ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
家事の時短! スリッパモップで、ラクラク「ながら掃除」
出典 :  Africa Studio/Shutterstock.com

家事の時短! スリッパモップで、ラクラク「ながら掃除」

やらないといけない家事は、毎日たくさん! 少しでも時短できるとうれしいですね。そんな時、家事の味方になってくれるのが、モップがついたスリッパ。どんな種類があって、どんなタイプが掃除しやすいのでしょうか?

  • terasaki

スリッパモップって便利!

スリッパモップって便利!

punnaphob/Shutterstock.com

スリッパモップとは、スリッパの裏にモップがついた室内履きを指します。モップの部分はその多くがマイクロファイバー製で、吸着性が高いことから髪の毛やほこり、小さなチリまでキャッチし、ある程度なら水分も吸収してくれます。また、花粉の時期は目に見えない花粉の除去にも効果があります。

隅ずみまでキレイになることは叶わなくても、歩くだけでおおまかな汚れが取れ、キッチンや洗面所などの水はねも拭き取ることができるスリッパモップ。わざわざ掃除に時間を使わなくても、これさえあれば、通常の掃除の頻度を減らすことができそうですね。

具体的な掃除方法

  具体的な掃除方法

Monkey Business Images/Shutterstock.com

掃除の仕方はいたってカンタン。スリッパモップを履いて歩き回るだけです。リビングや廊下、階段とほこりがたまりやすい場所はただ歩くだけでなく、1日1回は意識して部屋の隅々まで移動すれば、本格的に掃除する必要もないほどキレイになります。水はねや食べこぼしは、気がつくたびにスリッパモップを滑らせれば、マイクロファイバーが多少の油汚れくらいなら絡め取ってくれます。

掃除効果を高めようとあえてすり足で歩く必要はありません。普通に歩くだけでOK! 汚れたら洗濯すれば繰り返し使えるのもうれしいですね。モップが取り外せるタイプなら、棚なども拭いておくと、高い場所のほこり掃除も1度に済みます。

スリッパモップの種類

スリッパモップの種類

BallBall14/Shutterstock.com

最近では雑貨店やインテリアショップでもキュートなスリッパモップを目にしますが、どんな種類のスリッパモップが使いやすいのでしょうか。

一体型

スリッパとモップが初めから一緒になったタイプです。動物の形をしたスリッパなどユニークなものが多いのも特徴です。比較的暖かい素材でできたものが多いので、真夏には向いていません。

取り外し型

モップの部分が取り外せるタイプのスリッパです。棚などを拭く時に便利で、床以外のほこり取りにも使えます。洗った後、乾きやすいのも利点です。履き心地は一体型よりは劣ります。

後付け型

普段使っているスリッパに装着して使うタイプのモップです。フローリングワイパーに装着できるタイプもあり、「ながら掃除」ではなく、しっかり掃除する時にも使えて便利です。

スリッパモップ、手作りにチャレンジ!

スリッパモップ、手作りにチャレンジ!

Coprid/Shutterstock.com

ユニークな形状のスリッパモップは便利なだけでなく、見た目も愉快ですが「インテリアに合わない」「もっとシンプルなタイプが好み」という時は、カンタンに手作りすることができます。

用意するものは、スリッパ、粘着剤つきのマジックテープ、マイクロファイバークロスの3点です。いずれも100円ショップで購入できますが、いつも履いているスリッパでももちろんOK! 

作り方は、スリッパの形に合わせてマイクロファイバークロスをカットしたら、マジックテープでクロスを貼り付けるだけ。クロスがずれないよう、マジックテープは数ヵ所に貼るのがポイントです。

見た目は普通のスリッパと変わらないので、ライオンのたてがみのような形にはなりませんが、市販されているスリッパモップと同じように、マイクロファイバークロスの力でフローリングを磨く効果があります。何より、「洋裁が苦手!」という人でもカンタンにできるので、ぜひ挑戦してください。

家事は数限りなくあります。家の中を移動するだけで掃除の回数を減らせるなら、こんなにうれしいことはないですね。