ませた布で両面からはさんで拭いていきます。

汚れが落ちきらないときは、水を含ませたスポンジに重曹を直接つけてそっとこすって汚れを落とし、かたく絞った布で拭いていきます。網戸がたるまないように必ず両面からはさんで同時にこするのがコツですよ。

網戸を水拭きしたら乾かす

雑巾2枚で網をはさんで水拭きし、洗剤を拭き取っていきます。後は乾かすだけですが、外せない場合はそのまま自然乾燥、またはタオル二枚を両手にはさんで拭き上げます。外せるタイプならベランダに置いて乾かします。その際、縦に置くと風に飛ばされやすいので、横にして置くほうが安心です。

レールが汚れていたら水拭きし、こびりつきがあるときは、古い歯ブラシなどでこすって落とします。網戸が乾いたら、元通りにセッティングします。


きれいにした後は、汚れに気づいたときに洗車ブラシまたは小さな手ほうきでサッとホコリを払うようにすると、きれいな網戸がキープできます。網戸がきれいだと、部屋の中に入ってくる風もさわやかに感じますね。