ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
涼しげなガウチョパンツ、気になる汗ジミやトイレ対策どうしてる?
出典 : sanneberg/Shutterstock.com

涼しげなガウチョパンツ、気になる汗ジミやトイレ対策どうしてる?

すっかり定番化した、裾広がりのガウチョパンツですが、薄手の生地だけに油断すると汗ジミになりやすかったり、トイレに入った時に床につきやすかったりと、気になる問題が多々あります。どのような点に気をつければ気持ちよく履けるのでしょうか。

  • 創文舎 hamo

履くだけでスタイルアップ!? ガウチョパンツの魅力

履くだけでスタイルアップ!? ガウチョパンツの魅力

薄手の生地で裾広がり、風に吹かれて涼しげにヒラヒラ揺れる、パンツとスカートの中間のようなガウチョパンツ。数年前にブームが到来して以来、女性たちの人気を集め続け、今ではすっかり定番アイテムになりました。

履いてみるまでは、果たして似合うのか、手持ちの服でコーディネイトできるのか、身長が高くなくても履きこなせるのかなど、特異なスタイルだけに不安に思う人も多かったようですが、いざ履いてみると、どんな年代の人でもよく似合い、トップスも思ったより合わせやすく、何より、履くだけで足が長くスタイルよく見えるのが大きな魅力。身長の高さに関係なく、スラリと見せてくれます。

スカートを普段あまり履かない人でも履きやすく、コーディネイト次第でエレガントにもカジュアルにもなるガウチョパンツは女性の味方です。

裾に気をつけて! ガウチョパンツが抱えるトラブル

裾に気をつけて! ガウチョパンツが抱えるトラブル

Cozy Home/Shutterstock.com

今や、季節を問わず市民権を得たガウチョパンツですが、その形状から陥りやすいトラブルがあります。

ガウチョパンツはスカートと形状は似ているものの、分類的には「パンツ」にあたります。トイレに入った際、スカートは上にまくり上げればラクに用を足すことができますが、素材がやわらかい上に裾が長く、トイレをする時は下におろさないとならないガウチョパンツは、裾がトイレの床につきやすく、外出先でトイレに入りづらいといった話をよく聞きます。

他にも、小さな子どもがいるママ世代の女性たちは、公園でしゃがむことが多く、その際に引きずってしまうだとか、自転車に乗った時にチェーンに巻き込まれてしまうなど、ガウチョパンツの裾に関するトラブルは後を絶ちません。

そんな裾に関するトラブルを解決するには、裾を留めるアイテムを準備しておくことで、案外すんなり解決します。
家にあるものなら、バンダナや大判のハンカチなどを2枚用意しておき、必要な時に裾をまくり上げ、足と一緒に縛り付ければOK。その他にも、長めのヘアゴムや大きめのシュシュなど、ガウチョパンツの種類や体形に合わせたものを用意するとよいでしょう。
他にも、100円ショップなどに売っている、アームバンドや本やノートをまとめる整理用のゴムバンドなどを購入するのもおすすめです。

汗ジミと透け対策には柄物ガウチョとペチコートパンツ

汗ジミと透け対策には柄物ガウチョとペチコートパンツ

mlasaimages/Shutterstock.com

暑い季節には、薄手の生地はとても涼しく、風通しもいいのでガウチョパンツをつい履きたくなりますが、悩ましいのが、汗ジミや下着が透けやすいという問題。濃いめの色でも、生地が薄いと下着のラインが透けてしまうので要注意です。

そんな、汗ジミと透け問題の両方を一気に解決してくれるのが、ガウチョパンツの下に履く、ペチコートパンツ。ペチコートとは、スカートやワンピースの下に履く、薄手の生地でできたスカートタイプの下着を指しますが、ペチコートパンツは、キュロットやワイドパンツ型のペチコートで、股が分かれているため、ガウチョパンツの中に履くことができます。

下着の透け防止はもちろん、下着とガウチョパンツの間に一枚挟むことで、汗を吸収したり、素材によっては速乾性を持つものもあるので、ガウチョパンツに汗ジミができるのを防ぎます。ガウチョパンツだけでなく、他のスカートやワンピースなどにも使えるので一枚揃えておいて損はありませんよ。

他にも、ガウチョパンツを選ぶ際、色柄に気をつけて選ぶだけでも、透けや汗ジミをカモフラージュするのに役立ちます。シンプルな無地のものは合わせやすい分、透けたり汗ジミが目立ちやすいのが難点。複雑なパターンが入った柄物や、色が何色か入ったものは、視線がデザインに奪われる分、汗ジミや下着のラインに目が向きません。中に重ね履きしたくない時は、色柄もののガウチョパンツを履くのも対策の一つですね。

ヘビロテには消臭スプレーがお役立ち

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

ファブリーズ布用除菌・消臭スプレー

着るたびに洗濯して、清潔な状態で毎回履けると気持ちいいのですが、あまり頻繁に洗濯を繰り返すのも劣化につながるのではないかと気になります。一回の着用で、それほど汚れていなかったり、明日も着たい! というヘビロテガウチョには、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーがおすすめです。

一日履いたガウチョパンツは、ピンチハンガーなどで吊るし、衣類用ブラシでホコリを払い形を整えてから、ファブリーズの布用消臭除菌スプレーを前と後ろに合計10回程度スプレーし、風通しの良い場所で一晩乾かします。

ファブリーズは、汗の臭いや体臭、食べ物の臭いやたばこの臭いなど、日常でつきやすい臭いの消臭に効果を発揮する布専用の消臭スプレー。臭い分子に直接働きかける4つの消臭成分を配合し、化学的な作用で臭いを分解・中和し臭い自体を元から消し去ります。

また、布に付着した菌に対する実験では、ファブリーズをスプレーすることで、雑菌の99.9%を除去したという結果が出ており、臭いだけでなく繊維に付着した菌までクリアにするダブルの働きを持っています。



明日も履きたい、お気に入りのガウチョパンツはファブリーズで臭いも菌もスッキリ撃退! 香りの残るタイプなら、消臭した後に、さわやかでやさしい香りを残すことも。上手な履き方をマスターして、ガウチョ美人になりましょう!