ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
やかんの頑固な汚れを落としてくれる3つのものとは?
出典 : July Prokopiv/Shutterstock.com

やかんの頑固な汚れを落としてくれる3つのものとは?

真っ黒になったやかんの汚れを落とす「3つのもの」って何か知っていますか? 漂白剤? それとも、クレンザー? じつは、やかんについた頑固な汚れは、1.重曹 2.セスキ炭酸ソーダ 3.クエン酸があれば、「ゴシゴシしなくても」キレイになります。

  • 山下

やかんの頑固な汚れが取れない・・・

やかんの頑固な汚れが取れない・・・

Butus/Shutterstock.com

毎日使う「やかん」。購入した時にはピカピカつるつるだったのに、使っていると外側の焦げつきが目立ってきますよね。やかんの内側も、水しか沸かしていないはずなのに、変色したりザラザラしてきます。

やかんの外側の汚れのおもな原因は、「油汚れ」と「焦げ」。内側の汚れのおもな原因は「水アカ」と「カルキ」です。これらは通常の食器用洗剤でもなかなか落とすことができませんが、1.重曹 2.セスキ炭酸ソーダ 3.クエン酸を使えばキレイになります。

やかんの汚れを落とす方法1 重曹

やかんの汚れを落とす方法1 重曹

Michelle Lee Photography/Shutterstock.com

「重曹」には油を分解したり、研磨作用によって酸化した焦げつきをキレイにする力があるため、やかんの外側についた油汚れや焦げ跡を落とすのに役立ちます。

≪重曹を使ったやかんのお手入れ方法≫
1.大きめのオケなどに重曹水(水1リットルに対し大さじ3杯程度)を作っておく。
2.重曹水にやかんをひと晩つけ置きする。
3.翌日、やかんを重曹水から引き上げ、汚れの部分に重曹の粉をふりかけてふきんなどで軽く磨く。
4.完了!

たったこれだけで、たいていの油汚れや焦げつきはキレイになります。重曹水に浸すことで汚れがふやけるので、軽く拭くだけで汚れが落ちる仕組みです。

たしかに、ステンレス製のたわしなどでゴシゴシこすっても焦げは取れますが、こするとやかんの表面に傷がつきやすく、曇りやくすみの原因になるため、あまりおすすめできません。重曹を使えば、やかんをこすらずにキレイにできるので、ぜひ時間のある時にやってみましょう。

なお、「アルミ製のやかん」に重曹を使用すると、重曹のアルカリとアルミが化学反応を起こし、黒ずんでしまいます。アルミ製のやかんには絶対使用しないでください。

やかんの汚れを落とす方法2 セスキ炭酸ソーダ

やかんの汚れを落とす方法2 セスキ炭酸ソーダ

nadisja/Shutterstock.com

重曹と同様にアルカリ性の性質を持つ「セスキ炭酸ソーダ」。重曹よりも洗浄力が強いので、重曹で取り切れなかった汚れなどにも効果があります。汚れを落とす手順は、重曹と同じように、セスキ水(1リットルに対し小さじ2杯程度)を作って、やかんをセスキ水にひと晩つけ置きします。翌日、ふきんなどで軽く磨けばOK! カンタンにやかんがピカピカになります。

また、セスキ炭酸ソーダは、「お茶を沸かす時についた茶渋」を落とすのにも使えます。

≪セスキ炭酸ソーダでやかんの茶渋を落とす方法≫
1.やかんに水をたっぷり入れる。
2.水に適量のセスキ炭酸ソーダ(水2リットルに対し大さじ1杯程度)を入れて、沸かす。
3.あとは、いつも通り水とスポンジで洗えば、完了!

汚れがひどい場合は、つけ置きしておくとよりキレイになりやすいのでおすすめです。

なお、重曹と同様、「アルミ製のやかん」にセスキ炭酸ソーダを使用すると、セスキのアルカリとアルミが化学反応を起こし、「黒ずみ」の原因になります。アルミ製のやかんには絶対使用しないでください。

やかんの汚れを落とす方法3 クエン酸

やかんの汚れを落とす方法3 クエン酸

images72/Shutterstock.com

やかんの内側についた水アカや白いブツブツ(カルキ)は「クエン酸」を入れた水を沸かすだけで、カンタンにキレイになりますよ。

≪クエン酸を使ったやかんのお手入れ方法≫
1.やかんに水をたっぷり入れる。
2.水にクエン酸(水2リットルに対し大さじ1杯程度)を入れて、沸かす。
3.あとは、いつも通り水とスポンジで洗えば、完了!

汚れがひどい場合は、つけ置きしておけばOK! クエン酸であれば、少しくらい口に入っても害がないので、内側の汚れ落としにピッタリです。

レモンの皮も使える!?

レモンの皮も使える!?

Gamzova Olga/Shutterstock.com

なお、レモンの皮にも「クエン酸」が含まれているので、1.レモンの皮の白い部分で、やかんについた茶渋をこすったり、2.やかんに水をためてレモンの皮を入れて振ったりすることで、やかんをキレイにすることもできます。レモンの皮が余っていたら、やってみると良いでしょう。

このように、重曹やセスキ炭酸ソーダ、クエン酸などを使えば、やかんについた頑固な汚れをカンタン落とすことができます。買った時のようなピカピカのやかんにして、おいしいお茶を楽しみましょう。