ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
迫力満点! アメリカンフットボール観戦で熱くなろう!
出典 : Vasyl Shulga/Shutterstock.com

迫力満点! アメリカンフットボール観戦で熱くなろう!

アメリカンフットボールは海外ではメジャーなスポーツですが、日本では、まだまだマイナーな存在。しかし、国内でもリーグが運営され、定期的に試合が行われています。選手同士が全力でぶつかり合う激しい試合は、一度観戦すると、ハマってしまう人が多いそうです。その魅力とはどんなものなのでしょうか。

  • 創文舎 hamo

アメリカでは人気No.1! アメフトの歴史

アメリカでは人気No.1! アメフトの歴史

Eugene Onischenko/Shutterstock.com

厳つい防具をつけ、ボールを抱えてグラウンドを疾走する男のスポーツ、アメリカンフットボール。その起源は、中世イングランドで誕生したフットボールに端を発します。村同士の対抗戦で行われた当時のフットボールは非常に激しく、ケガ人や死者が出るほどのものだったそうです。

19世紀に入り、イギリスの諸大学で独自のルールが開発されフットボールは盛んに行われるようになりました。大学間でのルールの是正を図るため何度か協議が行われ、この時、足を使う「サッカー」と、手を使う「ラグビー」に枝分かれしたといわれています。

19世紀後半には、フットボールはアメリカに上陸し、大学で盛んに行われるようになります。その中で独自にルールが発展し、イギリスと同様にサッカーとラグビーという2つのスタイルに分かれていきます。

ラグビースタイルのフットボールは多くの大学で人気を博し、20世紀以降「アメリカンフットボール」として独自のルールをもったスポーツへと進化を辿りました。20世紀初頭には、あまりに激しいスポーツのため、社会問題に発展し、当時の大統領が関係者を召集し安全化の要求を行ったほど。この時、ルール委員会が組織され、現在のアメリカンフットボールのルールや防具の整備が行われたそうです。

現在では、プロリーグであるNFLが組織され、毎シーズン多くの観客を動員しています。アメリカ国内の数々の世論調査でも好きなスポーツの1位に挙げられ、今ではアメリカの国民的娯楽と呼ばれるまでになりました。

20世紀には日本にも伝わり、現在では社会人リーグのXリーグや学生リーグも行われています。未だ全国レベルの人気とまではいきませんが、日本は世界的にはなかなかの強豪国。過去には世界大会で、優勝や準優勝など輝かしい記録を打ち建てています。数年前に起きたラグビーブームのように、いつブレイクしてもおかしくないのがアメリカンフットボールなのです。

意外とカンタン!? アメリカンフットボールのルール

意外とカンタン!? アメリカンフットボールのルール

Melinda Nagy/Shutterstock.com

観たことのない人にとっては未知の物であるアメリカンフットボールの世界。日本で人気の高いサッカーと比較すると「難しそう」という先入観を持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、アメリカンフットボールのルールは意外にシンプルなもの。基本さえ押さえればすぐに観戦が楽しめますよ。

基本はパス&ランの陣取り合戦

フィールド端のスタートラインからプレイを開始し、100ヤード先のゴールに球を持ち込めば(タッチダウン)得点になります。ボールは、味方同士のパスか、抱えて走るランのいずれかの方法で運びます。

攻撃は1回4セット

一度に与えられる攻撃は、4セット単位。ボールを運んでいる途中に、パスに失敗するか相手からのタックルで倒されると、1回の攻撃が終了します。

とにかく10ヤード球を運ぶ!

与えられた4回の攻撃ターンの間に、ボールを10ヤード以上進められれば、さらに4回の攻撃ターンが獲得できます。


ルールの基本はたったこれだけ。細かなルールは他にもありますが、観戦するにはまずはこれだけ知っておけば十分楽しめます。あとは、お気に入りの選手を見つければ、もっと観戦が楽しくなるはずです。

ラグビーとアメフトの違いとは?

ラグビーとアメフトの違いとは?

Dean Drobot/Shutterstock.com

ラグビーとよく混同されるアメリカンフットボールですが、大きな違いがいくつかあります。

防具の有無

ラグビーはサッカーのようにユニフォームだけの軽装でプレイするのに対し、アメリカンフットボールは、ヘルメットや肩や胸につけるパッド、足やお尻をガードするパーツなど、防具の装着が義務付けられています。

パスの違い

ラグビーは前にパスを出すことができませんが、アメリカンフットボールは、1回の攻撃ターンの間に一度だけ前にパスを出すことができます。

攻守のターン制

ラグビーはサッカーのように、攻守の境目がなく展開しますが、アメリカンフットボールは、攻守のターンがはっきりと分かれており、より戦略的なゲームの組み立てが要求されます。


タックルの制限が多いラグビーに比べ、アメリカンフットボールは制限が少ないため、よりぶつかり合いが激しく、防具の装着が必須とされています。また、パスを前に出せるため、劇的な試合展開が多く、テンションの上がる試合が多いのが大きな特徴といえるでしょう。

夏の観戦におすすめ! 試合前に消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

アメリカンフットボール観戦の醍醐味は、迫力満点な防具のぶつかり合う音と、手に汗握るドラマチックな試合展開。また、応援も華やかで、プロチームには各チーム専属のチアがいます。

さわやかな空の下、ビール片手にスポーツ観戦は男の休日の王道パターン。ブレイク前の今なら、観客席もそれほど混雑しておらず、リラックスして見られるのもいいところ。サッカーや野球は、すでに国民的な人気を博している分、趣味の観戦としてはちょっと平凡な印象ですが、アメフト観戦が趣味というと先取り感もあり、周りの人の関心も得やすいのではないでしょうか。

そんなアメフト観戦のお供におすすめなのが、ファブリーズの布用消臭除菌スプレー。
友人や彼女などと一緒に観戦する前に、上着やトップスにスプレーしておくと、密着して座る観戦席でも臭いの心配がありません。

アメフトはついつい興奮してしまうような試合展開の多いスポーツ。夏の観戦では、普段にも増して汗をかくことも考えられます。前もって上着に、ファブリーズを5~10回程度スプレーしておけば、臭いの原因となる菌の増殖を防ぐことができ、観戦に集中することができます。



熱くなるアメフト観戦も、ファブリーズを前もってスプレーしておけば臭いの心配はありません。気の合う友人や彼女を誘って、新たな趣味を開拓してみてはいかがでしょうか。