ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ロフトは便利? 匂いはこもる? 「ロフト」のメリットとデメリットを考える
出典 : yampi/Shutterstock.com

ロフトは便利? 匂いはこもる? 「ロフト」のメリットとデメリットを考える

これから住まいを新築する人はもちろん、すでにロフト付き住宅に住んでいる人も必見! ロフトのメリットとデメリットについて考えます。また、ロフトの匂い解決方法と快適な過ごし方についても紹介します。

  • 鈴木

ここが便利! ロフトのメリット

ここが便利! ロフトのメリット

Sunny studio/Shutterstock.com

子どもの遊び場として、大人の作業スペースとして

天井を高めにし、吹き抜けリビングにする場合、空間を有効活用したロフトを作ると趣味の作業部屋として、子ども部屋として、収納スペースとして活用できます。とくに、狭小住宅の場合は重宝します。ロフトはたいていの場合、高い位置にあり、天井は低く、狭いものです。天井の低さは、まだ背の低い子どもにとってはちょうどよく、秘密基地的な、子どもの楽しい遊び場になります。
また、老若男女問わず、狭いところの方が集中できるという人は案外多く、勉強する、仕事する、テレビやビデオを観賞する、パソコン作業をするなど、作業スペースとして活用することができます。

家族の円滑なコミュニケーション

吹き抜けリビングとロフトをセットで考えた場合、デメリットのように思える「音が筒抜け」なことが、考えようによってはメリットになります。たとえば、ママがリビングで料理をしながら、「食事ができたわよ」「そろそろ出かけるから支度しなさい」など、ちょっと大きな声をだせばロフトにいる子どもたちに伝わるからです。

ここが不便? 匂いは? ロフトのデメリット

ここが不便? 匂いは? ロフトのデメリット

K.M.S.P.1031/Shutterstock.com

安全性への不安

ロフトへの移動は、基本的にはハシゴを使って上り下りする場合が多く、小さな子どもや年配者はとくに、危険を伴います。若い人でもハシゴの利用は注意が必要で、寝ぼけている時、酔っている時は、転落の可能性があります。また、収納場所として使う場合、重いモノの出し入れにも注意が必要です。

換気が悪い

屋根に近く外気温の影響を受けやすいため、夏は暑く、冬は寒くなります。リビングなど吹き抜けの部屋の冷暖房をがんばって効かせなければ過ごせないため、光熱費が通常よりもかかります。新築する家にロフトを予定している場合は、断熱・換気をしっかり計算した設計にすることをおすすめします。構造的に熱や空気がたまりやすいので、収納スペースとしても、湿気に弱いモノは注意が必要です。

掃除に苦労する

掃除のたびに掃除道具を持って上り下りするのは、手間がかかって面倒なものです。たいていの場合、天井が低めなので頭をぶつけないように気を付けながら掃除しなければなりません。また、空気がたまりやすいので、掃除と換気をおろそかにすると、匂うこともあります。

ロフトの掃除方法と快適な空間作り

ロフトの掃除方法と快適な空間作り

Peshkova/Shutterstock.com

ロフトスペースのお手入れ方法

ロフトはハシゴで上り下りする必要があり、汚れがたまったからといって、リビングで使っている掃除機を持ってきてサッとかけるということは容易ではありません。手間がかかるし、なにより危険でもあります。掃除機を使う場合は、ハンディタイプのモノを用意しましょう。

普段からホコリをきっちり取るためにコンパクトなハンディモップや使い捨て雑巾、ウェットティッシュをロフトに常備しておき、気がついたらこまめにホコリ等を除去するようにしましょう。
また、必要以上にモノを置かない、ホコリのたまりやすい布製品を置かないなどの工夫を心がけてください。ロフトの掃除方法は、ホコリや汚れを「ためない、放置しない」を徹底することで、大がかりに掃除する面倒くささが解消されます。

ロフトスペースを快適空間に

ロフトにいて不快を感じるとしたら、たいていは換気がうまくできていないことが原因かもしれません。暖かい空気は部屋の上の方にたまります。快適に過ごすなら、熱がこもらないようサーキュレーター等を置いて空気を循環させる工夫が必要です。

また、窓がある場合、遮光・遮熱のカーテンを使用すると効果があります。

なぜロフトはちょっと匂う?

なぜロフトはちょっと匂う?

er ryan/Shutterstock.com


しばらくするとロフトがイヤな匂いになってくる、という話をよく聞きます。
たとえば、ロフトを寝室として利用している場合、高温多湿な環境のなかで、布団を敷きっぱなし、布団干しもろくにしていない、ということはありませんか? 空気がたまりやすい環境で、湿った布団を放置しては、匂いが大変なことに。

また、掃除道具を持って上がり下りするのが億劫で、ホコリや雑菌の温床になっているということも考えられます。
さらに、吹き抜けリビングのロフトの場合、調理や生活臭などリビングで発生するさまざまな匂いがロフトにたまります。
ロフトは匂いがこもりやすい構造なのです。

気になるロフトの匂いに常備したい

ファブリーズ マイクロミスト

ファブリーズ マイクロミスト

いつもピカピカに掃除しなければロフトの匂いは解消できない! ? 
そんなことはありません。空間用消臭スプレー ファブリーズマイクロミストを常備しておけば大丈夫です。
ホコリや汚れをサッとお掃除した後、空間にスプレーするだけで、ニオイを消臭し、ロフトをさわやかな香りで包みます。スプレーの目安は、12畳の空間で10秒間。空気中のニオイの元をキャッチして消臭。また、消臭成分でニオイの元を分解消臭してくれます。空間用消臭スプレー ファブリーズマイクロミストならではの働きで空気をお掃除してくれるというわけです!

このように、メリットとデメリットの両方ありますが、貴重な空間を有効活用できるロフトスペース。安全面に気を付けて、こまめなお掃除と、空間用消臭スプレーファブリーズ マイクロミストを用意すれば、快適に過ごせますね。