ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
軽くて便利なプラスチックケース、でも捨て方がわからない!
出典 :  Luis Echeverri Urrea/Shutterstock.com

軽くて便利なプラスチックケース、でも捨て方がわからない!

衣装ケースとして多くの人が利用しているプラスチックケース。低価格で使いやすいことからムダに増えてしまいがちですが、サイズが大きいため、捨て方がわからないという人も多いはず。さて、どうやって処分したらいいのでしょうか?

  • terasaki

プラスチックケース、どうなったら処分時?

プラスチックケース、どうなったら処分時?

KPG Payless2/Shutterstock.com

クローゼットや押し入れの中で衣装ケースとして活躍するプラスチックケースは、比較的長期間、意識しないまま使っていることが多いのではないでしょうか? しかし、軽い圧力でケースが変形したり、経年劣化によってプラスチック部分が黄ばむことがあります。そうなったら、基本的に処分を検討してもいいと思いますが、クローゼットや押し入れで使用する分には問題ありません。一方、引き出しタイプのものを居室に置いて使っている場合は、見た目が悪いので買い替えが必要です。

ただし、見えないところで使っていても、いったんヒビが入ってしまったら、そこからヒビ割れが進み、手を切ってしまうこともあるので、その時はすぐに処分しましょう。

また、収納していた中身を処分した際、次にプラスチックケースを使う予定がなければ、そのまま残しておくと場所を取ってしまうため、状態が良好であればリサイクルに出すのも一つの方法です。

プラスチックケースの捨て方は?

プラスチックケースの捨て方は?

Alohaflaminggo/Shutterstock.com

不要になったプラスチックケースは、通常自治体のゴミ収集を利用して処分します。粗大ゴミとなるサイズは地域によって違いますが、衣装ケース程度の大きさであれば、粗大ゴミになる地域がほとんどです。指定の料金を支払い、所定の場所で回収してもらいます。

比較的小さいサイズなら燃えるゴミ、もしくはプラスチックゴミとして回収されます。サイズを測ったのち、地域の自治体に問い合わせてみると確実です。

粗大ゴミの大きさでも解体してしまえば、燃えるゴミになります。手間がかかりますが、比較的カンタンに壊すことができるので、粗大ゴミの集荷日を待つのがイヤな人は、裏技として使えます。ただし、手を切るなど、ケガをしないよう十分注意すること。


リサイクルする方法は?

リサイクルする方法は?

mikeledray/Shutterstock.com

状態がいいため、捨てるのがもったいない場合は、ゴミに出すのではなくリサイクルを検討してもいいかもしれません。

リサイクルショップ

状態がよく、メーカー品なら買い取ってもらえることもあります。ただ、それほど高い金額で買い取ってもらえないのに、お店に持ち込む手間がかかることはあらかじめ覚悟しておきましょう。

掲示板

インターネットやタウン誌の掲示板を利用して、必要な人に譲る方法もあります。やりとりに手間がかかりますが、資源再利用になり、処分費用もかかりません。

社会支援

発展途上国へ物資を支援する団体で、衣装ケースの寄付を受け付けている団体もあります。自分にとって不要になったものがだれかの役に立つのはうれしいことです。ただし、配送料は自己負担です。

いずれも少し手間はかかりますが、まだ使えるものを捨てずに済みます。

その他の処分方法

その他の処分方法

Eric Isselee/Shutterstock.com

捨てる、売る以外にもプラスチックケースの大きさや軽さなど、利点を生かして別の目的で使用することもできます。

ペットの住み家に

衣装ケースは、爬虫類やハムスターなどペットの飼育ケースとして利用可能。軽くて意外と使い勝手のいい飼育部屋になります。その際、フタを付け替えるなど温度と通気性の対策は必須です。

プランターとして

ベランダや庭で家庭菜園をしている人には、プランター代わり使うことをおすすめします。また、収穫が終わった土の保管場所としても活躍します。


安くてどこでも手に入るため、処分する時のことまで考えずに購入してしまうプラスチックケース。せっかく安く買ったのに、捨てる時にお金がかかってしまってはシャレになりません。収納ケースは必要な数だけ買うようにしたいものです。