ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
あっ!絨毯に染み汚れが・・・汚れに適した染み抜き法
出典 : Andrey_Popov/Shutterstock.com

あっ!絨毯に染み汚れが・・・汚れに適した染み抜き法

絨毯にうっかりこぼした飲み物や食べ物。やみくもに拭いて汚れが広がることも・・・。染み抜きには、汚れに適した方法を! そうすれば、きれいに汚れを落とすことができますよ。

  • tama

まずは知っておこう!絨毯が汚れたら・・・ 応急処置の方法

まずは知っておこう!絨毯が汚れたら・・・ 応急処置の方法

SpeedKingz/Shutterstock.com

絨毯が汚れてしまったら、まずは応急処置を。対処が早ければ早いほど、汚れは落ちやすくなります。ぬるま湯、中性洗剤、スプレーボトル、ティッシュ、きれいなタオルを用意しましょう。牛乳や血液のようなタンパク質の汚れは、熱いお湯や冷たい水を使うと凝固してしまうので、ぬるま湯を使います。

まずは、ティッシュで汚れや水分を拭き取りましょう。汚れを広げないよう、こすらず上から押さえて吸い取ります。次に、スプレーボトルに入れたぬるま湯を汚れにスプレーし、きれいなタオルで上から叩いて、汚れが浮いてきたところで拭き取りましょう。

この方法で取れない場合は、ぬるま湯に中性洗剤を加え、同じようにタオルで叩いてください。洗剤が残らないよう、汚れを除去した後はぬるま湯をスプレーし、タオルでしっかり吸い取れば終わりです。

染み抜きは汚れに適した方法で

染み汚れを落とすには、さまざまな方法があります。間違った道具を使うと、染みを広げてしまう可能性も。まずはどのような染みかを確認しましょう。カーペットをきれいにするには、その染み汚れに適した方法を使うこと。そうすることで、落ちやすくなります。

染み抜き方法

染み抜き方法

Andrey_Popov/Shutterstock.com

染み汚れには、大きく分けると水溶性と油性の汚れがあります。水溶性は水に溶けやすい性質を持ち、油性は油に溶けやすい性質を持っています。この性質をうまく使って、染み汚れをきれいにしていきましょう。

水溶性の染み抜き法

●ジュース、コーヒー、紅茶
1雑巾を水に濡らして、固く絞る。
2カーペットに付いた染みを雑巾で上から叩く。
3コットンに中性洗剤を付け、汚れに染み込ませる。
4上から布で押さえてブラシで叩く。

●醤油、ソース
1ティッシュペーパーで汚れを吸い取る。
2中性洗剤を水に溶かし、そこに浸した雑巾で汚れた部分を拭く。

●チョコレート
1ティッシュペーパーで汚れを吸い取る。
2布やコットンにベンジンを付けて脂肪分を拭き取る。
3中性洗剤を水に溶かし、そこに浸した雑巾で汚れた部分を拭く。

●牛乳
1ティッシュペーパーで汚れを吸い取る。
2中性洗剤を水に溶かし、そこに浸した雑巾で汚れた部分を叩くようにして拭き取る。
3タンパク質の凝固を防ぐため、ぬるま湯に浸した雑巾で汚れが付いた部分を再度拭く。

●血液
1ぬるま湯に雑巾を浸し、絞った雑巾で汚れを叩く。
2布やコットンにベンジンを付けて拭き取る。
3中性洗剤を水に溶かし、そこに浸した雑巾で残ったベンジンを拭き取る。

油性の染み抜き法

●カレー
1水に雑巾を浸して絞り、叩くようにして拭き取る。
2取れない場合、毛糸用の中性洗剤を水に溶かし、そこに浸した雑巾で叩くようにして拭き取る。

●マヨネーズ、ケチャップ
1表面に付いたマヨネーズ、ケチャップをヘラで除去する。
2お湯に雑巾を浸して絞り、拭き取る。
3染みにならないよう、中性洗剤を水に溶かし、そこに浸した雑巾で叩くようにして拭き取る。

●クレヨン
1コットンにベンジンを染み込ませ、汚れに当てて上からブラシで叩く。
2中性洗剤を水に溶かし、そこに浸した雑巾で浮き上がった汚れを拭き取る。

その他の汚れには

●ガム
1氷や保冷剤でガムを冷やし固める。
2固まったらヘラではがす。
3残った汚れは雑巾にベンジンを染み込ませて叩き出す。

●泥
1泥を乾かす。
2泥をブラシで払い落す。
3中性洗剤を水に溶かし、そこに浸した雑巾で残った汚れを拭き取る。

ガムも、泥も、まずは目に見える汚れを取り除き、洗剤を使って叩いて落とします。それぞれ使う道具や手順が違うので、参考にしてみてくださいね。

なかなか落ちない時には・・・

なかなか落ちない時には・・・

VGstockstudio/Shutterstock.com

なかなか汚れが落ちない場合、掃除機を使ってみるのも一つの方法です。(※1) 汚れの上に乾いた雑巾を置き、その上から掃除機で吸引します。設定を「強」にして、雑巾に汚れを移す方法です。ただし、掃除機は水分を吸うと壊れてしまう恐れがあるので、濡れている場合は十分に水分を拭き取った後に行ってください。

お気に入りの絨毯がもし汚れてしまっても慌てずに!汚れの種類は水溶性か、油性か。こぼした量は少ないか、多いか。まずは冷静に判断し、対処することが、染み抜きを成功させる近道です。


※1:ウェブメディア「コジカジ」ホームページ「カーペットや絨毯の染み抜き!汚れの種類でシミの取り方は違う?」より