ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ちゃんと洗ったはずなのになぜ!? コップの水垢・くすみを取る方法
出典 : science photo /Shutterstock.com

ちゃんと洗ったはずなのになぜ!? コップの水垢・くすみを取る方法

キレイに洗ったはずなのになぜ? コップについた水垢の原因はなに? どうやって取ればいい? そもそも汚れないようにするためにはどうすればいい? の疑問に答えます!

  • 鈴木

気になるコップの水垢やくすみ、原因はなに?

気になるコップの水垢やくすみ、原因はなに?

Jakub Zak /Shutterstock.com

水垢の原因は水道水のミネラル

食器やコップをキレイに洗ったはずなのに汚れているように見えたり、くもって見えたりすることはありませんか? これはいわゆる“水垢(みずあか)”と呼ばれるものです。水垢の原因は、水道水にあります。コップを洗った直後は水滴が残っていますが、時間が経てば蒸発します。

水分は蒸発するのですが、水道水に含まれているカルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラル成分は残ってしまい、結晶としてコップの表面に残ってしまいます。つまり、水道水のミネラル成分が水垢の原因というわけです。

油分や茶渋の可能性もあり

コップの汚れすべて水垢とは限りません。牛乳のたんぱく質や手の汚れ、スポンジを介してほかの食器から移動してきた油汚れの可能性もあります。また、茶渋の可能性も。これは着色があるので何となく区別がつきそうです。茶渋の原因はカテキンで、水に溶けにくい色素となってコップなどに沈着します。

コップについた水垢やくすみを取る方法は?

コップについた水垢やくすみを取る方法は?

Gayvoronskaya_Yana /Shutterstock.com

水垢はアルカリ性なので中性洗剤では落ちにくいため、酸性のクエン酸やレモン汁、酢などを使うと汚れが取れます。クエン酸はスーパーや100円ショップで手軽に入手できます。

軽い水垢であれば、ボールなどに水とお酢を入れ、そこに水垢の気になるコップを入れてしばらくつけ置きします。取り出して水ですすぎ流し、キレイな布で拭き取ります。マイクロファイバークロスなど繊維がコップにつかない専用の布を使うと良いでしょう。

クエン酸を使用する場合は、水垢が気になるコップに、水とクエン酸をまぜたクエン酸水をつけ、キレイなスポンジで洗います。こちらも同様に拭き取ります。クエン酸も酢も人が食せるものなので安心です。

コップに水垢やくすみがつかないようにする予防策

コップに水垢やくすみがつかないようにする予防策

AndreyCherkasov /Shutterstock.com

水垢になってしまうと中性洗剤では落ちにくいですが、普段のお手入れで水垢は防げます。

コップの水垢やくすみを防ぐためには、洗った後に放置して自然乾燥させないことです。乾く前に拭き取ることです。早く乾かせるために、お湯で洗う、洗い上がりに熱めのお湯をかけまわすなどし、布で早めに拭き取ると良いでしょう。

また、汚れだと思っていたら、コップに細かいキズがついており、その部分に汚れが微かについているということもあります。コップを重ねて置くことは避け、研磨剤の入ったクレンザーや金属たわしの使用はやめておいた方が無難です。

そして、洗う時や拭き取る時も、食器棚に置く時も、できるだけ素手でコップの表面を触らないように注意しましょう。手をキレイにしているつもりでも、わずかな皮脂がつくと後々厄介な汚れになるからです。

コップの正しい洗い方

コップの正しい洗い方

praphab louilarpprasert /Shutterstock.com

こまめに正しく洗っていれば水垢はつきにくいものです。まず、ほかの食器とは別に、グラスやコップ専用のスポンジを用意します。コップ専用のスポンジは硬めのもの、粗めのものは避けて、できるだけやわらかいものを選びます。

中性洗剤をスポンジにしみ込ませ、十分に泡立てて、押さえたりこすったりせず、内側と外側と別々に、やさしく撫でるように洗います。手で挟んでゴシゴシはNGです。油汚れがついている場合、汚れが乾燥している場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯にしばらくつけてから洗います。洗い終わったら、よくすすぎましょう。

コップの水垢が水道水に残るミネラル分だったとは意外です。ミネラル分はアルカリ性なので、だから中性洗剤では落ちないわけですね。洗った後、早めに拭き取ることで、水垢を解消できそうです。