ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
来客がウッとなる、玄関の靴の臭いに要注意!簡単にできる消臭方法を紹介します
出典 : UV70/Shutterstock.com

来客がウッとなる、玄関の靴の臭いに要注意!簡単にできる消臭方法を紹介します

他人の家の玄関の臭い、気になったことありませんか? 同じように、あなたの家を訪れた人も、独特の臭いに内心ウッとなっているかも・・・。その臭いの原因は、脱いだままの玄関の靴。ちょっとした工夫でできる、臭いの撃退方法を紹介します。

  • 渡辺

家に入るとムッとくる臭い、その原因は玄関の靴

家に入るとムッとくる臭い、その原因は玄関の靴

patcharapon/Shutterstock.com

自分では気づきにくい、玄関の臭い。その原因の大部分は玄関の靴だってこと、知っていますか? いくら空気を入れ替えても芳香剤を置いても、臭いの元である玄関靴がそのままなら、ほとんど意味がありません。

それでなくても玄関は、家じゅうの臭いが集まりやすいところ。空気の流れが悪いため、臭いもより感じやすくなります。さらに、湿気もこもるため、玄関の靴の中の雑菌も繁殖しやすく、放っておくとますます臭いは増すばかり。

クリーンな玄関を手に入れるには、玄関靴の正しい臭い対策が不可欠です。でも頻繁に洗うのは面倒だし、そもそも皮のパンプスやブーツはじゃぶじゃぶ洗うわけにもいかないし・・・。そんな悩みも、臭い対策のコツさえ押さえれば大丈夫。

臭い対策のコツとはずばり、“臭いの原因”を知って、そこをピンポイントに狙った臭い撃退法を“毎日ちょこっと実践”すること。靴の汚れと、臭いの対策はまったくの別物なのです。ちょっとした工夫で、玄関の靴の臭いは驚くほど改善できます。

玄関の靴の臭いの原因って?

玄関の靴の臭いの原因って?

Diego Cervo/Shutterstock.com

足の汗や皮脂からの雑菌の繁殖

靴の中は、高温・高湿度。足裏には汗腺が集中しているため、冬でもたっぷりと汗をかいており、皮脂と共に靴に染み込んでいます。雑菌にとっては、まさに好環境。みるみるうちに繁殖し、あの酸っぱい腐敗臭のような臭いを発生させます。

湿気によるカビの発生

汗や雨で濡れた靴を脱いでそのままにしておくと、湿気からカビが発生します。表面上のカビはサッと拭けば落とせますが、カビが靴の内部にまで繁殖している場合は、カビの臭いを落とすのはとても困難です。

換気のできていない靴箱

靴箱の中は温度が高く、湿気もこもりやすいところ。脱いだ靴をそのまま入れると、雑菌やカビが繁殖して嫌な臭いの原因に。たくさんの靴が集まる場所なので、臭いはより強烈になり、玄関へと流れ出てきます。

手間もお金もなるべくかけない、臭いの撃退方法

手間もお金もなるべくかけない、臭いの撃退法

1EYEman/Shutterstock.com

玄関靴の臭い対策は、家に帰って靴を脱いだ瞬間から始まります。とはいえ、続けるのが難しいような面倒なケアは必要ありません。身近なものを使ってなるべくお金をかけず、毎日ちょこっとの手間で実践できる、臭いの撃退法をご紹介します。

湿気の対策

雑菌やカビが繁殖する一番の原因が、湿度です。玄関の靴の臭いの対策のほとんどが、湿気の対策であるといっても過言ではありません。まずは湿気を取り除くことで、臭いの発生源を抑えましょう。

●新聞紙

新聞紙を適当に丸めて、靴の中に入れておくだけで、除湿剤の代わりになります。履くたびに廃棄し、新しいものと取り換えるだけ。靴箱の棚に敷いて、その上に靴を並べるのも効果的です。

●お菓子の乾燥剤

お菓子についてくる乾燥剤を靴の中に入れるだけで、除湿剤の代わりになります。目立たないので、見た目もGOOD。

臭いの対策

臭いの対策には水洗いと天日干しが一番ですが、手間がかかるし、そもそも洗えない靴だってあります。まずは身近なものを使って、こまめなケアを心がけましょう。ちょこっとの工夫で、臭いを大幅に軽減することができます。

●10円玉

10円玉に含まれる銅には、殺菌効果や雑菌を分解する効果があるとされ、軽い臭いなら片足に数枚入れておくだけでOK。ただし、入れっぱなしはカビの原因になることも。帰宅時に入れて、翌朝靴を履く時に出すサイクルが理想的です。

●重曹

重曹は消臭・吸湿効果がある天然素材で、格安で手に入れることができます。布の袋や使い古しのストッキングに詰めて、靴の中に入れておくだけでOK。三カ月を目安に、新しいものと交換しましょう。

毎日ちょっとの心がけで、足クサ対策にも!

毎日ちょっとの心がけで、足クサ対策にも!

Andrey_Popov/Shutterstock.com

自分では気づきにくい、玄関の靴の臭い。そのままにしておくと、玄関を嫌な臭いで充満させるばかりか、足クサの原因にもなります。玄関で一晩ごっそりと繁殖した雑菌やカビが、そのまま足にまとわりつくなんて・・・。考えただけでもゾッとしますよね。

足クサの原因のほとんどは、靴のケアができていないから。脱いだままの靴を、翌日そのまま履くことで、雑菌による臭いがそのまま足に移ります。そして、カビは水虫の原因にも。玄関の靴のケアは、足クサ対策としてもとても重要なのです。

そのほかの玄関のお手入れ方法

毎日の靴のお手入れを習慣にしたら、玄関のほかの部分にも注目してみましょう。

玄関ドアのお手入れ

忘れがちなのが、玄関ドアのお手入れ。とくに、雨の後は泥はねがつきやすいもの。最初に人の目がいく部分なので、ドア表面についた砂やホコリを丁寧に取り除きましょう。細かい部分は、歯ブラシなどを利用して掃除してください。やわらかい布やスポンジなどで全体の汚れをとったら、固く絞った布やスポンジで拭き取るだけ。

ただし、木製ドアは水に弱いので、からぶきにしてください。月に1~2度、湿度が低く晴れた日には、木製ドアのワックスがけも行うとよいでしょう。汚れを付きにくくするだけでなく、ひび割れを防ぐ効果もあり、一石二鳥です。

玄関マットのお手入れ

玄関マットには、雑菌がたくさん付着しており、ニオイの原因となります。ニオイの発生を抑えるには、マットをこまめに洗ったり、消臭効果のあるマットに替えるとよいでしょう。頑固なニオイが染みついているならば、重曹を全体にふりかけてみましょう。マットの奥まで行き渡らせ、一晩放置してから掃除機で吸い取ります。その後、水洗いしてしっかりと乾かしたら、スッキリと消臭できます。

玄関は家の顔であり、そこに住む人の印象を左右する、大事なところです。臭いが溜まりやすい場所ですが、原因である玄関靴の臭い対策をしっかりとすれば、効果が現れやすい場所でもあります。すぐに実践できる撃退法を使って、クリーンな玄関を手に入れましょう。