ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
庭を美しく保つためには、こまめな掃除が必要というお話
出典 : symbiot/Shutterstock.com

庭を美しく保つためには、こまめな掃除が必要というお話

憧れの庭つき一軒家。でも、庭掃除をしないと、ゴミがたまったり雑草が生えたりと、思い描いていた暮らしとはほど遠い状態に。美しい庭を実現するためには、やはり庭掃除が欠かせません。面倒でも、庭掃除は定期的に行いたいものです。

  • 創文舎 hiderio888

庭掃除の準備

庭掃除の準備

Melinda Fawver/Shutterstock.com

庭掃除をするにあたって準備しなければならないもの、それは「服装」と「道具」です。どちらも庭掃除を安全かつ効率的に行うためには欠かせないものなので、あらかじめそろえておくことにしましょう。

軍手とゴム手袋

庭掃除を素手で行うと手をケガする恐れがあるため、軍手は必需品です。ただ、軍手だけだと泥が付着したり、手が濡れることもあるので、軍手の下に薄手のゴム手袋を着用すると、手の汚れを気にすることなく庭掃除ができます。

長袖と長ズボン

屋外での作業の時は、長袖、長ズボンの着用は必須です。靴に泥がつくこともあるので、長靴を持っている場合は用意しておきましょう。

肌の露出が多いと、枝や葉などでケガをする可能性があるだけではなく、植木や雑草に潜む虫が原因で肌が腫れたり、かぶれてしまうこともあります。暑い時期でも長袖、長ズボンが庭掃除の基本です。着なくなった洋服を庭掃除専用として活用しましょう。

掃除道具と工具

服装と同様に、掃除道具や工具をそろえておくことも大切です。

とくに、工具は庭掃除の作業スピードを格段に上げるアイテムのため、あらかじめホームセンターなどで購入しておきましょう。

<そろえておきたい掃除道具&工具>
●鎌
●ねじり鎌
●のこぎり
●枝切りはさみ
●竹ほうき
●ちりとり
●ゴミ袋

虫除けスプレーと蚊取り線香

庭掃除には虫がつきものです。刺されたり、不快な思いをしないよう、虫除けスプレーや蚊取り線香などを用意し、対策を講じましょう。

飲み物は必須アイテム

暑い時期は、熱中症対策のために必ず飲み物を用意しておきましょう。

屋外での作業では、自分が想像する以上に汗をかき、身体から水分が抜けていきます。できれば、水ではなくスポーツドリンクを用意し、水分とミネラルを同時に補給できるようにしておくのが理想です。

庭掃除の手順

庭掃除の手順

Petr Jilek/Shutterstock.com

準備が整ったら、いよいよ庭掃除の開始です。庭掃除の手順は次のとおりです。

不用品を集める

庭においてある不用品は、庭掃除の邪魔になります。使う予定がないものは処分すると決め、掃除の邪魔にならないところに集めておきましょう。

草むしり、枝の剪定を行う

続いて、草むしりと枝の剪定を行っていきます。草むしりは、右利きの場合、反時計回りに動きながら行うのがコツです。

なぜかというと、鎌やねじり鎌を使って、草を刈ったり、抜いたりする際は、それぞれの道具を右から左へと動かすため、反時計回りの方がスムーズな動きになるからです。

また、枝の剪定を行う場合は、力を入れ過ぎないようにするのがコツ。とくに、のこぎりを使用している場合、枝を切断した後に歯が自分にあたってしまうことがあるので注意が必要です。

ゴミやむしった草を集める

草むしり、剪定が終わったら、処理した草や枝を集めます。枯れ葉や植木鉢などの隙間にたまっているゴミも集め、庭全体を掃除します。

指定の方法で処分する

集めたゴミは、住んでいる自治体のルールに従って処分します。

最近では、資源ゴミに指定されていたり、草・枝・木などを専門で集めるところもあるようです。それぞれの自治体に確認して、処分するようにしましょう。

雑草は庭掃除の大敵

雑草は庭掃除の大敵

Namning/Shutterstock.com

庭掃除でもっともたいへんなのが、雑草の処理です。雑草は放っておくと、あっという間に広がってしまうので春先から夏にかけては、かなり手間取ります。

除草剤を使えばカンタンに処理できますが、花や木のそばでは使うことができません。ホームセンターなどで買えるものは人体に影響を与えるものはありませんが、除草剤を使用した直後はまいた場所に近づかないよう明記していることが多いため、小さな子どもやペットがいる家庭では、できれば使用は控えたいところです。

そこで、おすすめしたいのが、「熱湯をかける」方法です。雑草に熱湯をかけると、根から枯れるうえ、ピンポイントで処理できるため、周りの植物などに影響を及ぼすこともありません。

庭掃除業者の選び方

庭掃除業者の選び方

Vadim Ratnikov/Shutterstock.com

庭掃除をする時間が取れない場合は、業者に任せるという方法もありますが、信頼できる業者を選びたいもの。どのような点に気をつけるべきかまとめてみました。

地元の業者に依頼する

一つめのポイントは、地元に密着した業者を選ぶこと。

理由は、地元業者の場合、その土地の事情に詳しく、土地柄に合わせた適切な対応や処理を行ってくれるからです。もしかすると、同じ業者を利用した人が近所にいるかもしれません。その場合、業者の評判を聞くことができ、安心して任せられるか判断もしやすくなります。

見積もりが適切な業者に依頼する

二つ目は、見積もりが適切かどうかが、判断基準になります。

状況を細かくヒアリングし、現場調査を行って見積もりを出してくれる業者は、信頼度が高いといってもいいでしょう。業者によっては、価格は口頭で伝えるのみ、作業を行った後に追加料金を請求するケースもあるので、業者の見きわめは重要です。

庭掃除は定期的に行う必要があります。こまめに行えば1度の掃除も短時間で済むようになるので、思い描いていた、庭つき一軒家の快適な暮らしを実現しましょう。