ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ドライブ中の目をいたわるサングラスの選び方
出典 : Kaikoro/Shutterstock.com

ドライブ中の目をいたわるサングラスの選び方

長時間ドライブをしていると体のあちらこちらが疲れてきますが、とくに、安全運転に大きな影響を及ぼすのが、目の疲れ。適度な休憩を心掛け、サングラスや目薬など、目の疲れを癒すアイテムを揃えてドライブを楽しみましょう。

  • 創文舎 hamo

ドライブ中の眼精疲労の原因とは

ドライブ中の眼精疲労の原因とは

pathdoc/Shutterstock.com

目が疲れる2つの原因

ドライブ中、わたしたちの目には感じている以上にたくさんの刺激があり、着々と疲労が蓄積されています。

大きな原因として挙げられるのは、ピント調節と乾きの二つ。
ドライブ中には、さまざまなものが視界に入ってきます。道路の標識や対向車、遠くの景色にカーナビの画面・・・。遠くのものも近くのものも見なくてはならず、加えて動いているものを見続けなくてはならないので、目は休むことなく酷使されます。

また、ドライブ中の目は強い緊張状態にあり、周囲を見ることに集中しているので、まばたきをする回数が少なくなります。まばたきの回数が減ると、涙の分泌量が減り、目に潤いが足りなくなることで目は疲れやすくなってしまいます。

ドライブ中の目の疲れの直接的な原因となるのは以上の2点ですが、紫外線や反射光も身体の疲れや、眼病の原因になるそうです。
運転中の眼精疲労や疲れを防ぎ、快適に安全なドライブを楽しむためにはどのような対策をとればよいのでしょうか。

目の疲れを癒す休憩方法

目の疲れを癒す休憩方法

maroke/Shutterstock.com

ドライブ中、疲れを感じたら安全に停車できる場所を探し、すみやかに休憩するのが何よりも大切なことです。疲れを別段感じなくても、2時間程度運転したら休憩をとるようにした方が、体のためにも目のためにもよいでしょう。

ピント調節により緊張した目を休ませるためには、目を閉じたり、遠くのものをぼんやり見つめるのがおすすめです。目は近くを見ることがもっとも重労働。休憩中にスマートフォンを使うのは、目の休息にはなりません。

また、目に足りなくなった水分を補うためには、目薬を点眼するのがおすすめです。水分を補うという点では、どんな種類の目薬でも問題ありませんが、「ピント調節」や「疲労回復」といった機能のものならダブルの効果が望めるかもしれません。点眼すると、しばらく視界が見えづらくなるので、信号待ちの間などに点眼するのは避けましょう。

休憩方法とは少し違いますが、目に入ってくる紫外線や反射光を防ぐには、サングラスの使用が効果的です。眩しい光が溢れる夏場はとくに、サングラスをかけた方が格段に運転がラクになります。

サングラスを選ぶ4つのポイント

サングラスを選ぶ4つのポイント

yod67/Shutterstock.com

目を有害な紫外線や反射光から守るには、どのようなサングラスを選ぶとよいのでしょうか。サングラスは、デザインや色の濃さで選びがちですが、いくつかのポイントを知っておくことで、より目にやさしいサングラスを選ぶことができます。

紫外線透過率

「1.0%」や「0.1%」などと表記されていますが、これは、サングラスが紫外線を何パーセント通すかという表記。「1.0%」の場合は、紫外線を99%カット、0.1%の場合は、紫外線を99.9%カットするという意味です。であれば、当然、数値の低い方を選んだ方が紫外線を通しにくいということになります。

UVカット加工

紫外線には3種類のタイプが存在し、それぞれ波長が決まっています。単位は「nm」と表記し「ナノメーター」と読みます。波長は地表に届きにくいレベルの200nmから存在し、上限はシミやシワの原因ともなる有害な紫外線400nmまであります。
サングラスに「UV400」と書いてある場合は、400nmまでの紫外線をカットできるという表記で、すなわち地球に降り注ぐすべての紫外線をカットできるという意味になります。

可視透過率

可視透過率は、レンズがどれだけ光を通すことができるかという表記で、サングラスの色の濃さに直結する数値です。0%に近いほど色が濃く、光を通しづらいサングラスになり、可視透過率が高いほど光を通しやすいクリアなサングラスになります。
可視透過率は高くても、紫外線はしっかりカットするサングラスもあるので、使い方によって可視透過率を選ぶとよいでしょう。

偏光レンズ

レンズとレンズの間に「偏光膜」という膜を挟み込んだサングラス。視界の上下斜めから入ってくる光を遮断し、真っ直ぐ直進する光のみを通します。
運転中にかけると、路面のギラつきや対向車の窓や車体の光、建物からの反射光など、自然光以外の反射光をカットし、視界を見やすくクリアにします。偏光レンズを使ったサングラスは、可視透過率が高くても視界がクリアになるため、あえて濃い色のサングラスをする必要がなくなります。

快適な車内環境で五感にやさしいドライブを

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

ファブリーズ車のエアコン用イージークリップ

適度な休憩を挟みながら、目薬、サングラスを併用すれば目に負担の少ないドライブができそうですね。そこに、ぜひプラスしたいのが、車内の臭いを消し去りさわやかな香りに変える、ファブリーズの車のエアコン用イージークリップです。

ファブリーズの車のエアコン用イージークリップは、エアコン吹き出し口にカンタンにセットするだけで、冷暖房の風に乗り、消臭芳香成分が車内中に行き渡ります。車の中にこもりやすい食べ物臭や体臭などをすっきりと消臭し、ほのかでさわやかな香りが車内を満たします。

車内にイヤな臭いを溜め込まず、香りを心地よいものにすれば、それだけでリラックス度合が変わるはず。そこに、お気に入りの音楽を流せば、車内はすっかり快適空間に。立ち寄りスポットでおいしいグルメをゲットして、五感で感じるドライブを楽しみましょう!



サングラスにもさまざまな種類があります。機能性が高く、使い勝手のよいサングラスを選び、ドライブへ出掛けましょう。適度な休憩と目を休めるのをお忘れなく!