ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
汗? それとも染料? スキニーパンツが臭いワケ
出典 : conrado/Shutterstock.com

汗? それとも染料? スキニーパンツが臭いワケ

ピッタリとしたシルエットが格好いいスキニーパンツ。しかし、体にフィットするだけに、汗や皮脂汚れがつきやすく、イヤな臭いが残りやすいのが気になるところ。また、スキニーパンツは、デニム素材でできていることが多く、染める時に使われる染料の臭いが残っていることも多いそう。スキニーの気になる臭いの原因別に対処方法を紹介します!

  • 創文舎 hamo

汗臭いスキニーはウエスト部分に要注意!

汗臭いスキニーはウエスト部分に要注意!

101imges/Shutterstock.com

どんなトップスにも合わせやすいスキニーパンツは、季節を問わずカジュアルウェアの鉄板ボトムス。しかし、汗をかきやすい夏の間は、スキニーに染み込む汗や臭いが気がかりですよね。

体にフィットするスキニーパンツは、ほかのパンツと比べ、汗をぐんぐん吸収します。とくに、肌に密着するウエスト部分や、お尻や太もも周り、股の部分は要注意。汗と一緒に皮脂や垢なども繊維に蓄積され、皮膚にいる常在菌がそれらをエサに繁殖し、分解物を出すことでイヤな臭いが発生してしまいます。

中でも、生地に厚みがあるウエスト部分は繊維の奥まで雑菌が入り込みやすく、臭いが強くなる箇所。一旦、雑菌が住みつくと普通に洗濯しても臭いがとれず、乾いた時には臭いがしないのに、汗で濡れた時や洗濯後の干している時などに、雑巾のような臭いを感じることがあります。

これは、雑菌の繁殖が、水分・栄養・温度・空気という4つの因子が揃った時に起きるから。繊維の奥に蓄積されたエサになる汚れと雑菌がいる限り、水分が加わることでいつでも臭いは戻ってくるのです。

雑菌臭を落とす3つの方法

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

通常の洗濯で落ちなくなったしつこい臭いは、どのように対処すれば取り除くことができるのでしょうか? 臭う場所を確認し、適切な方法を取りましょう。

酸素系漂白剤を直接塗る

ウエストがとにかく臭い場合は、肌にあたる胴回りの内側部分に、液体の酸素系漂白剤を直接塗布し、洗濯洗剤を溶かしたぬるま湯に30分程浸けてから通常通り洗濯してみましょう。
ウエストだけじゃなく、お尻や股、太もも周りにも臭いがついているようなら、スキニー全体が浸かるくらいの入れ物を用意し、50℃前後のお湯に酸素系漂白剤を溶かし入れ、1時間程度浸けてから洗濯するようにしましょう。色の濃いものやデニム生地でできたスキニーは色落ちする場合もあるので、目立たない場所で試してから行ってください。

固形石けんで予洗いする

臭う箇所が特定の部分だけの場合は、皮脂汚れや汗などを落とす浴用石けんや洗濯石けんも効き目があります。臭いの気になる箇所を濡らし、固形石けんを塗り込んで擦り洗いし、軽くすすいだあと、洗剤と酸素系漂白剤を入れた洗濯機で通常通り洗濯します。この方法も、色落ちしやすいのでテストしてから全体を洗うことをおすすめします。

干す前に布用消臭除菌スプレーを噴霧する

いずれかの方法で洗濯したら、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを干す前のスキニー全体に10回程度スプレーしてから乾かすようにしましょう。
ファブリーズは、布に付着した菌を除菌する実験で、99.9%の除菌効果が証明されており、衣類の消臭はもちろん、スプレーすることで繊維の奥に浸透し、取れ残った菌を除菌する効果を持っています。
繊維の奥に雑菌が残っている場合、活発に活動しだすのは洗濯後などの濡れた状態。この時にファブリーズをスプレーすることで、雑菌が繁殖するのを防ぎ、臭いを元からしっかり消臭することができます。

履く前から臭い!? 鼻をつく染料の臭い

履く前から臭い!? 鼻をつく染料の臭い

Luis Molinero/Shutterstock.com

もう一つ、デニム素材のスキニーにありがちな臭いトラブルが、履く前の新品の段階から臭う硫黄のような臭い。原因は、汗や汚れではなく、染料の残留によるものです。

昔からある本格派のデニムは、植物からも生成される「インディゴ」を使って染め上げられていましたが、最近のデニム生地は、より安価に染められる「硫化染料」を使用したものが多く流通するようになりました。

この硫化染料が臭いの原因で、染料そのものに独特の臭いがあり、しかも、コストカットのため、染めた後の洗浄作業を大幅に省略している場合もあるそうです。

染料の臭いは重曹と酢で撃退

染料の臭いは重曹と酢で撃退

focal point/Shutterstock.com

店頭でスキニーを選ぶ場合は、その場で臭いのチェックができますが、ネットなどの通販で購入した場合は、商品が到着するまで臭いはわかりません。届いたデニム製のスキニーが臭い場合はどうすればよいのでしょうか?

重曹で浸け置き洗いする

臭いが軽い場合は、スキニーを洗濯する際、使用する洗剤の半分を重曹に置き換えることで臭いが軽減することもありますが、臭いが強い場合は、50℃前後のお湯にスキニーを入れ、上から重曹をかけて30分~1時間程度浸け置きしてから洗濯すると臭いがより軽減します。

洗剤に酢を加える

洗濯の際、規定量の中性洗剤に大さじ1~2杯程度の食酢を足して洗ってみてください。酢は色落ちを抑える効果もあり、消臭も期待できるので、家に重曹がなければ試す価値大です。

上記の方法でスキニーを洗濯したら、雑菌臭の時と同様にファブリーズの布用消臭除菌スプレーを10回程度スプレーしてからしっかり乾かしましょう。ファブリーズは、汗由来の雑菌臭の他、さまざまな臭いの消臭にも対応しているので、スプレーして干すことでさらに消臭効果を高めます。



ファッショナブルなスキニーパンツも、臭いがしてはテンションが下がってしまいます。臭いの原因別に適した対策をとり、お洒落を楽しみましょう。