ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
しまった!壁にうっかり付いたボールペンの汚れにはコレ!

しまった!壁にうっかり付いたボールペンの汚れにはコレ!

うっかり壁に付いてしまったボールペンの汚れ。賃貸住宅の場合、引っ越す時にきれいにしなくちゃなりません。でも落ちるの? 悩む前にまずはこの方法を試してみて!

  • tama

壁に付いたボールペン汚れの種類

壁に付いたボールペン汚れの種類

Oleh Markov/Shutterstock.com

ボールペンのインクには、水性と油性があります。どちらのインクかによって、落とし方が変わるので、見分けることが必要です。ちなみに、よく耳にする「ゲルインク」のボールペンは、水性のインクにゲル化剤を混ぜたもの。よって、それは水性のインクに分けられます。

一番カンタンな見分け方は、プラスチックでできたものに書いてみること。書いたものを指でこすって、インクがのびたり消えたりすれば水性です。手元にペットボトルがあれば試しに書いてみましょう。

また、紙に書いた場合も、書いた部分に水を垂らし、こすってにじんだらそれは水性ボールペンです。

ボールペン汚れを落とす時の注意

ボールペン汚れを落とす時の注意

sunabesyou/Shutterstock.com

ボールペン汚れを消す前に、注意したいのが、こすりすぎて壁を傷めないようにすること。やり方によっては、壁紙を削り、汚れを悪化させてしまう可能性があります。また、ボールペンの部分だけをこするようにしましょう。余分な部分までこすると、汚れが広がることがあります。

さらに、いろいろなものを、やみくもに使用しないようにしましょう。シンナーやベンジンなどは、壁の素材によってはボロボロになることも。水に強く、耐久性のある素材以外には使用しないでください。また、吸収性の高い壁の場合、油性インクを消す際に使う油は、シミになる恐れがあるので注意が必要です。

一方、ボールペンを消すための「砂消しゴム」も、壁に使う際は表面を削ってしまうことがあります。

水性ボールペンの落とし方

水性インクの場合、水で落とすことができます。水性ボールペンの掃除方法は次のとおりです。

●弱アルカリ洗剤を使う
弱アルカリ性の洗剤、もしくは固形石けんを水で溶き、綿棒や布巾などに染み込ませます。ボールペンで書かれた部分を上から叩くようにして落としてください。汚れが落ちたら、水で濡らした雑巾などで残った洗剤を拭き取って完了です。

●ガラスクリーナーを使う
綿棒にガラスクリーナーを付けて、ボールペンで書かれた線をなぞるようにこすりましょう。最後は水で濡らした雑巾で、残ったクリーナーを拭き取って完了です。

油性ボールペンの落とし方

油性ボールペンの落とし方

Erica Smit/Shutterstock.com

油性ボールペンの場合、時間が経過すると、どんどん落としにくくなります。完全に落とすのは難しくなるので、汚れに気が付いたらすぐにきれいにしましょう。

●エタノールとメラミンスポンジを使う
薬局などで売っている消毒用のエタノールを用意します。コットンやきれいな布に染み込ませ、軽く、やさしく拭くようにしてください。

次にメラミンスポンジを用意します。水で濡らし、クリームクレンザーを含ませて軽くこすります。壁を傷めないように気をつけましょう。最後に水で濡らした雑巾でクレンザーを拭き取ってください。

●除光液を使う
綿棒に、ネイル用の除光液を含ませて、ボールペンで書かれた線の上をなぞるようにしてこすります。汚れを広げないように、綿棒を細かく動かすのがポイントです。

●漂白剤を使う
それでも落ちない場合は、漂白剤を使う方法があります。塩素系の漂白剤を水で薄め、歯ブラシに付けてやさしくこすります。さらにコットンやキッチンペーパーに漂白剤を含ませ、汚れた部分をパックしましょう。5~10分ほど放置し、水拭きすれば汚れが目立たなくなっています。落としきれなかったら、何度か繰り返し行ってみてください。

この方法は白壁限定の裏ワザのため、色付きや模様が付いた壁紙には使えません。また、必ず換気するようにしましょう。

●ペイント材を使う
漂白剤を使ってもダメだった場合、最後の手段として、同じ色にペイントして汚れを消してしまう方法があります。壁の傷などに使う、専門の塗料が市販されているので、ホームセンターなどをのぞいてみてください。

壁に付いたボールペン汚れに絶望する前に、ここで紹介した方法を試してみましょう。根気よく取り組めば、完全に落ちないとしても、かなり目立たなくなるはず。何ごとも、あきらめないことが肝心です。