ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
子供部屋をスッキリ見せる! カンタンなのに片付く棚の収納アイデア
出典 : Africa Studio /Shutterstock.com

子供部屋をスッキリ見せる! カンタンなのに片付く棚の収納アイデア

子供部屋をスッキリさせたいけど、スペースは限られています。今ある棚にひと工夫加えてできる、とっておきの子供部屋の棚の収納アイデアをご紹介します。すぐにできるカンタンな方法を集めたので、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 奥平 望

子供部屋の棚は収納力が大事!

子供部屋の棚は収納力が大事!

mama_mia /Shutterstock.com

片付けても片づけても、すぐに散らかる子供部屋・・・。それは、収納スペースが十分に確保されていないからかもしれません。

散らかるおもちゃを乱雑にしまったり、どんどん増えていく子供服を無理に棚に詰め込んだりするのではなく、収納スペースを増やす工夫をしてみましょう。

子供の片付ける力を養うための棚収納とは

子供の片付ける力を養うための棚収納とは

Oksana Shufrych /Shutterstock.com

子供の片付ける力を養うための棚収納とは、子供が率先して「片付けたい!」とか「お片付けは楽しい!」とか、片付けに対して楽しいイメージが持てて、前向きになれる工夫がなされている棚のことです。

たとえば、棚の引き出しが高い位置にあっては、子供の手が届かず、最初から片付けようとする気になれず、片付けの習慣が身に付かなくなります。
また、棚の収納ボックスが重い、フタが硬くて開かないといった、「使いづらさ」を子供の視点から点検してみましょう。大人にとってはなんでもないことも、子供の力、体格では難しいことがたくさんあります。

子供がなかなかおもちゃや文房具を片付けてくれないのは、もしかしたら収納する棚が原因かもしれません。
楽しくラクに片付けに取り組める、子供が主役の収納を考えましょう。

カラーボックスを活用する

カラーボックスを活用する

Photographee.eu /Shutterstock.com

何かと使える「カラーボックス」は、子供部屋の棚にぴったりです。カラーボックスなら、横において重ねたり、子供が好きな色を選ぶこともできます。また、価格が安いので、気軽に買い足すことができるのもうれしいですね。

1つひとつの棚の大きさも、おもちゃや本を片付けるのにちょうどいいサイズです。子供専用の棚は、複雑に仕切りのあるものは向いていません。カラーボックスくらいざっくりした棚がベストです。

子供部屋にクローゼットがある場合、まだサイズの小さい子ども服をかけるだけでは、下に大きな空きスペースができます。カラーボックスをここに入れて、おもちゃや本を片付けると、見た目にもすっきりします。

絵や数字のついたフタを取り付ける

絵や数字のついたフタを取り付ける

Photographee.eu /Shutterstock.com

カラーボックスの棚にぴったりサイズのインボックスが、さまざまなメーカーから売り出されています。プラスチック製、布製、籐かごなど、いろいろな素材、タイプがあるので、ほかのインテリアに合わせて選びましょう。100円ショップのフタ付きプラボックスも、ミニカーやままごと道具など小さくて散らかりやすいものをしまうのにおすすめです。

フタ付きのケースにしまったら、絵や数字を書いたり、シールを貼って、おもちゃを自分で分類できるようにしてあげると、楽しくお片付けができます。

また、絵や数字は、カラーボックスなどツルツルした棚にはシールで付けることができますし、布やクラフトボックスにはフェルトで作製したものを縫い付けることもできます。

隠すのではなく「見せる棚収納」もおすすめ!

隠すのではなく「見せる棚収納」もおすすめ!

ilterriorm /Shutterstock.com

隠すのではなく、あえて「見せる棚収納」にすると、子供はお片付けというより、遊びの延長で並べてくれます。
椅子やベッドを置いて、「くまさんのおうちはここ」とぬいぐるみの場所を決め、遊んだ後は必ずそこに片付けることにします。ペグボードに100円ショップの棚を付けて、ミニカーを一台ずつ入れると、とてもかっこいいインテリアになります。絵本は表紙が見えるようなラックにしまいます。ハンモックを吊るして、ぬいぐるみを入れるようにするのも楽しいですね。

おもちゃ屋さんや雑貨屋さんを参考に、見せる収納を試してみると、意外に子供たちは、ノリノリで片づけてくれます。

子供のおもちゃの棚収納は、今ある棚にひと工夫加えるだけで収納が楽しくなります。子供の成長は驚くほど速いものです。専用の家具をわざわざ買うよりも、あるものやプチプラグッズで、工夫をして、親子で楽しくお片付けをしましょう。